Amazon

« 海蔵寺のシオン | トップページ | 雨上がりの「長谷の市」 »

2011年10月14日 (金)

スモモが狂い咲き

先月の台風で、葉がすっかり落ちてしまった庭のスモモ・・・
季節を勘違いしてしまったようで、花が咲いてきました。
毎年、3月に花が咲き、6月に沢山の実をつけてくれていたのに今年はなぜか不作でした。
来年こそ豊作をと願っていましたが、残念ながら期待出来そうもありません。

Sumomo111014
かなり沢山の花が咲いています

*****************************************************************

昨日、今日は光明寺のお十夜でした。
今年は所用のため行きそびれてしまいましたが、よろしければ昨年の記事をご覧下さい。

  光明寺のお十夜:2010年

« 海蔵寺のシオン | トップページ | 雨上がりの「長谷の市」 »

我が家の庭」カテゴリの記事

コメント

イリヤさん、こんにちは!
いまごろお花が・・・それもたくさん咲いてしまうなんて どうしたのでしょうね?
こちらはもう、サクランボの木の葉はだんだんと赤くなってきました。
(でもアーモンドの木はまだ緑の葉が繁っていましたよ)
今年はいろいろと異変があって、花もビックリして今ごろ出てきてしまったのかしらん。

お十夜ってどんな催しかしらと去年の光明寺へ行ってきました。
念仏のお寺なんですね。とても立派な山門。
そして続けて材木座海岸も行ってきました〜! うわー懐かしい いつもイトコたちと遊んでもらった思い出の場所です。
一挙に50年(なんと半世紀!)引き戻されました。
とても広々した場所という印象でしたが自分がちびっこだったから、よけいに広く感じたのですね。
あまり変わっていないようです。

↓ あっそうだ、建長寺の三門上から見た景色 南禅寺に似ているように感じました。
お花見に行ったとき、上へ登ったのです。
素晴らしいお寺がいっぱい。心が洗われます。
イリヤさん、いつもほんとうにありがとうございます。

sachanさん、こんにちは。
コメントありがとうございます♪

いつもより何か月も早く葉が散ってしまったので、スモモは慌てて
花開いてしまったのでしょうね。
でもやはり春に咲く花よりも弱弱しく、はかなげですthink

過去記事もご覧いただき、ありがとうございました。
光明寺の風格ある山門は本当に立派で、いつ見てもいいなぁと思います。
お十夜の時は屋台が沢山出て、夜店を見るのも楽しみなんですよ。

幼かったsachanさんの思い出が一杯詰まった材木座海岸も
楽しんで下ったようでよかったですhappy01
今度は、富士山が見えそうな日に行ってきますね。

南禅寺の三門楼上といえば、石川五右衛門が「絶景かな、絶景かな」と
言ったところで有名ですよね。
建長寺も南禅寺も禅寺なので、建築様式や境内の様子が似ているのだと思います。

桜も狂い咲いているところが沢山あるそうですね。 陸前高田でも津波を生き抜いた桜が花をつけているそうです。
葉っぱが早く落ちると勘違いするのでしょうか。 家の直ぐ上のお家にそれはそれは美味しい実を付けるスモモがありますが、
何時も殆どの実をカラスに盗られてしまいます。半分齧った実が道路にいっぱい落ちます。家の樋の中にまでカラスが実を
落として行きます。 白いきれいな花が春先に下から見上げるととってもきれいです。

キンモクセイが今日の風雨で大分散って地面をオレンジに染めています。
でも、未だ香っています。 今年はこちらは花期が長いです。

今日は土砂降りの上、非常に蒸し暑い一日で汗びっしょりでした。

M.K.さん、コメントありがとうございます♪

昨今の異常気象で、植物もバランスを崩してしまったのかもしれませんね。
家の周辺にはカラスも沢山いますが、タイワンリスも多いんですよ。
観光客は、「可愛い~!」と大喜びですが、地元民にとっては困り者・・・
庭の果樹を食べたり、枝をかじり切ったり樹皮をはいだり、電線や電話線をかじったり、
戸袋や雨樋に巣を作ったり、洗濯物をよごしたり、と色々な事をやってくれますcoldsweats02

キンモクセイがまだ芳香を放ってくれているのですね。
鎌倉では今年は早く散ってしまって残念でした。

こちらは今朝早くまで強い雨が降っていましたが、その後快晴に!
でも、少し歩いたら汗びっしょりになりましたsweat01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 海蔵寺のシオン | トップページ | 雨上がりの「長谷の市」 »