Amazon

« 宝戒寺の梅2011-2 | トップページ | 東慶寺の梅 »

2011年2月19日 (土)

瑞泉寺の梅が見頃

宝戒寺を後に、今年初めての瑞泉寺へ行ってきました。
土曜日なので、梅見の人達で賑わっています。
下の梅園は、まだまだこれからでしたが、上境内は白梅、黄梅(オウバイ)、ツバキ等がちょうど見頃を迎えていて、とても華やいでいました。

Zuisenjiume110219
白梅、ピンクの梅、ツバキ、ナンテン等が境内を彩って

Zuisenjiohbai110219
鎌倉市指定天然記念物「黄梅(オウバイ)」も見頃
この木の子どもが東慶寺に植えられています

Zuisenjiohbai1102192 
黄梅をアップで
江戸時代から知られた梅の品種で、花弁がやや退化して黄色味を帯びています
長谷寺や大巧寺、龍宝寺等で見られる「黄梅(モクセイ科)」とは別の物です

Zuisenjiume1102192
まだ咲き初めの梅と山門

Zuisenjimansaku110219
立派なマンサクの木

Zuisenjitubaki110219
ツバキ

Zuisenjimitumata110219
ミツマタは、まだ殆ど蕾です

Zuisenjisando110219
左側の苔むした参道は、通行止めになっていました
昨年の紅葉の頃は、まだ通れたのですが・・・

« 宝戒寺の梅2011-2 | トップページ | 東慶寺の梅 »

鎌倉散歩・冬(12~2月)」カテゴリの記事

コメント

瑞泉寺はかなりご無沙汰しています。
谷戸奥なので他よりも遅めだと思いますが、白梅が見ごろになったようですね。
ここの黄梅の株が東慶寺にあるのは、知りませんでした。
左手の参道は通行禁止ですか… やはり危ないのでしょうね。

dekimaroさん、コメントありがとうございます♪
瑞泉寺は、少々遠いイメージがありますね。
覚園寺の梅も見たいと思いつつ、反対側なので、つい
行かずじまいになってしまいます。
東慶寺の本堂右手前に植えられている黄梅に「瑞泉寺
の黄梅の子」と書いてありました。
左手の参道、年末に歩きましたが、これが最後だった
のでしょうか?
危険なのと保護する意味もあるのかもしれませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 宝戒寺の梅2011-2 | トップページ | 東慶寺の梅 »