Amazon

« 英勝寺の白藤が見事 | トップページ | 安養院のツツジが見頃 »

2011年5月 6日 (金)

光則寺の白藤も見頃

英勝寺で見事な白藤を堪能した後、こちらも気になっていた光則寺へ向かいました。
参道の藤棚では、いわゆる藤色の藤はピークを過ぎていましたが、白藤はちょうど見頃を迎えていました。
門前から境内全体に漂っている甘い香りは、カラタネオガタマというモクレン科の花。
バナナのような香りがします。
ジャスミンの香りがするニオイバンマツリは、まだ小さな蕾の状態でした。

Kosokujifuji110506
英勝寺より規模は小さいですが、こちらの参道の白藤も長い花房が美しく咲いています

Kosokujifuji1105062
お隣の藤は、少々ピークが過ぎてしまいました

Kosokujisanmon110506
山門のしだれ桜の葉が青々と

Kosokujifuji1105063

Kosokujifuji1105064
藤も元気

Kosokujiharumomiji110506
鮮やかな春モミジ

Kosokujikarataneogatama110506
カラタネオガタマの木が沢山あります

Kosokujinioibanmaturi110506
ニオイバンマツリは、まだ10日以上先?

« 英勝寺の白藤が見事 | トップページ | 安養院のツツジが見頃 »

鎌倉散歩・春(3~5月)」カテゴリの記事

コメント

光則寺のニオイバンマツリ情報を、ありがとうございます。
まだまだ蕾の状態のようなので、再来週末辺りが見ごろになるかも知れませんね。
カラタネオガタマは花は地味ですが、バナナケーキのような香りが印象的です^^

dekimaroさん、コメントありがとうございます♪

リクエストにお応えして、ニオイバンマツリの様子を
見て来ましたsmile
そうですね、見頃は、10日から2週間くらい先でしょうか?
カラタネオガタマは、門前と境内に何本もありますね。
花が地味で目立ちませんが、香りですぐ見つけられます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 英勝寺の白藤が見事 | トップページ | 安養院のツツジが見頃 »