Amazon

« 円久寺のサルスベリ | トップページ | 瑞泉寺のフヨウが見頃 »

2011年9月11日 (日)

甘縄神明宮のお祭り

鎌倉は、秋祭りの季節です。
今日が長谷の鎮守・甘縄神明宮(あまなわしんめいぐう 甘縄神明神社ともいう)のお祭り、14~16日に鶴岡八幡宮の例大祭(最終日に流鏑馬神事)、そして、18日には御霊神社の面掛行列と続きます。

今朝は雨が降り、午後からのお神輿のお渡りを心配しましたが、その内晴れて来ました。
正午に神社を出発したお神輿は、長谷町内を練り歩き、18時頃宮入りをします。
昼間は暑いので、例年通り夕方になって出掛けました。

坂ノ下で一休みしていたお神輿の一行は、17時少し前に海岸へ向けて出発。

Hasemikosi110911
2基のお神輿の内、1基は車に乗って先導しながら、134号線に出ました

Hasemikosi1109112
お神輿が通る間は、車は片側通行

Umi110911
今日も海はきれいです

Hasemikosi1109113
海岸線から路地を抜けて長谷大通りへ戻ります
路地の途中で、 2基とも担がれて・・・


賑やかにもみ合い

Hasemikosi1109114
そろそろ宮入り

Hasemikosi1109115
境内でも、しばらくの間賑わいが続いていました

Amaterasuomikami110911
賑わいを見守るのは、ご祭神の天照大御神(あまてらすおおみかみ)

Ohayasi110911
小さな子も活躍しているお囃子

Kodomomikosi110911
今年のお役目が終わった子ども神輿

« 円久寺のサルスベリ | トップページ | 瑞泉寺のフヨウが見頃 »

動画」カテゴリの記事

鎌倉の年中行事」カテゴリの記事

コメント

お祭りのシーズン到来ですね。 鎌倉は古い町だからお祭りも歴史的にも意味のある
お祭りが目白押しで羨ましいです。 こちらは英傑行列といってもこじつけのお祭りの
ようで、全然興味もありませんし、見に行ったこともありません。

今日は中秋の名月の筈、夜にはきれいなお月様が望める筈ですが、
こう暑いとススキやハギを取りに行く(といっても自分の家の庭の中なんですが。)のも
億劫です。小さな蚊がいっぱいいて、庭に下りるのがイヤなんですよー。私O型なので
蚊に好かれるらしいんです。 早く涼しくならないでしょうかねー。

M.K.さん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪

鎌倉のお祭りは沢山ありますが、中でも鶴岡八幡宮の神事は
とても厳かなものです。
16日の流鏑馬にも行きたいのですが、何しろ年々すごい人出で
何時間も前から席取りをしないと間近で見る事が難しくなりました。

中秋の名月を楽しみにしていましたが、今は空を見上げても
月が見えませんweep
晴れているようなのに薄雲がかかっているのでしょうか?
お庭にススキやハギがあるなんて羨ましいです。
鎌倉も蚊が多いですよ。

イリヤさん、こんにちは。
MKさんも、こんにちは。
鎌倉のお祭りの御神輿が2つ もみ合いをしているところ、とても活気のあるものですね。
わたしは東京では板橋で、東京としては田舎のほうになるから、あまり昔からのお祭りという感じではありませんでした。
でも小さいころは、太鼓をのせた車に長〜い紐がついていて、そこに小さな子どもたちはみんなつかまりながら、練り歩いていたのを思い出します。
なんとなく、町内会のおじさんたちが張り切ってるものという感じでした。笑
ほんとに所によって違うのですね・・・

今日はこちらでも、きれいな丸い月が見えました。
フランスの話よりも、湖のところに見えた月の写真を先に載せましたよ。
家に帰ってきたら、曇り空で隠れていたのですが、今はまた真ん丸お月さんが空高くのぼっています。
湖のところは かなり蚊も出ていたので、急ぎ足で帰ってきました。

sachanさん、コメントありがとうございます♪

鎌倉でも、子供神輿は台車に載せて、小さな子はその台車についた
長い紐につかまって歩いていますよ。
そういう光景も微笑ましくて好きなんですけど、何しろ昼間は暑いので
つい敬遠してしまいます。

一時はお神輿の担ぎ手が足りないという話も聞きましたが、最近は地元だけでなく、
結構遠い処へもお神輿を担ぐために出掛ける人達が多いようです。
しかも男性だけでなく、威勢の良い女性もいますhappy01

M.K.さんにコメントのお返事をした後、こちらでもきれいな満月が望めました♪

甘縄神明宮とうのは710年創建というから鎌倉幕府より更に古く、長谷の鎮守とは随分由緒のある神宮なのですね。
御神輿も風格がありますもの。

イリヤさん、こんばんは♪

甘縄神明宮のお祭りの様子・・どうもありがとうございます♪
動画を拝見していると、鎌倉に居るような気持ちになって、とっても嬉しくなります♪

脈々と受け継がれてきた、この秋祭り・・・
決して豪華絢爛ではないけれど、「温かみ」が感じられて好きです♪

今日は午前2時頃、突然、震度2の地震。
ビックリして飛び起き、その後、なかなか寝付かれずにいたのですが
雲の切れ間から、まんまるお月さまが顔を覗かせてくれました♪
お天気が悪く、お月見も出来ず、結局、みたらし団子を1本、2本・・・と、つい(?)食べ過ぎて後悔していましたので、夜中に何とかお月見が出来て良かったです・・・うふふ(*^-^*)

M.K.さん、コメントありがとうございます♪

そうなんです。 平城京遷都の年に創建された鎌倉で一番古い神社です。
鎌倉のお神輿は、きらびやかとは程遠いものが多いです。
とっても重いそうですよ。

この神社の入り口に川端康成邸があって、「山の音」などが執筆されました。

ローズ☆リラさん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪

地元のお祭りなので、毎年のように見に行っていますが、今年は特に震災から半年
ということもあり、この平和がズッと続くよう願いつつ見ていました。
昔は露店なども出て、もっと賑やかでしたけどね。

地震はイヤですけど、そのお蔭でお月見が出来て結果オーライ?
今夜も十六夜の月がきれいですfullmoon

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 円久寺のサルスベリ | トップページ | 瑞泉寺のフヨウが見頃 »