Amazon

« スモモが狂い咲き | トップページ | 二天門の修復完成@妙本寺 »

2011年10月16日 (日)

雨上がりの「長谷の市」

早朝は昨日からの雨が残っていましたが、徐々に青空が出て来て、その内快晴になった鎌倉です。
雨天中止ということで心配した「長谷の市」が、無事開催されました。
春と秋に行われるこの市も、もう17回目です。
8時からの朝市は、甘縄神明宮の境内、そして9時からのメインの市は、長谷寺上境内で開かれました。

先ずは、甘縄神明宮を覗いてみました。

Asaichi111016
いつもは光則寺参道で開かれる朝市、今回は甘縄神明宮です。
静かな境内が今日は大賑わい。
獲れたての魚を買いたかったのですが、時間が遅くなったためか、もう殆どありませんでした。

その後、長谷寺へ。 

Hasedera111016
長谷寺門前も賑わっています

太鼓の音が聞こえるので、それに誘われて上境内へ行ってみると、イベントステージで和太鼓の演奏中でした。

Hasenoichi1110162
主婦6人による和太鼓のグループ「弾」
力強い演奏の後は、地元空手道場のお子さん達による演武などが行われました。

Hasenoichi111016
長谷商店会の出店が並んでいます

Hasederaumemodoki111016
鮮やかなウメモドキの実や

Hasederafuyuzakura111016
ジュウガツザクラ(十月桜)を見ながら、眺望散策路を上ります

Hasederachobo111016
長谷の街や海、山を見渡して

Hasederajizo111016
3体の良縁地蔵様と和み地蔵様にいつも通りご挨拶
これらのお地蔵さんは、宮城県の石神彫刻工房さんのお作で、カレンダーも販売されています

Hasederabentenkutu111016
弁天屈前のモミジも

Hasederahojoike111016
放生池周辺のモミジも、一見紅葉しているようですが、実はかなり枯れていますsweat01

Hasederasyumeigiku111016
シュウメイギク

Hasederasuifuyo111016
スイフヨウ

            ☆☆☆ おまけ ☆☆☆

長谷の市で売っていた「女川(おながわ)カレー BOOK」を買ってきました。
震災後の炊き出しから生まれたカレーで、宮城県女川町の復興支援を目的として、鎌倉のアナン(株)で販売されています。
詳しくは、「女川カレープロジェクト」をご覧下さい。

Curry111016
カレーキット 肉や野菜にこのスパイスを加えて作ります

Curry1110162
中身はこんな感じ
乾燥した豆が主役の消化に良くて刺激が少ないカレーです。
早速夕飯に作ってみましたが、買った時に「辛くないので、辛味を加えて作ってください」と言われた通り、このままでは全く辛くありませんでした。

« スモモが狂い咲き | トップページ | 二天門の修復完成@妙本寺 »

鎌倉の年中行事」カテゴリの記事

鎌倉散歩・秋(9~11月)」カテゴリの記事

コメント

今日のお寺さんはまたまた古いんですね。
そんなところで朝市とは、これまた羨ましい限りです。
鎌倉寓の朝市とかハヤママートとか、しょっちゅう界隈で
朝市があるのでしょ。三浦半島で採れる新鮮なお野菜にお魚、
時々ネットで検索して眺めています。

こちらはちょっと、そういうところが無いのですよ。
わが町で一番不満なところは、こちらの方言と(どうしても
好きになれない)食べ物が貧しいところの二点です。

何時も欲求不満気味です。

M.K.さん、こんばんは。
早速のコメントありがとうございます♪

そうですね~
漁港は勿論、長谷寺のような古刹の境内からホテルの駐車場などでも
朝市が盛んに行われますね。
野菜は、鎌倉市農協連即売所(レンバイ)という所があって、市内の農家の人達が交代で
毎日採れたてのものを売っています。
西洋野菜やハーブなどもあるので、鎌倉や周辺の料理店、中には東京の料理店の人も
わざわざ買い求めに来るようです。
改めて考えると本当に恵まれていますねconfident

イリヤさん、こんにちは♪ 昨夜、無事、帰還しました~♪

今回は本当にお天気に恵まれました。
暑い日が多かったですね~。
毎日、汗だくになりながら、二度目の夏(?)を謳歌しましたよ(笑)♪

昨日は長谷の市だったのですね。早い時間に鎌倉を発ちましたので残念でした。
私が訪ねた時も、十月桜が可憐に咲いていましたね。
優しげな花色が大好きです。
もみじはカラカラになって、枯れていましたね。
ライトアップを楽しみにしていましたので、ちょっぴり残念です。
それにしても台風の塩害は、すさまじいですね。
鎌倉駅前のイチョウも、多くのお寺さんの木々の葉も、ちりちりで可哀そうな姿でした。

あ、そうそう、光明寺の山門楼上にも上がらせていただきましたよ。
前回は、回廊に一歩も出られず、情けない想いをしましたが(えへへ♪お恥ずかしい)
なんと今回は、余裕(?)で回廊に出ることが出来、おまけに写真も!
でも、ホント言いますと、腰から足までざわざわして硬直・・・
回廊の壁際にぴったりくっつきながら何とか一周!
ほんの少しですが成長(?)することが出来ました(*^-^*)

ちょっぴりご無沙汰しました。

ブログのほうは、いつも見に来ていますよ。

今年の鎌倉、紅葉は全滅みたいですね。
かなり奥のほうまで台風の潮風でやられてしまったとか・・・

覚園寺さんの方もだめなのでしょうか?
残念ですね。

長谷の市、無事開催できてよかったですね。

長谷寺の「なごみ地蔵」さま私も大好きです。

本当に見ているだけでホノボノ↓暖かい気持ちになりますもの。

ローズ☆リラさん、お帰りなさい!!
鎌倉の秋(夏?)を満喫されたようですね。
早々のコメントありがとうございます♪

雨が降っても全て夜、一時グッと下がった気温も上がり、
やはりローズ☆リラさんは晴れ女でしたねwink

台風の塩害、想像以上にすごくて驚かれたでしょ?
どこかへ出かける度につい木々を見上げて、葉がどの程度ダメージを受けたか
紅葉は大丈夫かと心配してしまいます。
我が家の庭や周辺にも、早くもイチョウ、カエデ、ケヤキなどの落ち葉が
毎日降り積もっています。

光明寺では、リベンジ成功されたんですね!
おめでとうございますheart02
私は所用があって、今年のお十夜は見送ってしまいましたが
「ローズ☆リラさん、山門を上られたかしら?」と気にしてました^^
先日、建長寺の三門楼上へ初めて上らせて戴きましたが、
光明寺の階段より上り下りが怖かったですよcoldsweats01

まりんままさん、こちらこそご無沙汰しております。
コメントありがとうございます♪

本当に台風の塩害はひどいもので、「こんなに海から遠いのに?」と
思うところの木々まで傷んでいます。
きっと雨より風が異常に強かったからなんでしょうね。
雨がもっと降っていれば、塩分も流されたかしらとも思いますが、
あれ以上の暴風雨は御免ですし・・・
覚園寺さんの方は、しばらく行っていないのですがどうでしょうか?

昨日は予報より早く雨が上がって幸いでした。
和み地蔵様達は、もうすっかり長谷寺になじんでいますねhappy01
お顔を拝見するだけで心が癒されます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スモモが狂い咲き | トップページ | 二天門の修復完成@妙本寺 »