Amazon

« 梅雨明け | トップページ | 今日の材木座海岸 »

2011年7月14日 (木)

光明寺のハスが見頃

朝方は曇りがちかと思いましたが、その内、真っ青な夏空となりました。

光明寺の記主庭園では、古代ハス(大賀ハス)が見頃を迎えています。
2000年以上前のハスの実から発芽・開花したものだそうで、古代のロマンを今に伝えてくれる貴重な花です。
今年は、池の奥の方の葉が少ないように思われましたが、手前は葉もよく繁り沢山の蕾を付けています。
外は暑くても、回廊には心地よい風が吹き抜けていました。

Komyojihasu110714_2

Komyojihasu1107142 

Komyojihasu1107144 

Komyojihasu1107143 
早朝の方が美しい蓮の花

今年の観蓮会(かんれんかい)は、7月23日(土)24日(日)です。

Komyojikanrenkai110714 
両日とも10時から大聖閣にて、お抹茶(1,000円)、象鼻杯(500円)がいただけます。
象鼻杯(ぞうびはい)とは、ハスの葉の部分にお酒を注いで、茎の部分からそのお酒を飲む催しです。
ハスの葉と茎を象の耳と鼻に見立てているのでしょう。

Komyojihondo110714 
深緑に覆われた本堂

Komyoji110714 
本堂から山門を望みます

Komyojikairo110714 

Komyojikairo1107142 
工事が終わり、すっかりきれいになった回廊

Komyojifutaku110714 
風鐸もピカピカです

Komyojioniyuri110714 
池の畔のオニユリ
池に周囲の緑と青空が映って

Komyojikame110714 
暑い中、亀さんは甲羅干し

Komyojitachiaoi110714 
山門横のタチアオイ

この後、チョットだけ海へ立ち寄りました。

« 梅雨明け | トップページ | 今日の材木座海岸 »

鎌倉散歩・夏(6~8月)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨明け | トップページ | 今日の材木座海岸 »