Amazon

« 温帯低気圧に・・・ | トップページ | 円久寺のサルスベリ »

2011年9月 6日 (火)

台風一過の坂ノ下海岸

今回の大型台風で被災された皆様には、心からお見舞い申し上げます。
そして、北海道ではまだ大雨のようですが、これ以上被害が大きくならないよう祈っております。

今日の鎌倉は台風一過の爽やかな晴天となり、午後から坂ノ下海岸へ行ってみました。

Sakanositakaigan110906
風はまだ結構強いようです

Sakanositakaigan1109062
しらす漁船が並んで

Sakanositakaigan1109063
海浜公園のソテツ越しに

Deiko110906
公園に咲くアメリカ・デイコは、鹿児島県の県花だそうです

Sakanositakaigan1109064
遊歩道の標高は海抜3.1m、護岸の高さは4.0m・・・津波が来たら怖いですね

« 温帯低気圧に・・・ | トップページ | 円久寺のサルスベリ »

鎌倉散歩・秋(9~11月)」カテゴリの記事

コメント

台風一過、青く澄み切った空、海、南国情緒がありますね。
海が近いから、お魚は美味しいでしょうね。 鎌倉のシラスも有名。
汚染はどうなんでしょう。 そちらは大丈夫ですか?
ま、私なんかの高齢者は何を食しても大丈夫らしいですが、
若い方は気をつけなければなりませんね。

昨日『湘南倶楽部のキッチンから』というお料理本を買ってきました。
サブタイトルに、身体が欲しがる野菜料理 石田憲子著とあります。
レンコンローフとか作ってみようと思っています。

こちらは気持ちの良かったのは昨日と今日は午前中だけで午後からは又少し蒸し暑く
なってきました。今日はジャングルに成った庭の一部の掃除を始めましたが、
暑いので途中で止めました。 もっと涼しくなってからにします。

M.K.さん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪

鎌倉で獲れるお魚は、主にイワシ、アジくらいですが、新鮮なものはやはり美味しいですね。
昔は鎌倉海老といって、伊勢海老のような海老が獲れたそうですが、今や貴重品です。
魚だけでなく野菜などの汚染も内心気になりますが、我が家も「ほぼ高齢者家族」なので
まぁいいか・・・とsmile
若い人が来た時は勿論気をつけますが。

「湘南倶楽部」には行ったことがないですが、ランチによさそうなレストランですね。
レンコンローフとは、レンコンで作るミートローフのようなものでしょうか?
聞いただけで美味しそうです♪

そちらはまた蒸し暑さがぶり返しましたか・・・
もう少し涼しくなるまで、あまりご無理なさいませんようにhappy01

いわしにあじ、大好きです。
捕れたてのイワシは小さいのはにぎり寿司にしてもおいしいでしょう。
酢〆も良いですね。あじも新鮮なのはお寿司かオリーヴオイルで
カルパッチョにしたりします。

新鮮なカタクチイワシが手に入った時は
アンチョビも家で作ります。
買った物よりホームメイドは美味しいと思います。

M.K.さん、またまたありがとうございます♪

私も、アジ、イワシとも大好きです。
M.K.さんは、とてもお料理がお上手そうですね。 お近くなら教えて戴きたいです。
アンチョビは作ったことがありませんが、今度新鮮なイワシがあったら挑戦してみます。

海の近くにはシラスの直売所があってよく買いに行くのですが、
そこで時々 地ダコを見かけます。
新鮮なタコのお刺身に自家製のジェノベーゼソースをのせて食べるのも
とても美味しいですよdelicious

レンコンローフ:
 材料:
 レンコン    12センチ
 タマネギ    1個
 マッシュルーム(何でも良い)2パック
 ニンニク    2片
 オリーヴオイル 大さじ2
 塩、胡椒    少々
 オリーヴの実  1 カップ 
 松の実     1/2 カップ
 A パン粉   1カップ
   小麦粉   1/2カップ
味噌    大さじ2
塩     小さじ1
胡椒    少々

作り方は後に続きます。

レンコンローフの作り方:
 1. レンコンは皮ごとすりおろしておく。
   タマネギ、マッシュルーム、ニンニクはみじん切りに。
 2. オリーヴの実はみじん切りに。松の実は粗みじんに。
 3. フライパンにオリーヴをオイルを入れ、1.を炒め塩、こしょう
   で味を整える。
4. ボウルにA.の材料を入れ、よく混ぜる。更に、2. と3. を加え、
   混ぜる。
 5. 油を塗ったローフ型に入れ、180℃のオーヴンで40分焼く。

未だ作っていませんが、もう少し涼しくなったらオーヴンを点火して
このローフを焼いてみようと思っています。

湘南キッチンという名に引かれてこの本を買ってみましたが、
一番目を引いたのがこのレンコンローフでしたので一応記しておきますね。

M.K.さん、ご親切にありがとうございます♪

レンコンをすりおろすと、もっちりして美味しいですよね。
つなぎに使うとフワフワになりますし。

このレンコンロール、マッシュルームとオリーヴが随分たっぷり入りますね。
美味しさが想像出来ますheart02
ローフ型はないので、パウンドケーキ型で代用して、今度是非作ってみます。
ありがとうございましたhappy01

ローフの型について:
ローフの型は私も三つ程サイズの異なるものを持っていましたが、
老人になって荷物を減らしていますので、ご近所のMちゃんに全部差し上げて
しまいました。 それで、今はアメリカのReynolds Wrap Extra Heavy( for
freexing & cooking) と書いたアルミナム フォイル を使っています。
これは形は自由自在に自分で作る事ができます。お鍋にもなります。
日本のアルミ・フォイルと違って分厚くて丈夫ですので、何度でも使う事が
できます。これをカステラの箱とかでかたどって、ローフ型を作ると良いと
思います。 これは東急ハンズで売っています。 その昔、未だ名古屋に東急ハンズが
無かった頃、車を飛ばして藤枝の東急ハンズ迄出掛けたこともありました。

是非この分厚い方のアルミフォイルをお求め下さいませ。

以前、お宅のブログで「こばのずいな」という白い花の名前を知り、偶然知り合いに
その花の名前を何でしょうと聞かれ、直ぐさまお宅のブログで習いたての知識を披露とうした
ことがあります。 何のご挨拶もせず、それ以来少し後ろめたい思いがありましたが、これで
少し罪が軽くなったような気がします。ご免なさいね。

M.K.さん、またもや貴重なアドヴァイスをありがとうございます♪

日本のアルミフォイルは、薄くてすぐに破れますね。
アメリカでは日本よりバーベキューなどが盛んですから
分厚いアルミフォイルの需要が多いのでしょう。
お鍋などにもなるなら、非常用品として備えておくと万一の場合使えますね。

「こばのずいな」がお役に立ってよかったです。
私も、さも植物の名前をよく知っているようなフリをしていますが、
お寺さんによっては、ちゃんと名札を付けて下さっているところもあり、
分からないときは、アチラコチラのサイトを検索しまくっていますcoldsweats01
ですから、私もいろいろな方から教わっている訳です。
どうぞ後ろめたいなどと思わないで下さいね。

向こうに見えるのは三浦半島ですね。
私、三浦半島のクック&ダインという業者から
牛肉、豚肉や干物、卵など取り寄せています。
葉山のサン・ルイ島のタルトとかも。

三崎にあるシニア・レジデンスにもずっと以前から
興味がありますが、何せ東京に出るのに不便?じゃないかと
躊躇っていました。 伊豆の方にしようかと思っています。

M.K.さん、こんにちは。
コメントありがとうございます♪

今は自宅に居ながらにして、日本は勿論、海外の物までお取り寄せ出来るんですから
本当に便利で嬉しいですね。
サン・ルイ島は、葉山が本店ですが、鎌倉山にも支店が出来ました。

三崎も伊豆も、海の幸、山の幸に恵まれて、気候温暖な土地。
どちらも魅力的ですね。
でも、旅行なら簡単ですが、住まうとなると慎重の上にも慎重に
ならざるを得ませんねconfident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 温帯低気圧に・・・ | トップページ | 円久寺のサルスベリ »