Amazon

« 東慶寺の秋 | トップページ | 明月院の紅葉もこれから・・・ »

2010年11月 5日 (金)

浄智寺のススキ

東慶寺の次は浄智寺へ。
この季節の浄智寺といえばススキですね。
花はあまりなく、柿がたわわに実っていました。
修学旅行の小学生が布袋様を見て、「タヌキ?」と言っていたので、思わず笑ってしまいました。
確かにお腹が出ていますものね。

Jochiji101105
すり減った石段がよい雰囲気

Jochijisusuki101105
ススキが揺れて

Jochijiboshizo101105_2
市指定天然記念物の「コウヤマキ」の根元にたたずむ苔むした母子像

Jochijikaki101105
たわわに実をつけた柿

           ☆☆☆ おまけ ☆☆☆

東慶寺から浄智寺へ向かう途中、カツラ(桂)の大木が黄葉していました。

Katsura101105

Katsura1011052_2
「鉢の木」の駐車場です

« 東慶寺の秋 | トップページ | 明月院の紅葉もこれから・・・ »

鎌倉散歩・秋(9~11月)」カテゴリの記事

コメント

浄智寺は北鎌倉の中では一番好きなお寺さんです^^
1枚目のアングルから眺める鐘楼門が、いい感じですね。
棟門横の柿は今年はたくさん実を付けていて、
これで葉が落ちれば、もっといい雰囲気になりそうです。
青空をバックにした鉢の木の桂の黄葉は、とても見事ですね~!

dekimaroさん、コメントありがとうございます♪
浄智寺は、いかにも北鎌倉という雰囲気のあるお寺さんですね。
新しい鐘楼門がすっかり馴染んできました。
そうそう、dekimaroさんの真似をして、手押しポンプの写真を
撮ってみましたが、イマイチでしたsad

鉢の木の桂は見事だと思ったのですが、今年の猛暑で上の方が
黄葉する前に枯れてしまったということでしたよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東慶寺の秋 | トップページ | 明月院の紅葉もこれから・・・ »