Amazon

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

よいお年を!!

今年もあと数時間となりました。
この一年間、鎌倉でも様々な出来事がありましたが、最も衝撃的だったのは、3月10日に鶴岡八幡宮のご神木である大銀杏が倒れてしまったことでしょう。
その時のショックは、今でもハッキリ覚えています。
(大銀杏倒木の記事は、こちらです)

Hachimanicho1003103

本当に残念でしたが、その後、関係の皆様方のご努力により、順調に再生されつつあることはとても嬉しいことです。
11月には、オバマ大統領が大仏に参拝に来られ、大フィーバーを巻き起こしました。

本当にアッという間に一年が過ぎ去ってゆきますね。
一年間、このブログにお付き合い下さり、沢山の温かいコメントをありがとうございました。
来年も、明るい鎌倉の様子をお伝えできればと思っておりますので、よろしくお願いいたします。
皆様、どうぞよいお年をお迎え下さい。

2010年12月28日 (火)

今年最後のしらす漁

今年も残すところあと3日となりました。
今日が仕事納めの方も多いかと思います。
一年間、お疲れ様でした!

今日の鎌倉は晴れですが、午後から冷たい強風が吹いていました。
最近、鎌倉しらすがズッと不漁だったため、もう来春まで食べられないと諦めていたところ、ローズ☆リラさんから朗報が・・・
三郎丸さんのブログに「久しぶりの中漁」とあったとのこと。
今年最後のしらすと聞いては、ジッとしていられない私も、早速駆けつけました。

Saburomaru101228
今年もお世話になった坂ノ下の「三郎丸」さん
来春のしらす漁解禁は、3月11日ですが、実際捕れ出すのは、3月下旬頃でしょうか?
桜が咲く頃ですね。

ついでに海辺に下りてみると、寒風の中、ウィンドサーフィンに興じている人達が何人かいました。

Sakanositakaigan101228
風が強くて、コンデジを持つ手が震えました。

2010年12月25日 (土)

最後(?)の紅葉@妙本寺

先日、寿福寺参道で今シーズン最後の紅葉狩り・・・
と思ったのですが、未練がましく、また妙本寺へ行ってしまいました。
多分これが最後かと思いますが、一応?マークを付けておきましょう。
もうさすがに遅いであろうと、あまり期待はしていなかったのですが、よい意味で予想が裏切られ、まだ鮮やかな紅葉を楽しむことが出来ました。

Myohonjikoyo101225

Myohonjikoyo1012252
祖師堂左側の紅葉

Myohonjikoyo1012253

Myohonjikoyo1012255

Myohonjikoyo1012254
ハイキングコース入口付近は、最後の紅葉が残照のように輝きを放って

Myohonjikoyo1012256
手水舎の周辺は、渋い色合い

Myohonjikoyo1012257
鐘楼付近も、まだきれいです

正月準備万端の本覚寺

冷たい風が吹いて寒い日ですが、ホワイトクリスマスにはならない鎌倉です。
皆様、楽しいクリスマスをお過ごしでしょうか?

私は午後、鎌倉駅の近くに用事があったので、また本覚寺と妙本寺へ。
半月前に訪れた時は、赤い枠組みが出来上ったばかりの本覚寺でしたが、今日はビッシリと提灯が飾られ、境内全体が華やいで見えました。

Hongakuji101225
お正月には、「鎌倉えびす」で賑わう夷堂(えびすどう)

Hongakujimonzen101225
郵便局側の山門

Hongakujiicho101225
イチョウの葉は、まだ少し残っています

2010年12月22日 (水)

冬至のゆず湯

今日は冬至。
一年の間で昼が最も短く、夜が最も長い日です。
冬至には無病息災を願ってカボチャを食べたり、ゆず湯に入る習慣がありますが、今日はカボチャを食べるのをすっかり忘れていました。
せめて、ゆず湯に入って香りを楽しみつつ、ゆっくり温まりましょう。
これから寒くなりますが、昼が少しずつ長くなると思うと何となく嬉しくなります。

Yuzu101222
今年は、庭のゆずが豊作でした
毎年もっと早く収穫するのですが、今年は遅くなってしまいました

Sazanka101222
サザンカもビッシリ花を付けています

2010年12月21日 (火)

八幡宮~寿福寺参道

瑞泉寺からの帰り道、鶴岡八幡宮と寿福寺へ寄ってみました。

鶴岡八幡宮は、今日も修学旅行生等で賑わっています。
いつも気になる大イチョウのその後。

Hachimanguicho101221

Hachimanguicho1012212
幹の部分は黄葉が残っていますが、根の部分は全ての葉が落ちています。
春になって、また元気な新芽が出てくることでしょう。

八幡宮の後は、寿福寺へ。
期待通り、参道の美しい紅葉が出迎えてくれました。
これが今年の紅葉の見納めかもしれません。

Jufukujisando101221
突き当りが、山門と本堂

Jufukuji101221
端然とした姿が美しい寿福寺本堂
お正月には、境内にも入れます

Jufukujisando1012212
本堂側から総門を見て

Jufukujisomon101221
総門にかかるモミジは、まだこれから紅葉するようです

瑞泉寺の紅葉再び

夜になってまさかの雷雨となりましたが、午前中は晴れ間もあったので、今シーズン2度目の瑞泉寺に行ってきました。
半月前に訪れた時は、まだまだこれからだった山門周辺の紅葉が、ちょうど見頃を迎えています。
水戸黄門光圀公お手植えと伝えられる冬桜が沢山咲き、水仙もポツポツと咲き始めていました。
現在工事中の本堂右側の茶室は、来年の7月末に完成のようです。
このところ、あちらこちらの寺社で改修工事が目につきますが、これも世界遺産登録申請と関係があるのでしょうか?

Zuisenjikoyo101221
参道の紅葉がきれいに色づいています

Zuisenjikoyo1012213
本堂と紅葉

Zuisenjikoyo1012212

Zuisenjikoyo1012215
山門周辺が華やかな彩りに包まれて

Zuisenjikoyo1012214
夢窓疎石(国師)作の庭園の紅葉もまだ残っていました

Zuisenjifuyuzakura101221
長い期間楽しめる冬桜

Zuisenjisuisen101221
水仙の季節はこれからです

2010年12月18日 (土)

年末年始の交通規制

年末年始・鎌倉駅周辺の交通規制
(毎年、検索される方が多いので、「広報かまくら」より転載します)

鎌倉駅周辺を中心に、車両通行止めなどの交通規制が行われます。
規制図は、こちらをご覧ください)

◆…12月31日 23:00~1月1日 17:00
◆…1月2日・3日  両日とも  9:00~17:00

▼歩行者用道路
  全車両が通行禁止
▼路線バス・タクシー等用道路
  路線バス、ハイヤー、タクシーを除いて車両通行禁止
▼車両通行制限道路
  居住者、車両の保管場所を持つ事業者などの関係車両を除いて車両通行禁止
▼バス・タクシーターミナルの移動
  交通規制の時間内は、バス・タクシーの発着場所が鎌倉駅前から次の場所に移ります
 ①バス乗り場
   1.藤沢・深沢・鎌倉山方面=横須賀線の下馬ガード下
   2.鎌倉宮・逗子・金沢八景方面=大町橋付近
   3.大船・横浜方面=八幡宮の裏
   4.桔梗山方面=市役所前
 ②ハイヤー、タクシーターミナル
   1.市役所前交差点
   2.鎌倉郵便局前交差点

2010年12月15日 (水)

鎌倉駅周辺のイルミネーション

今年もあと半月・・・
クリスマスまで10日を切りました。
鎌倉駅周辺のイルミネーションは、今年もシンプルな輝きを放っています。
控えめなところが鎌倉らしいと言えるかもしれません。

Kamakurahigashiguchi101215
鎌倉駅東口

Kamakurahigashiguchi1012153
鎌倉駅東口-2

Enodenkamakuraeki101215
江ノ電鎌倉駅

Kamakuraeki101215
JR鎌倉駅(イルミネーションではありませんが・・・)

Scene101215
小町通り・SCENE

Kinokuniya101215
紀ノ国屋

2010年12月10日 (金)

妙本寺の紅葉

本覚寺の後は、鎌倉では最も紅葉が遅いお寺のひとつ妙本寺へ。
お目当ての紅葉は、ややピークを過ぎたものがあるかと思えば、まだ青々している木もあって、実に様々です。
そんな中、祖師堂左側のハイキングコース入口の紅葉が色づいてきて、華やかさを見せてくれていました。

二天門の修復工事の予定工期が、平成22年5月より1年6ヶ月と掲げてありましたので、完成は来年秋くらいでしょうか?
創建(1840年)当初の姿に復元されるそうで楽しみです。

Myohonjikoyo101210
祖師堂と紅葉

Myohonjikoyo1012102
ハイキングコース入口から祖師堂を見て

Myohonjikoyo1012103

Myohonjikoyo1012106
ハイキングコース入口の紅葉(2枚とも)
この辺りが今一番鮮やかです

Myohonjikoyo1012104
鐘楼周辺

Myohonjikoyo1012105
寺務所の周囲

正月準備の本覚寺

朝夕、だいぶ冷たくなってきました。
快晴の今日は、本覚寺と妙本寺へ。

本覚寺では、すでに「初えびす」の準備中。
山門や境内に提灯を飾るための枠組みが作られ、福笹やお守り等の授け所も出来上っていました。
この光景を見ると、今年も残りわずかになってきたと、しみじみ感じます。
もう散ってしまったかと思われたイチョウが、まだ輝きを放っていて嬉しく思いました。

Hongakujiebisudo101210
夷堂(えびすどう)と沢山の実をつけた栴檀(センダン)
赤い枠組みに提灯が飾られます

Hongakuji101210

Hongakujiicho101210
まだ元気なイチョウ

Hongakuji1012102
「開運招福」・・・あやかりたいものです

2010年12月 9日 (木)

鎌倉文学館の紅葉

毎年、鮮やかな紅葉を楽しませてくれる鎌倉文学館のアプローチ。
今年はどうかと思いながら、長谷寺の後に行ってみました。
残念ながら紅葉はピークを過ぎてしまったようで、鮮やかさが見られません。
中には緑のままの木もありますが・・・。
その代り、沢山の美しいサザンカが咲いていました。

Bungakukankoyo101209

Bungakukankoyo1012093

Bungakukankoyo1012092

Bungakukansazanka101209

まだ見頃の長谷寺の紅葉

日中はよく晴れましたが、風が冷たく感じられる日です。
いつでも行かれるからと後回しにしている内に、紅葉ライトアップが終わってしまった長谷寺へ行ってきました。
先日の暴風雨の影響もあって、イチョウはすっかり葉を落としてしまいましたが、紅葉はまだまだ健在で、鮮やかに境内を彩っています。

今月18日(土)には、納めの観音「歳の市」が開かれ、午後9時まで開門していますので、この時も境内がライトアップされることと思います。
前回見逃してしまった方は、是非どうぞ。
もっとも、紅葉はもうピークを過ぎているでしょうが・・・。

Hasederakoyo101209
山門と紅葉

Hasederakoyo1012092
良縁地蔵様たちも紅葉見物?

Hasederakoyo1012093
観音堂を仰ぎ見て

Hasederasenko101209
皆の願いがこもった色とりどりのお線香

Hasederakoyo1012094
御仏も紅葉に包まれています

Hasederakoyo1012095
経蔵

Hasederakoyo1012096
経蔵の風鐸越しに

Hasederakoyo1012097
眺望散策路から見る海も初冬の風情

Hasederakoyo1012098
卍池に映る紅葉と落ち葉

Hasederakoyo10120912
再び下境内へ

Hasederasazanka101209
サザンカと散り積もった落ち葉

Hasederakoyo1012099

Hasederakoyo10120910

Hasederakoyo10120911
放生池周辺の紅葉(3枚とも)

2010年12月 6日 (月)

庭園の紅葉が見頃@瑞泉寺

鎌倉の中で最も紅葉が遅いといわれる瑞泉寺へ行ってみました。
本堂裏の夢窓疎石(国師)作の庭園と一部の木は紅葉していましたが、その他はまだまだこれからというところ。
受付の方のお話では、20日頃が最もよいのでは?とのことでした。
もう一度行かなければなりません。

Tugenbashi101206
二階堂川にかかる通玄橋辺りのモミジはまだ緑のまま

Zuisenjisomon101206
総門手前は色づいています

Zuisenjikoyo101206

Zuisenjikoyo1012062
石畳の参道の大木はきれいな黄葉

Zuisenjikoyo1012063
こちらの参道はまだ色づき始め

Zuisenjikoyo1012064
山門を入って本堂を見上げて

Zuisenjikoyo1012069
山門周辺
山門を入って右側の茶室が工事中で、白いシートで覆われていました

Zuisenjifuyuzakura101206
冬桜(フユザクラ 別名:ジュウガツザクラ)

Zuisenjihondo101206
小菊も咲いています

Zuisenjikoyo1012065

Zuisenjikoyo1012067_2
鎌倉石の岩盤に彫刻を施した夢窓疎石(国師)作の庭園
今は紅葉で華やかに彩られています

Zuisenjinanten101206
ナンテンが沢山植えられて

Zuisenjimitumata101206
ミツマタの蕾

Zuisenjikoyo1012068
これからもっと華やかに

Zuisenjidaria101206
コウテイダリア(皇帝ダリア 別名:帝王ダリア)
瑞泉寺にはあまりふさわしくないような・・・

2010年12月 4日 (土)

建長寺~半僧坊の紅葉

2日夜から3日朝の大雨や突風で、鎌倉市内では多くの住宅や車が被害を受けたようです。
また妙法寺の屋根の一部が飛ばされたり、五所神社ではイチョウが倒れて神輿庫を直撃
する等、昨日は大荒れの一日でした。

一転して穏やかに晴れ上がった今日、先日行きそびれた建長寺へ。
土曜日とあって境内は大賑わいでしたが、方丈横や半僧坊の紅葉がとても美しく、久しぶりに上った「勝上けん(しょうじょうけん)」からの眺めは最高でした。

Kenchojisanmon101204
堂々たる山門

Kenchojikoyo101204

Kenchojikoyo1012042
仏殿と紅葉(2枚とも)

Kenchojikoyo1012043
法堂(はっとう)

Kenchojisazanka101204
サザンカ

Kenchojikoyo1012044
方丈・龍王殿と紅葉

Kenchojikoyo1012045
方丈横の見事な紅葉

Kenchojiyatude101204
ヤツデ
別名:テングノハウチワ(天狗の葉団扇)とは、これから向かう半僧坊にピッタリ!

Kenchojikoyo1012046
狛犬に迎えられ、紅葉に包まれた半僧坊へ

Hansobokoyo101204
きれいに色づいています

Hansobokoyo1012042
鳥居をくぐって石段を上り始め

Hansobokoyo1012043
まだまだ先は長いです

Hansobokoyo1012044
時々振り返りつつ

Hansobokoyo1012045
紅葉に励まされ

Hansobokoyo1012046
ホッと一息ついては

Hansobokoyo1012047
更に上へ

Hansobokoyo1012048
沢山のカラス天狗が待っていてくれました

Hansobokoyo1012049
ようやく半僧坊大権現社にたどり着きました

Hansobofuji101204
富士見台からは美しい富士山が!!
ここでしばし和んだ後、更に勝上けんへ上りますが、ここからは道が狭くて急な石段が続くため、写真を撮っている暇はありません。
今日は渋滞していましたが、5分ほどで展望台に到着。

以下は、勝上けん(しょうじょうけん)展望台からの眺めです。

Shojokenfuji101204
展望台に到着して、真っ先に富士山を!!
半僧坊より高いだけ視界が開けています

Shojokenumi101204
鎌倉の街や海を一望

Shojokenkenchoji101204
先ほど歩いた建長寺境内が眼下に

Shojokenmm101204
展望台の反対側からは、MM21が遠くに見えます

この後、天園までは行かずに来た道を引き返しました。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »