Amazon

« 海蔵寺のリンドウ | トップページ | 鶴岡八幡宮の新嘗祭 »

2011年11月21日 (月)

浄光明寺の特別参拝

昨日よりかなり気温が下がったとはいえ、日向は暖かい今日、浄光明寺での特別参拝に参加してきました。
これは、鎌倉芸術祭関連イベントとして、鎌倉の寺社で応募による人数限定の特別参拝が行われたものです。
建長寺の特別公開の時と同様、希望者多数のため抽選が行われて、30名が当選したとのことで、日頃くじ運の悪い私にしては珍しい連続の快挙(?)でした。

今日は、ご住職自ら、客殿、収蔵庫、仏殿、網引地蔵前と場所を変えながら浄光明寺の仏像彫刻についてのご説明を、そして冷泉為相墓と客殿裏庭園のご案内をして下さいました。
あいにくご本尊の阿弥陀三尊坐像は、東京国立博物館へ出張中でしたが、お蔭で通常非公開の愛染明王坐像と不動明王坐像を拝観できました。

客殿室内と仏像は撮影禁止、裏庭園は撮影してもよいがネット等では公開しないようにとのことでしたので、残念ながら写真は殆どありません。
庭園は、瑞泉寺の庭園を思わせるような岩盤を削って造られたもので、切り立った崖にまるで天空から降り立ったようなビャクシンの木が生えています。
来春、2月か3月にも特別参拝があるようですので、ご都合がつく方は参加されてはいかがでしょうか?

また、先日NHKテレビ「美の壺・鎌倉の古寺」で浄光明寺の勢至菩薩と庭園が紹介され、番組のHPに写真が掲載されています。
23日(水)にも、AM8:00からBSプレミアムで再放送されます。

Jokomyojisanmon111121
山門前のカエデは干からびてしまっています
境内も同様に悲しい姿のカエデが多いようでした

Jokomyojikyakuden111121
客殿でご住職のご挨拶と阿弥陀三尊坐像の写真を観ながらのご説明がありました

Jokomyojituwabuki111121
仏殿(本堂)へ向かう石段の脇にはツワブキが満開です

Jokomyojihondo111121
仏殿 

Ohsima111121
網引地蔵前から伊豆大島が今日は薄っすらと望めます

普段はこの辺りや更に上の冷泉為相墓は寂しいのですが、今日は大勢で心強かったです。
そして、網引地蔵様の柵の中まで入れていただき、お地蔵様の横顔や後姿なども拝観出来ました。

Tuta111121
浄光明寺近くにて、きれいに色づいた蔦

拝観中はよいお天気でしたが、夕方は一時雷雨となりました。

« 海蔵寺のリンドウ | トップページ | 鶴岡八幡宮の新嘗祭 »

鎌倉散歩・秋(9~11月)」カテゴリの記事

コメント

浄光明寺の特別公開があったんですね。
しかも抽選に当たったとは、ラッキー!
リンク先のNHKのページで、客殿裏手の切岸を見ましたが、
これはかなり迫力がありますね~!
仏殿への階段からは、垂れ下がったビャクシンがチラッと見えますが、
やはり正面からだと別物のようです。

浄光明寺行かれたのですね、私はイリヤさんにせっかく教わったのですが・・・残念でした。

トーハクの方は、先週行ってきました。普段の収蔵庫の距離とは違い目の前で阿弥陀三尊像を拝観することができ感激でした。

特に勢至菩薩さん、軽く阿弥陀さんに向かって体躯を寄せていてとても美しい仏様ですね。阿弥陀さんには、鎌倉仏 特有の土紋がハッキリと残っていてとても700年以上前の作とは思えないほどの鮮やかさでした。

明日は、金沢文庫に寄ってから 鎌倉にお邪魔します。

dekimaroさん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪

本当にラッキーでしたhappy01
特に裏庭園を拝観出来ただけでもよかったです。
瑞泉寺の庭園の方が有名で規模も大きいですが、私としては浄光明寺の方が好みです。
桜の木もあって、春にはお花見をしながらバーベキューもされるとか・・・
「BBQですか~? お茶会でしょう?」というツッコミが入っていましたsmile

池月さん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪

浄光明寺の庭園は一見の価値がありましたよ。 残念でした!
トーハク、いらしたのですね。
私も行きたいと思いつつ・・・グズグズしていると終わっちゃいますね。
やはり収蔵庫の中は薄暗いし、距離感がありますものね。
今日もご住職から土紋の説明がありました。
西御門・来迎寺の如意輪観音像にも土紋が施されているようですね。

明日はどちらにいかれるのでしょうか?
どうぞ楽しんで下さいねconfident

くじ運の強いイリヤさん、おはようございます(*^-^*)

連続当選とは、すごいですね~! 
客殿裏の庭園ですか・・・
素晴らしかったでしょう。
私も是非、拝見したかったです。

来春にもあるのですか?
わぁ~、想像するだけで、わくわくしますね~♪
と、喜ぶ前に、まずは「くじに当選」目指さなくては・・・(^^);;;

ローズ☆リラさん、コメントありがとうございます♪
昨日は札幌も大雪だったようで、今朝は雪かき大変でしたでしょうconfident

宝くじとか福引とかは、サッパリなんですけど・・・
いやいや建長寺、浄光明寺とも参加してよかったので、こちらもありがたいですねsmile

仏像や庭園の拝観は勿論ですが、鎌倉一のイケメン住職(?)という噂の
浄光明寺のご住職にお会いするのも楽しみでしたwink
他の方を存じ上げないので一番かどうかは分かりませんが、ステキな方でしたよ。
ローズ☆リラさんがお好きな(でしたよね?)矢拾地蔵様も、
ご住職がライトで照らしながら説明して下さいました。
ローズ☆リラさんも次回ご都合が合えば、是非応募なさって下さい♪

相変わらず精力的ですね。
先日の美の壺、見ましたよ。タイムリーです。
個人的には浄光明寺の印象が悪いので1度しか行った事がないのですが
阿弥陀三尊坐像や裏庭園と素晴らしい見所があるお寺さんですね。
抽選で得た機会で素晴らしい体験だったんじゃないかと思います。

件の美の壺では、円覚寺・舎利殿に使われている扇垂木が興味深かったです。
舎利殿の中に入った事ありますが、事前に知識があればなぁ~。
次回、機会があればしっかり見てきます。

ひでばたさん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪

飽きずに(時々、飽きますが・・・smile)何とか続いています。
ひでばたさんのTwitterを拝見し、私も心の中でつぶやいてはいるのですが、
Twitterのシステムがイマイチ理解できなくて、踏み込めない古い人間ですsweat01
浄光明寺は、なかなか奥が深いお寺さんだと思います。

扇垂木の説明には私も興味を抱きました。
説明をされた方は、瑞泉寺の総門や茶室を修理された宮大工さんですね。
私も何回か舎利殿を拝観していますが、そんなことまで説明はしてくれませんね。
来年の舎利殿公開が楽しみです。

イリヤさん、こんにちは♪

今日から札幌の冬の風物詩の一つ、クリスマス市が始まりました。
夕方にはホワイトイルミネーションも点灯し、大通公園は光に包まれます。

美の壺、録画していたのをやっと見ることが出来たのですが
浄光明寺のご住職さん、噂どおりのイケメンさんでしたね~♪
庭園のビャクシンについてのお話はとても興味深く、是非、次回は申し込もうと思いましたよ。
(ボーっとなってお話そっちのけ?だったりして・・・いけない!いけない!笑)

鎌倉の寺院建築は「禅の精神」につながるとお話されていた
宮大工の松本様、素晴らしいですね!
建築の知識など皆無の私ですが、もっともっとお聞きしたかったです。
(瑞泉寺の山門修理を手がけられた方ですよね?)

そうそう、イリヤさん、浄光明寺の矢拾地蔵さま、しっかり見ることが出来たのですね。
私も何度か拝見しましたが、いかんせん、目が悪く、距離もありますしね。
なので、今、「鎌倉仏像めぐり」(学研)を開き、
お地蔵さまの写真を眺めては、ニンマリしているところです(*^-^*)

ローズ☆リラさん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪

いよいよクリスマス市が始まったんですね。
ソーセージ&ワインはこれからですか?smile
いいなぁ、楽しんで下さいね。

美の壺はよい番組でしたね。 永久保存版です。
浄光明寺のご住職は、お声もよいし、ステキでしょう?
次回は是非、ご応募を!!

矢拾地蔵様は、いつもより収蔵庫の中程に移動して下さったようで
とても見易かったです。
キリリとしたお顔とスマートなお姿のお地蔵様ですね。

松本社寺建設の棟梁のお話も興味深かったですね。
そう、瑞泉寺の山門修理を手がけられた方です。
ひでばたさんも言われる通り、あのような解説を伺ってから
舎利殿をじっくり拝観したいものです。

本当に仏像にしても、寺院建築にしても奥が深いですね。
それがまた魅力でもありますねhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 海蔵寺のリンドウ | トップページ | 鶴岡八幡宮の新嘗祭 »