Amazon

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月30日 (金)

ありがとうございました

早くも明日は大晦日となりました。
生涯忘れることのできない東日本大震災が起きてしまった今年も残りわずか・・・
まだまだ復興途上にある被災地の方々を思うと胸が痛みます。
新年は、災害の無い穏やかな年になりますように!

今年もこのブログにお付き合い下さってありがとうございました。
皆様の温かいコメントが更新の励みになりました。
来年も、出来るだけ最新の鎌倉をお伝えしたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。
どうぞよいお年をお迎え下さい。

年末年始の交通規制については、こちらをご覧下さい。

************************************************************

午後から長谷通りに買い物に出掛けたところ、思いの外多くの観光客で賑わっていました。

Hasederamonzen111230
長谷寺門前

御霊神社には、真新しい鳥居が建てられていました。

Goryojinja111230
ピカピカの鳥居です

Goryojinja1112302
新年の準備に大忙し!

2011年12月24日 (土)

最後の紅葉@瑞泉寺

三連休と重なったクリスマスですが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

昨日は雲が多くてとても寒い日でしたが、今日の鎌倉は穏やかに晴れました。
青空の下、今年最後の(多分)紅葉狩りに出掛けてしまった私。
明日にかけて大雪の地方もあると聞き、申し訳ない気がします。

瑞泉寺は、今月初めに続き、今シーズン2度目の訪問です。
前回は夢窓疎石の庭園が色づいていましたが、今回は山門周辺が見頃を迎えていました。

今年の鎌倉の紅葉は、台風による塩害で、かなりのダメージを受けてしまいました。
そのような中でも美しい紅葉を見る事が出来たのは、覚園寺、報国寺、明月院、妙本寺、そして瑞泉寺でした。

Zuisenjisanmon111224
境内から見た山門

Zuisenjisanmon1112242
きれいに色づいた山門周辺

Zuisenjikoyo111224
今年工事が完了した茶室前の紅葉

Zuisenjitaketokoyo111224
竹と紅葉のコラボレーション

Zuisenjisuisen111224
今年は冬桜があまり咲いていないのですが、スイセンは沢山咲き出しています

Zuisenjimitumata111224
春を待つミツマタの蕾

Tugenbashi111224
瑞泉寺への入り口「通玄橋」

2011年12月21日 (水)

妙本寺の紅葉が見頃

今年の紅葉も終盤ですが、妙本寺ではちょうど見頃を迎えています。
例年、ここ妙本寺と瑞泉寺が、鎌倉では最も遅く紅葉する場所といわれていて、今年も例外ではありませんでした。
台風の塩害は、他所と比べると大分少ないようで、期待以上に美しい紅葉を見る事が出来ました。

Myohonjisando111221
参道から二天門を見上げると紅葉への期待感が高まります

Myohonjisanmon111221
境内のイチョウもまだ健在

Myohonjikoyo111221

Myohonjikoyo1112215
祖師堂左側の紅葉(2枚とも)

Myohonjikoyo1112212

Myohonjikoyo1112213
ハイキングコース入口の紅葉が鮮やか(2枚とも)

Myohonjisyoro111221
鐘楼の工事もほぼ終了したようです
塗装をし直したのでしょうか? まだ中に職人さんがおられました

Myohonjikoyo1112214
鐘楼横の道から祖師堂を振り返って

Myohonjisuisen111221
スイセンが咲き出しています

正月準備の本覚寺

今年も残すところ10日となりました。
本覚寺では、提灯を飾る枠組みが出来上がり、テントも張られて、お正月準備が着々と進められています。

Hongakujiebisudo111221
夷堂には、提灯の枠組みが出来、大漁旗が張られています
例年は沢山見られる栴檀の実ですが、今年は寂しげ・・・

Hongakujihondo111221
本堂前には、「鎌倉えびす」の時に使われるテントが張られています

Hongakujijizo111221
しあわせ地蔵さんの帽子とエプロンが新しくなり、こちらもお正月準備万端?

この後、妙本寺に向かいます。

2011年12月16日 (金)

安国論寺の紅葉とサザンカ

穏やかな日和が続いています。

安国論寺の境内では、サザンカが満開!
鎌倉市の天然記念物に指定されている大木に、白い花がビッシリと咲いています。
何度も見ているこのサザンカですが、今までで一番見事のような気がします。
本堂前のカエデは見頃を過ぎてしまいましたが、御小庵周辺や富士見台への上り口の紅葉がきれいでした。

Ankokuronjikoyo111216
御小庵と紅葉

Ankokuronjikoyo1112164
紅葉越しのサザンカ

Ankokuronjisazanka111216
満開のサザンカ

Ankokuronjikoyo1112162

Ankokuronjikoyo1112163
富士見台への上り口の紅葉が見頃

Ankokuronjiumi111216
富士見台からの眺め
残念ながら富士山には雲がかかっていましたが、稲村ケ崎方面がよく見えました

2011年12月15日 (木)

長谷寺の紅葉ライトアップ

今日も暖かく穏やかな一日でした。
毎年恒例の長谷寺ライトアップ・夜間特別拝観」に行って来ました。
10月に訪れた時、カエデがかなり傷んでいたので期待はしていませんでしたが、ライトに照らされてもやはり残念な状態でした。

ライトアップは18日(日)までですが、最終日は「納めの観音 歳の市」が開催されます。
お手綱(観音様の手とつながる五色の紐)や観音様のおみ足に触れて参拝することで、ご利益を授かることが出来るそうです。
また参道では門前市が催され、ダルマや熊手などの縁起物を扱う露店が軒を連ねて、夜遅くまで賑わいます。

Hasederakoyo1112154
台風の塩害でかなり傷んでいます

Hasederakoyo111215
この辺りの紅葉はとてもきれい♪

Hasederajizo111215
いつも可愛い良縁地蔵様

Hasederaumi111215
眺望散策路から眺める夕暮れの海 16時15分頃

Hasederakyozo111215
経蔵や竹林もライトアップが始まっています

Hasederakannondo111215
観音堂  赤、青、オレンジ、紫などに変化

Hasederakoyo1112152
紅葉ライトアップ

Hasederakoyo1112153
いつもはもっと鮮やかなのですが残念ですね

Hasederasanmon111215
山門前 17時頃

2011年12月12日 (月)

東慶寺の紅葉

明月院、葉祥明美術館の後、東慶寺へ行きました。
こちらは、イチョウが健在でしたが、カエデは残念な状態です。
それでも、境内奥の墓苑周辺のカエデは、きれいに紅葉しているものが多かったです。

Tokeijiicho111212
イチョウの黄葉が際立つ境内

Tokeijikoyo111212
例年ほど鮮やかな色が出ていません

Tokeijikoyo1112123
赤く染まったカエデとイチョウ

Tokeijihotoke111212
金仏様と紅葉

Tokeijikoyo1112122
茶室「白蓮舎」の周囲の紅葉

Tokeijiicho1112122
宝蔵館の屋根とイチョウ

Tokeijikoyo1112124
墓苑の紅葉

Tokeijisazanka111212
サザンカ

**********************************************************************

円覚寺門前も賑わっていましたが、木々はかなり傷んでいます。
今日はパスして、帰宅しました。

Engakujimonzen111212
円覚寺門前

葉祥明美術館

明月院の後、東慶寺の前に「葉祥明美術館」を覗いてみました。

Yobijutukan111212
いつもシックな美術館もすっかりクリスマスモードです

Yobijutukan1112122
暖かな雰囲気が漂って

Yobijutukan1112123
バラがきれい♪

明月院の紅葉

今日も朝から晴れて穏やかな陽気となり、明月院と東慶寺へ行ってきました。

先ずは、明月院へ。
心配していた台風の被害もそれほど大きくなかったようで、期待以上の紅葉に出合えました。

Meigetuinsomon111212
総門付近の紅葉

Meigetuinkoyo1112123 
茶室「月笑軒」の周辺も色づいて

Meigetuinkoyo1112124
北條時頼公御廟所の紅葉

Meigetuinmarumado111212
お馴染み・丸窓からは後庭園の紅葉が見られます

Meigetuinmarumado1112122
丸窓をアップで

Meigetuinhanaomoijizo111212
今日の花想い地蔵様  帽子とマフラーはまだですか?

Meigetuinkoyo1112122
紅葉と竹林のコラボレーション

Meigetuinkoyo111212
紅葉が陽に輝いて

Meigetuinochiba111212
色とりどりの落ち葉

Meigetuinusagi111212
うさぎさんと一緒に川を覗いてみましょう

2011年12月10日 (土)

御霊神社の鳥居が工事中

稲村ケ崎からの帰り道、極楽寺を経由して御霊神社へ寄ってみました。
境内入口で何やら工事中?
よく見ると鳥居がありません!
工事の方が、「鳥居をやり直している」と言っておられました。
その後、ドッと団体さんが見えたので、古い鳥居を修復するのか、それとも全く新しく建てるのか、聞きそびれてしまいました。

Goryojinja111210
鳥居がない!!

Goryojinjaicho111210
毎年きれいに黄葉するイチョウは、少しだけ葉を残して大部分が散ってしまいました

稲村ケ崎からの富士山

今朝は、この冬一番の冷え込みでした。
こういう日は、きっと富士山が美しく見えると思いつつ、稲村ケ崎へ行ってみました。

Fujisan111210
期待通り!!

Fujisan1112102
江の島では、今日からシーキャンドルライトアップが行われています

Fujisan1112103
ハトが日向ぼっこ

Sekirei111210
岩場ではセキレイがピョンピョン走って(?)いました

今晩は、皆既月食です。
無事に”天体ショー”が見られるとよいですね。

2011年12月 9日 (金)

年末年始の交通規制

年末年始・鎌倉市内中心部の交通規制

まだ年末には少し早いのですが、毎年検索される方が多いので、鎌倉市のHPを基にご案内いたします。

年末年始の鎌倉は、初詣に訪れる皆さんで大変混雑します。
このため、混雑を緩和し、交通の安全を確保するため、鎌倉駅周辺を中心に、市内の広い範囲で車両通行止めなどの交通規制を実施します。
規制期間中は、市内中心部への車の乗り入れはできません。
鎌倉への初詣には、電車やバス等の公共交通機関をご利用ください。

交通規制図はこちら迂回路図はこちらをご覧ください。

◆規制期間…12月31日 23:00~1月1日 17:00
          1月2日・3日  両日とも  9:00~17:00

▼歩行者用道路
  全車両が通行禁止 自転車の乗り入れも禁止

▼バス・タクシー等専用道路
  路線バス、ハイヤー、タクシーを除いて車両通行禁止

▼車両通行制限道路
  居住者、車両の保管場所を持つ事業者などの関係車両を除いて車両通行禁止

▼バス・タクシーターミナルの移動
  交通規制の時間内は、バス・タクシーの発着場所が鎌倉駅前から次の場所に移ります

 ①路線バスターミナル
   1.手広・藤沢方面=横須賀線の下馬ガード下
   2.逗子・金沢八景方面=大町橋付近
   3.大船・上大岡方面=八幡宮の裏
   4.桔梗山方面=市役所前

 ②ハイヤー、タクシーターミナル
   1.市役所前交差点
   2.鎌倉郵便局前交差点

Xmaskakutasu111209
クリスマスを待たずに満開となった我が家のクリスマスカクタス

2011年12月 5日 (月)

報国寺の黄葉が見頃

報国寺では、イチョウもカエデも台風の影響はほとんど見当たりません。
浄妙寺とすぐそばですが、向かい側なので風向きの関係なのでしょうか?

Hokokujiicho111205
今年も見事に金色に輝くイチョウ

Hokokujisanmon111205
山門前の紅葉が出迎えてくれました

Hokokujikoyo1112052
参道のカエデは色づき始め

Hokokujikeidai111205
本堂と鐘楼
イチョウの立派さがお分かりでしょうか?

Hokokujikaede111205
こちらの紅葉はこれから

Hokokujisazanka111205
供養塔の周囲を彩るサザンカ

この後、竹の寺・報国寺の竹林へ入ります。

Hokokujikoyo111205
竹林入口の紅葉 まだ小さな木です

Hokokujitikurin111205
仏様たちが並んで

Hokokujichasitu111205
竹林と紅葉を愛でながらのお抹茶は格別

Hokokujiteien111205

Hokokujiteien1112052
本堂裏の庭園(2枚とも)

***********************************************************************

帰りに立ち寄った鶴岡八幡宮では、今日も舞殿で結婚式が行われていました。

Kekkonnsiki111205
お天気でよかったですね  お幸せに♪
居合わせた中国人観光客がもの珍しそうに見ていました。

浄妙寺の紅葉は・・・

昨日に引き続いての暖かさにつられ、浄妙寺、報国寺へ行ってみました。
先ずは、浄妙寺へ。
今年は台風の影響が大きかったようで、残念ながら例年のような美しい紅葉には出合えませんでした。
(昨年の紅葉は、こちら
こういう年もありますね。 また来年に期待しましょう。

Jomyojikoyo111205
本堂左側のカエデもイチョウも可哀想な姿

Jomyojiicho111205
でも、イチョウを横から見ると、落葉しているのは、1/4ほどです

Jomyojihondo111205
この堂々たる佇まいの本堂を見られただけでも満足!

Jomyojikisenan111205
枯山水を眺めながら抹茶をいただける「喜泉庵」

Jomyojikoyo1112053
本堂の屋根と紅葉

Jomyojikoyo1112052
衣張山(きぬばりやま)を望んで
衣張山の由来 ;
頼朝が、夏の日差しが照りつける日に山を白絹で覆わせて雪山に見立て、涼をとったという伝説からきているといわれています

Jomyojimetasekoia111205
石釜ガーデンテラスのメタセコイアも残念な様子

Jomyojisazanka111205
サザンカ

Jomyojisanmon111205
境内から山門を見て

この後、報国寺へ向かいます。

2011年12月 4日 (日)

瑞泉寺の紅葉はこれから

覚園寺から鎌倉宮へ戻り、今度は右側の道を瑞泉寺へ。
瑞泉寺は、例年紅葉が遅いので、今日は様子見のつもりで出掛けました。

Zuisenjisomon111204
総門の上方が色づいています

Zuisenjisando111204
参道周辺の紅葉は、まだまだですね

Zuisenjihondo111204
本堂
瑞泉寺のある谷は、紅葉が谷(もみじがやつ)といいます。
開山の夢窓疎石は、背後の山が錦の屏風のように迫るこの地形が禅院に相応しいとしてこの地を選びました。
山号は、錦屏山(きんびょうざん)です。

Zuisenjikoyo111204
本堂裏側にある夢窓疎石作の岩盤を削り出した庭園

Zuisenjikoyo1112042
庭園のカエデが色づき、ススキが輝いて

Zuisenjishoro111204
センリョウ越しの鐘楼
センリョウ、マンリョウ、ナンテン等の実が彩りを添えています

Zuisenjisuisen111204
スイセンがポツポツ咲き始めています

Zuisenjichasitu111204
紅葉の見頃は今月下旬頃でしょうか?
台風のダメージがほとんど無さそうで楽しみです。

*******************************************************************

帰りに荏柄天神社、頼朝公園のイチョウの様子を見て来ました。
どちらも今年は残念!!

Egaratenjinicho111204
いつもは今頃、黄金色になる荏柄天神社の大イチョウ
昨年の様子は、こちら

Yoritomokoen111204
頼朝公園のイチョウも寂しげ
昨年の様子は、こちら

覚園寺の紅葉が見頃

雨模様の日が続いていましたが、今日は朝から快晴!
観光客で大賑わいの二階堂方面へ行ってきました。
今年は例年より紅葉が遅れているため、紅葉狩りの出足が鈍っていましたが、周囲の木々の色づきに、ようやくテンションが上がって来ました。

最初は、鎌倉で最も美しい紅葉が見られるお寺のひとつ、覚園寺(かくおんじ)へ。
9月の台風の影響と気候不順のためか、例年の鮮やかさには及びませんが、それでも見頃といえるでしょう。

Kakuonjikoyo111204
愛染堂前の紅葉

Kakuonjikoyo1112042
透過光に輝く紅葉と多重塔

Kakuonjikoyo1112043
鐘楼の周囲の彩り

Kakuonjikoyo1112044
天水鉢に映り込む青空と紅葉

Kakuonjikoyo1112045_2
サザンカと紅葉

この後、瑞泉寺へ向かいます。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »