Amazon

« 宝戒寺の梅2011-3 | トップページ | 光明寺~九品寺 »

2011年3月 5日 (土)

来迎寺のミモザと竜巻の爪痕

気持ちよく晴れた土曜日、材木座方面へ行ってきました。
先ずは、来迎寺(らいこうじ)へ。
昨年12月3日の竜巻で被害を受けたというミモザが気になっていたのですが・・・

Raikojimimoza110305
メインの大木の枝が無残に折れてしまいました・・・crying
本堂は改修中です

Raikojimimoza100305
元気だった頃の見事なミモザ(2010年3月5日撮影)
ちょうど1年前の写真です

Raikojimimoza1103052
でも、根元から倒れてしまった隣の若木が元気なことが救い

Raikojimimoza1103053
慈母観音様が微笑んで

Raikojimimoza1103054
ミモザの蕾

Raikojisuisen110305
スイセンが陽を浴びて咲いています

同じ日に竜巻被害を受けたすぐそばの五所神社へ寄ってみました。
昨年は、春の八幡宮の大イチョウ倒木から年末の竜巻まで、鎌倉は受難の年でした。

Gosyojinjasando110305
参道の狛犬の間から可愛い坊やが走ってきました

Gosyojinjasinboku110305
神輿庫の屋根を直撃したご神木のイチョウ
枝が切り裂かれたように折れています

Gosyojinja110305
社殿と神輿庫

五所神社近くの実相寺門前に咲くミモザもきれいです。

Jisojimimoza110305
実相寺門前のミモザは、まだ若い木です

この後、光明寺、九品寺へ向かいます。

« 宝戒寺の梅2011-3 | トップページ | 光明寺~九品寺 »

鎌倉散歩・春(3~5月)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

竜巻の影響、こんなにもあったんですね。
こちらではそんなにたいしたニュースには
なっていなかったのですが。

立派なミモザの木、残念です。
イリヤさんのお写真で、開花時の見事さが伝わりましたけれど、もうしばらくはこの見事な花房も見られないんですね。

若木が元気に育ってくれますように。

来迎寺のミモザの様子が気になっていたのですが、
何とあの竜巻の被害に遭っていたんですね!
ここのシンボル的な存在だったのに、とても残念です。
八幡宮の大イチョウといい、自然の摂理や力には抗えないですね。
実相寺のミモザは昨年写しましたが、こちらは無事のようで安心しました。

まりんママさん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪

竜巻なんて他人事としか思っていなかったのですが、
昨年とうとう鎌倉も被害に遭ってしまいました。
材木座方面がひどかったようで、来迎寺さんでは墓石が
何基も倒れてしまったそうです。
毎年楽しみにしていた大好きなミモザ、本当に残念ですsad
若木は元気そうですから期待しましょう。

dekimaroさん、コメントありがとうございます♪

毎年今頃になるとこちらのミモザを楽しみにしていたので、
本当にガッカリでした。
枝が折れたと聞いてはいたのですが、やはり実際に
見るとショックですね。
たまたまお寺の方がいらしてお話を伺えたのですが、
若木は根元から倒れたのに見事立ち直っています。
やはり、人間も木も若さには勝てませんsmile

五所神社も被害を受けたんですね。
知りませんでした。
いつでもそこにあると思ったら、大間違い。
撮れるうちに撮っとかないと。
倒木などの後に、いつも思ってしまいます。

ちこさん、こんばんは。
ご覧下さってありがとうございます♪

>撮れるうちに撮っとかないと。

本当にそうですね。
八幡宮の大銀杏が倒れた時は、かなりの衝撃を受けました。
もっと撮っておけばよかったと後悔しても遅かったですweep

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 宝戒寺の梅2011-3 | トップページ | 光明寺~九品寺 »