Amazon

« 初天神・筆供養の荏柄天神社 | トップページ | 鎌倉宮の節分祭 »

2012年1月31日 (火)

今日の安国論寺

梅の便りもお届けできないまま、とうとう1月が終わってしまいました。
小春日和と呼べる日が殆どないくらい寒くて乾燥した日が続いています。
今年も小・中学校では、インフルエンザによる学級閉鎖が相次いでいるようです。
皆様、どうぞお風邪などひかれませんように・・・

安国論寺の本堂左側の紅梅も、ご多分に漏れずまだ固い蕾です。

Ankokuronjiume120131
急に暖かくなれば、一斉に花開くのでしょうね

ついつい、昨年の今頃と比べてしまいます。

Ankokuronjiume110126
2011年1月26日撮影

Ankokuronjirobai120131
庫裏の辺りにロウバイが咲いています

Sikikahi120131
昨年12月に建てられた正岡子規の歌碑
子規が20代の頃に安国論寺を参詣し、後に懐古して詠んだ一首が刻まれています

安国論寺の後、常栄寺、本覚寺等を覗いてみましたが、どちらも梅はまだまだ固い蕾でした。

« 初天神・筆供養の荏柄天神社 | トップページ | 鎌倉宮の節分祭 »

鎌倉散歩・冬(12~2月)」カテゴリの記事

コメント

dekimaroさん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪

やはり早咲きの梅くらい咲いていないと鎌倉へいらっしゃる甲斐がないですよね。
今日また荏柄天神社を覗いてみましたが、相変わらず固い蕾でした。
今年は、紅梅、白梅、青軸が一斉に咲くかもしれません。
明日は立春ですが、文字通り暦の上だけになりそうですね。

こんなに寒くても温暖化が進んでいるのですね。
今年の夏も猛暑になりそう?(気が早過ぎ?)

安国論寺の梅も、まだまだですか…
今年は1月に2回しか鎌倉を訪れませんでした。

29日に北鎌倉(東慶寺・浄智寺)に行ってきましたが、
ロウバイと水仙くらいしか花がなく、観光客も少なくて寒々としていました。
この調子だと、梅の開花もかなり遅くなりそうですね。

今年のこの異常寒波は、北極海の温暖化と関係があるとの事で、
寒い寒いと言っていても、地球規模ではジワジワと温暖化が進んでいるようです。

M.K.さん、こんばんは。

TVニュースで、真っ白になった名古屋駅を見てビックリしました。
17cmとは、そちらも随分積もったのですね。
40段もの階段の雪かきは、さぞ大変でしたでしょう。
くれぐれもお足下にご注意下さいませね

今年の大雪では多くの被害が出ていますね。
ご高齢の方が雪かきをされている様子を拝見すると胸が痛みます。
雪かきボランティアもおられるようですが、雪に縁のない処からの
ボランティアでは、地元の方も却って心配が増えることもあるようですね。

今日の鎌倉は、寒いとは言いながら、晴れたり曇ったりでした。
雪も20日以降はほとんど降らず、たまに風花が舞う程度です。
ご心配いただき、ありがとうございます。

さすがM.K.さん、テンプレートが変わったのにお気づきですね。
タイトルは、ずばり”ひなまつり”です。
まだちょっと早いですが、せめてテンプレートだけでも春らしくしてみました

イリヤさん、今日は。

先日からテンプレートが変わって、これまた何て可愛らしいんでしょう。
金平糖に、おひな様にもお供えしたいような愛らしい飴菓子。
こういうお菓子は女の子の夢です。
子供の頃のお着物や帯の柄にもこんなのがありました、
千代紙にもね。

こちらは昨夜からの雪でお昼前には十七センチ程の積雪がありました。
急に晴れてきて、一気に気温が上がったので雪はすかさず解け始めました。
雪国のお婆様が(八十三歳)一人で雪掻きをしていらしたのをニュースで
みましたので、私も頑張って階段の雪は午前中に全部取り除きました。

そちらは大丈夫ですか?

M.K.さん、こんにちは。
コメントありがとうございます♪

だいぶ更新をサボってしまい、申し訳ありませんでした。
寒い日が続き、梅の便りをお届けできそうもなくて、
写真を撮る元気も出ません。

それでも、庭のサザンカにメジロが何度か蜜を吸いに来ていました。
知らない間に南天の実は全て無くなっていましたが、
これはヒヨドリかもしれません。

本当に野菜の高騰には驚きますね。
産地の方のご苦労を思えば仕方ない事なのでしょうが、
ビタミン不足で風邪をひかないように要注意ですね

まこさん、こんにちは。
コメントありがとうございます♪

ついこの間お正月が来たと思っていたのに、もう1ヶ月経ってしまいました。
例年ですと寒い寒いと言いながらも、時々ポカポカ陽気の日があって、
気づくと梅がほころびていた・・・という感じでしたが、今年は違いますね。

昨日も、どこか梅が咲いている所はないかしら?と
大町付近をうろついてみましたが、見事につぼみばかりでした
あと1ヶ月は我慢でしょうか・・・

イリヤさん今晩は。

一輪程の暖かさもまだ見えませんね。
こちらも毎日と時折白い物が舞う寒い日が続いています。
例年節分の頃が一番寒いですね。 お日様が出ない日が続くのが
気分を損ねます。 日中でも五℃以下です。 
何時もならメジロがやって来る筈ですが、小鳥すら現れません。
お陰で、小鳥に食べ尽くされずに南天の赤い実もオモトの赤い実も
未だ木に残っています。

お野菜が高騰しています。葉もの野菜の束の小さいこと。
でも、お値段は、えっ、と思う程。

後一ヶ月、春の来るのが待ち遠しいですね。


こんばんは、イリア様。
とうとう1月が終わってしまいましたね。
そろそろ梅ぐらいは咲いて欲しいかなと思っておりますが、
つぼみ、、まだ固そうですね。。

昨年の梅の花開いているお写真のほうが、とても自然に見えます。。
いつもはこんな雰囲気ですよね。
明日は今年一番の寒さとのことでして、いい加減、寒さにげんなりです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初天神・筆供養の荏柄天神社 | トップページ | 鎌倉宮の節分祭 »