Amazon

« 雨上がりの「長谷の市」 | トップページ | 秋晴れの光則寺 »

2011年10月17日 (月)

二天門の修復完成@妙本寺

今日も朝から晴れですが、真夏並みの暑さだった昨日よりは涼しい日でした。
午後から鎌倉駅近くへ出掛けたついでに妙本寺へ行ってみました。
1年半近くを要した二天門の修復工事が、先月ついに完成したと聞いていたからです。

鬱蒼とした杉木立の参道を歩いている内から期待に胸がふくらみます。

Myohonjisanmon111017
久々にシートが外された山門を見て感激!

Myohonjisanmon1110172
想像以上に鮮やかによみがえった山門
両脇に持国天と多聞天が立つ二天門です

Myohonjisanmon1110173
極彩色の飛龍の彫刻

Myohonjisosido111017
祖師堂前は静寂そのもの

Myohonjisanmon1110174_2 
境内から見た山門

Myohonjisanmon1110175
屋根の側面は切り妻造りです

Myohonjinichiren111017
日蓮上人も山門完成を喜んで?

Myohonjisazanka111017
サザンカが咲き出しました

Myohonjicha111017
こちらもチョット似ていますが、お茶の花

修復なった二天門は、とても美しく見事ですが、年を経るごとに落ち着いて、周囲ともしっくり調和してくることでしょう。

« 雨上がりの「長谷の市」 | トップページ | 秋晴れの光則寺 »

鎌倉散歩・秋(9~11月)」カテゴリの記事

コメント

‘妙’と聞いて、日蓮宗のお寺さんだと思いました。
鎌倉で日蓮上人は辻説法から始めたと何かで読んだ記憶です。
そして奇跡が起きたのですよね。 
日蓮宗のお寺さんは大体派手ですね。

↓和みのお地蔵様、素敵ですねー。

イリヤさん、こんにちは♪

妙本寺、私も行きましたよ~。
二天門の完成が楽しみで、待ちわびていたんです。
随分、長い時間がかかりましたものね~。
立派な姿に思わず、「わぁ~!」と歓声をあげてしまい、
落ち着いた紅色に正直、安心しました(^^);;

サザンカが咲きだしましたね。
私が見た時は、まだ2~3輪でした(*^-^*)

M.K.さん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪

鎌倉には日蓮宗のお寺が沢山あります。
この妙本寺のように格式が高く大きなお寺さんもいくつかありますが、
大多数は簡素なお寺さんです。

和み地蔵様のお顔を拝見する度、自然に笑みがこぼれますconfident
宮城県の石神彫刻工房さんのお作で、カレンダーも販売されていますよ。
http://www.isinko.com/

ローズ☆リラさん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪

ローズ☆リラさんも、やはり二天門の完成を楽しみにされていたのですね。
落慶式が行われたと後で知って、行ってみたかったなぁと
残念に思っていました。
その割にいつでも行かれるからと後回しにしていて、
1ヶ月も経ってからようやく出かけたのですが・・・coldsweats01
べんがら色というんでしょうか?
お色直しが終わった姿に感動しました。

昨年辺りから、円覚寺の舎利殿、瑞泉寺の総門、本興寺の本堂、英勝寺の山門、
建長寺の唐門、そしてこちらの妙本寺など、修復工事が続いています。
浄智寺の楼門は、すっかり馴染んできましたねhappy01

妙本寺の二天門がようやく修復されましたね。
真新しい朱塗りの門や、極彩色の彫刻が目に鮮やかです。
まだちょっと違和感もありますが、いずれ馴染んでくるでしょうね。
カエデの緑とのコントラストが、いい感じでした。

dekimaroさん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪

行こう、行こうと思いながら、腰を上げるのに1ヶ月かかりましたsmile
dekimaroさんにも後れをとってしまいましたね。
この日は、側面の彫刻部分を手直しされていたのか、足場をかけて
職人さんが2人で働いておられましたよ。

この二天門が建設されたのは、160年くらい前のようですね。
歳月を重ねる毎に貫録を増してくるかと思うと楽しみですconfident

↓イリヤさん、いしんこのアドレスを記載して下さって有り難うございました。
このお地蔵様のカレンダー注文してみます。

M.K.さん、わざわざどうもありがとうございますhappy01
私も注文しようかと思っていました。
以前買ったものは、卓上カレンダーだったのですが、来年版はA4の壁掛け式ですね。
カレンダーを見る度に心癒されると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨上がりの「長谷の市」 | トップページ | 秋晴れの光則寺 »