Amazon

« 御霊神社の鳥居が工事中 | トップページ | 葉祥明美術館 »

2011年12月12日 (月)

明月院の紅葉

今日も朝から晴れて穏やかな陽気となり、明月院と東慶寺へ行ってきました。

先ずは、明月院へ。
心配していた台風の被害もそれほど大きくなかったようで、期待以上の紅葉に出合えました。

Meigetuinsomon111212
総門付近の紅葉

Meigetuinkoyo1112123 
茶室「月笑軒」の周辺も色づいて

Meigetuinkoyo1112124
北條時頼公御廟所の紅葉

Meigetuinmarumado111212
お馴染み・丸窓からは後庭園の紅葉が見られます

Meigetuinmarumado1112122
丸窓をアップで

Meigetuinhanaomoijizo111212
今日の花想い地蔵様  帽子とマフラーはまだですか?

Meigetuinkoyo1112122
紅葉と竹林のコラボレーション

Meigetuinkoyo111212
紅葉が陽に輝いて

Meigetuinochiba111212
色とりどりの落ち葉

Meigetuinusagi111212
うさぎさんと一緒に川を覗いてみましょう

« 御霊神社の鳥居が工事中 | トップページ | 葉祥明美術館 »

鎌倉散歩・冬(12~2月)」カテゴリの記事

コメント

北鎌倉でも明月院の紅葉は、それほどのダメージが無かったようですね。
これほど綺麗な紅葉ならば、行けばよかったかも…
方丈の丸窓からの眺めは、やはりいい雰囲気ですね^^
竹林と紅葉の組み合わせも、グッドです。

dekimaroさん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪

今年はどうもテンションが上がりませんが、やはり北鎌倉も行ってみなくては・・・
と思って、明月院と東慶寺に絞ってみました。
紅葉前に円覚寺と建長寺の様子は下見していて、期待出来そうもなかったもので
どちらも今年はパスです。

明月院も心配でしたが、行って正解でしたup
後庭園も入ったことがありますが、丸窓から見た風景の方がズッといいですねsmile

明月院の丸窓が映し出す景色の素敵なこと。 

子供の頃田舎へ疎開して、町の家が空襲で焼け、敗戦の後
都市計画で焼け跡の敷地はズタズタに三箇所に分けられ、市に
持っていかれ、替え地は辺鄙なところに三箇所頂いたのですが、
そんなところに家を建てる事もならず、結局売り家を父が買ったのですが、
その家の二階に丸窓があって、景色はそんなに良くはなかったですが、
西に沈む夕日が美しく、よくそこから眺めていました。

丸窓って一枚の絵画のようで何とも優美ですね。
好きだなー、丸窓!

丸窓の先にある景色がたまりません。。
絵を見ているような、切り取った景色が綺麗ですね。

竹林と紅葉の色合いもすばらしいのです。
京都の紅葉は竹林とからむ景色は見かけませんでした。
鎌倉らしいコラボレーションのような気がします。

北鎌倉の紅葉もだめだと思い込んでいました。。
まだまだ見所がいっぱいですね。

M.K.さん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪

丸窓のあるご自宅なんて、情緒があってステキですね。
窓辺に寄り添って夕日を眺めるM.K.さんのお姿を想像してしまいます。

明月院の丸窓の後ろには花菖蒲園があるんですよ。
初夏には、沢山の花菖蒲が咲いてとてもきれいです。
でも、こちら側から見る分には、やはり紅葉の頃が一番絵になりますねhappy01

まこさん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪

この丸窓は、明月院のシンボルといってもよいですよね。
バックの紅葉と手前の鉄瓶のコラボも好きです。
季節によって変わるこのお座敷の設えを見るのも楽しみです。

北鎌倉では、円覚寺、建長寺、東慶寺等、いつも紅葉が楽しみな所が
残念な状態でしたが、明月院が期待以上で一番良かったですconfident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 御霊神社の鳥居が工事中 | トップページ | 葉祥明美術館 »