Amazon

« 安養院のススキとツワブキ | トップページ | 長勝寺の黄葉と紅葉 »

2010年11月26日 (金)

安国論寺の紅葉

安養院を後にして、次は安国論寺へ。
門前の大イチョウは、残念ながら殆ど散ってしまいましたが、境内の紅葉がちょうど見ごろで、美しく輝いていました。

Ankokuronjimonzen101126_2
大イチョウは殆ど散ってしまい、サザンカが咲く門前

Ankokuronjikoyo101126
境内のイチョウと見頃の紅葉がお出迎え

Ankokuronjikoyo1011262
透過光で輝く紅葉

Ankokuronjikoyo1011264
金色のイチョウ

Ankokuronjikoyo1011265
オレンジと黄色のグラデーション

Ankokuronjikoyo1011263
紅葉とイチョウの競演

Ankokuronjisazanka101126
日朗上人御荼毘所とサザンカ

この後、長勝寺へ向かいます。

« 安養院のススキとツワブキ | トップページ | 長勝寺の黄葉と紅葉 »

鎌倉散歩・秋(9~11月)」カテゴリの記事

コメント

安国論寺も、自分が訪れた13日から二週間で、すっかり色付きましたね。
やはりこのくらいの時期に訪れるのが、ベストです。
本堂前のカエデの紅葉は、透過光で見ると、息を呑む美しさですね。

dekimaroさん、コメントありがとうございます♪
門前のイチョウが散ってしまい少々ガッカリでしたが、
境内へ入ると本当に息を呑む光景にウットリしてしまいました。
こちらのカエデは、真っ赤というよりオレンジ系ですねmaple
でも、富士見台への上り口から本堂を見下ろす紅葉は
まだ2週間ほど先のようでしたよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 安養院のススキとツワブキ | トップページ | 長勝寺の黄葉と紅葉 »