Amazon

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

荏柄天神社の大イチョウ

覚園寺の後、荏柄天神社へ。
先日はまだ色づいていなかった大イチョウですが、今日はとてもきれいに黄葉していました。
樹齢は約900年とか・・・。
鶴岡八幡宮の大イチョウは、今春残念ながら倒れてしまいましたが、こちらはこれからもずっと長生きしてもらいたいです。

Egaratenjinicho101130

Egaratenjinicho1011302

Egaratenjinicho1011303
輝く大イチョウ

Egaratenjinkoyo101130

Egaratenjinkoyo1011302
後方の山が色づいて

覚園寺の紅葉

昨日北鎌倉で紅葉を堪能しましたが、やはりこの季節には是非訪れたい覚園寺(かくおんじ)へ行ってきました。
鎌倉宮から徒歩10分ほどで到着します。
薬師堂等がある奥の境内は、1時間ごとの案内を請わないと入れませんが(拝観料:500円)、愛染堂(あいぜんどう)のある手前の境内には自由に入ることが出来ます。
愛染堂前では、鎌倉ではあまり見られないような雅やかな紅葉がちょうど見頃を迎えていました。
そろそろピークと思われる木もありますが、まだ緑の葉のものもあり、今週末も充分楽しめそうです。

Kakuonjimonzen101130
山門

Kakuonjikoyo101130
山門の向こうに見事な紅葉がお出迎え

Kakuonjikoyo1011302
愛染堂前は、色とりどりの紅葉で彩られています

Kakuonjikoyo1011303
鐘楼を囲む紅葉

Kakuonjikoyo1011304
天水鉢にも紅葉が映り込んで

以下は、愛染堂周辺の紅葉です。

Kakuonjikoyo1011306

Kakuonjikoyo1011305_2

Kakuonjikoyo1011307_2

Kakuonjikoyo1011309

Kakuonjikoyo10113010

Kakuonjikoyo1011308
山門を境内から見て

そして、この先は案内時間でないと入れません。
10時~15時の1時間ごと(平日は12時を除く)
撮影も禁止です。

Kakuonjikoyo10113011

この後、荏柄天神社へ。

2010年11月29日 (月)

東慶寺の紅葉

今日の最後は東慶寺へ。
こちらも円覚寺から見た通り、鮮やかな紅葉と黄葉が見頃です。

Tokeijikoyo101129
カシワバアジサイの紅葉

Tokeijikoyo1011292
息を呑む艶やかさ!

Tokeijikoyo1011293
本堂周囲の色とりどりの紅葉

Tokeijikoyo1011294
紅葉と黄葉の競演です

Tokeijikoyo1011295
オレンジ系のグラデーション

Tokeijikoyo1011296
紅葉越しのイチョウ

Tokeijikoyo1011297
金仏様と黄葉

Tokeijikoyo1011298
鐘楼も華やかに

この後、浄智寺や建長寺にも行きたかったのですが、時間の関係でまた後日・・・

明月院の紅葉

円覚寺の次は、明月院へ。
こちらも期待通り見事な紅葉を見ることが出来ました。

Meigetuinkoyo101129
紅葉に包まれた総門

Meigetuinkoyo1011292
境内の紅葉もちょうど見頃

Meigetuinkoyo1011293
月笑軒前

Meigetuinkoyo1011294
山門へ

Meigetuinkoyo1011296
おなじみ丸窓から見る後庭園の紅葉

Meigetuinkoyo1011295
枯山水庭園の周囲も紅葉で華やかに

Meigetuinkoyo1011297
開山堂周辺

Meigetuinjizo1011292
今日の花想い地蔵様は赤いピアスにネックレス

Meigetuinjizo101129
更に紅葉に彩られて

Meigetuinkoyo1011298_2
鮮やかな紅葉の道

Meigetuinkoyo1011299
時頼公御廟所

Meigetuinkoyo10112910
黄色と緑のグラデーション

Meigetuinkoyo10112911
明月院通りもきれいです

Yobijutukan101129
葉祥明美術館も黄葉で飾られていました

円覚寺の紅葉

風もなく暖かな秋晴れの今日は、北鎌倉へ行ってきました。
どこも見頃の紅葉が素晴らしく、写真を沢山撮ってしまいましたので、よろしくお付き合いください。
まず最初は、円覚寺へ。

Engakujimonzen101129
門前から燃え立つような紅葉が出迎えてくれました

Engakujimonzen1011292
皆、上を見たりカメラを構えながら石段を上ります

Engakujimonzen1011293
まだ緑の葉も見えます

Engakujikoyo101129
山門越しに

Engakujikoyo1011292
山門と紅葉

Engakujikoyo1011293
居士林前

Engakujikoyo1011296
龍隠庵

Engakujikoyo1011294
龍隠庵からの仏殿

Engakujikoyo1011295
龍隠庵から山門を見下ろして

Engakujikoyo1011297
仏殿と紅葉

Engakujikoyo1011298
平日でも大賑わいの境内

Engakujikoyo1011299
鮮やかな紅葉と黄葉

Engakujikoyo10112910
方丈庭園  ガラス戸に紅葉が映り込んでいます

Engakujikoyo10112911
妙香池

Engakujikoyo10112912
仏日庵の白壁に紅葉が映えます

Engakujikoyo10112913
妙香池越しに見る仏日庵

Engakujihimeturusoba101129
大好きなヒメツルソバの群生

Engakujifuji101129
息を切らして弁天堂へ上ったご褒美に富士山と出会えました

Engakujitokeiji101129
東慶寺周辺も紅葉しています

Engakujikoyo10112914
紅葉を心ゆくまで堪能し、明月院へ向かいます

2010年11月27日 (土)

晩秋の花火大会

今日は、紅葉狩りをお休みして、 午後6時から行われた江の島の花火大会を稲村ケ崎で見てきました。
江の島では、毎年8月に花火大会が行われていましたが、今年は警備要員がAPEC関連の準備に忙殺されたため、8月の花火大会はかなり小規模に行われたようです。
そして、今夜、「藤沢市制施行70周年記念 藤沢市花火大会」と称して、改めて江の島で開催されました。
45分間という短い時間でしたが、鎌倉花火大会とは一味違って珍しい花火も沢山あり、とても楽しい時間を過ごせました。
寒いかと心配して着ぶくれて行きましたが、往復歩いたせいもあり、全然寒さを感じませんでした。
今回もコンパクトカメラでの写真と動画ですので、そのよさを充分にお伝え出来ませんが、実際は、もっともっと素晴らしい花火でした。

Enoshimahanabi101127
稲村ケ崎海浜公園での花火見物

Enoshimahanabi1011272

Enoshimahanabi1011275

Enoshimahanabi1011274

Enoshimahanabi1011273


フィナーレです!!

花火は素晴らしかったのですが、気になったのが遊歩道を疾走する自転車。
歩く人たちの脇ギリギリをスピードを落とさず走るので、とても怖い思いをしました。
特に無灯火やサーフボード・キャリアを付けたものは危険です。

         ☆☆☆ おまけ ☆☆☆

16日から江ノ電長谷駅は、恒例のイルミネーションで彩られています。

Haseeki101127

Haseeki1011272
長谷駅のイルミネーション

そして、こちらは帰り道で見かけたお宅のクリスマスイルミネーション。
お店でなくて普通のお宅のようですが、頑張ってます!

Xmasirumi101127

2010年11月26日 (金)

長勝寺の黄葉と紅葉

今日の最後は、長勝寺へ。
こちらも、毎年見事なイチョウの黄葉が見られます。
もう遅いかと心配していましたが、まだ充分見応えがありました。
また法華堂前のカエデも真っ赤に色づいていて、黄葉と紅葉を同時に楽しむことが出来ました。

Choshojiicho101126
門前のイチョウがまだ金色の輝きを残して

Choshojiicho1011263_2
仏像のバックを明るく照らしています

Choshojiicho1011262
高台からのイチョウ

Choshojikoyo101126
紅葉も負けずに

Choshojikoyo1011262
美しさを競います

Choshojikoyo1011264
まだ一部緑色の葉も

Choshojikoyo1011263
紅葉越しのイチョウ

Choshojisazanka101126
サザンカも色を添えて

Choshojisazanka1011262
サザンカ越しの日蓮上人像

安国論寺の紅葉

安養院を後にして、次は安国論寺へ。
門前の大イチョウは、残念ながら殆ど散ってしまいましたが、境内の紅葉がちょうど見ごろで、美しく輝いていました。

Ankokuronjimonzen101126_2
大イチョウは殆ど散ってしまい、サザンカが咲く門前

Ankokuronjikoyo101126
境内のイチョウと見頃の紅葉がお出迎え

Ankokuronjikoyo1011262
透過光で輝く紅葉

Ankokuronjikoyo1011264
金色のイチョウ

Ankokuronjikoyo1011265
オレンジと黄色のグラデーション

Ankokuronjikoyo1011263
紅葉とイチョウの競演

Ankokuronjisazanka101126
日朗上人御荼毘所とサザンカ

この後、長勝寺へ向かいます。

安養院のススキとツワブキ

昨夜からの雨が上がり、晴れ間が見えてきたため、名越方面へ行ってみました。
先ずはこの時期の名物、安養院のススキとツワブキを。

Anyoinsusuki101126
門前で揺れるススキ

Anyointuwabuki101126

Anyointuwabuki1011262
石垣やススキの足下を飾るツワブキが鮮やか

安養院は門前だけで失礼して、安国論寺へ向かいます。

2010年11月24日 (水)

浄妙寺の紅葉も見頃

きょうの最後は、浄妙寺です。
紅葉にはまだ少し早いかと思ったのですが、ちょうど見頃を迎えていて、その素晴らしさに感激しました。

Jomyojisando101124
桜並木が赤く染まる参道

Jomyoji101124
境内に足を踏み入れると鮮やかな紅葉がお出迎え

Jomyoji1011242
堂々とした本堂を様々に彩って

Jomyoji1011244
緑から赤へのグラデーション

Ishigamagarden101124
石窯ガーデンテラスの周囲も色づいて

Ishigamagarden1011242
石窯ガーデンテラスと紅葉したメタセコイア

Jomyoji1011245
本堂後ろの山から   

Jomyoji1011246
本堂の屋根と紅葉

Kisenan101124
サザンカと茶室「喜泉庵」

Jomyoji1011247
落ち着いた本堂のたたずまい

報国寺~旧華頂宮邸の紅葉

太刀洗からまたバスに乗り、「浄明寺」で下車。
報国寺へ向かいます。
桜の季節以来でしょうか?
期待通り、鐘楼の後ろのイチョウが金色に輝いていました。
大勢の参詣客が次々と訪れていましたが、紅葉はもう少し先のようです。

Hokokuji101124
輝くイチョウ

Hokokuji1011242
竹と黄葉したカエデ

Hokokuji1011243
マンリョウとお地蔵様

Hokokuji1011244
こちらは、観音様?

Hokokuji1011245
旧華頂宮邸への通りから見た報国寺のイチョウ

報国寺を出て、旧華頂宮邸へ寄ってみましたが、 またもや休館でした。
今週は火曜日が祝日だったので、水・木曜日がお休みでしょうか?
門前から見せていただくと、よい具合に紅葉していました。 

Kachonomiya101124

Kachonomiya1011242
もう少し経つと更に鮮やかに紅葉しそうな旧華頂宮邸

最後に浄妙寺へ。

太刀洗の紅葉

穏やかな秋晴れとなりました。
報国寺のイチョウが色づく頃なので、今日は金沢街道方面へ。
「鎌倉Today」リポーターのまといさんから、太刀洗(たちあらい)の紅葉が素晴らしいと教えていただき、まず最初に行ってみました。
この辺りは、車で通ることはありますが、バスで行くのは初めてです。
鎌倉駅から京浜急行バスで約15分、鎌倉霊園正門前太刀洗行きだと終点、また金沢八景駅行きでも通ります。
霊園入り口に墓参以外お断りの札があったので、お墓の方は通らないようにして、一般通路をササッと見させていただきました。
確かに紅葉はきれいで、桜の季節も素晴らしそうです。

Tachiarai1011243
青空に紅葉が映えて

Tachiarai1011242
ドウダンツツジの紅葉

Tachiarai101124
モミジバフウ(紅葉葉楓 マンサク科)の紅葉もよい感じです

2010年11月23日 (火)

高徳院の紅葉

せっかくの祝日なのに朝から小雨がパラつき、雲の多いお天気になってしまいました。
それでも晴れ間が見えてきたので、午後から高徳院へ。
さすがにすごい人出です。
先日オバマ大統領が参詣されたので、その影響もあるのでしょうか?
境内の紅葉は、ちょうど見頃を迎えていました。
オバマさんにも、この紅葉をご覧いただきたかったですね。

Daibutsu101123
錦秋に包まれる大仏様

Daibutsu1011233
境内は大賑わい

Kotokuin1011236
オーッ! 大仏!!

Daibutsu1011232
間近から仰ぎ見て

Daibutsu1011234
反対側から

Kotokuin101123
イチョウの黄葉が見事です

Kotokuin1011232
紅葉も負けずに

Kotokuin1011235
緑から赤へのグラデーション

Kangetsudo101123
観月堂とイチョウ

Kangetsudo1011232
こちら側からは、紅葉に彩られて

Kotokuin1011233
ツワブキも顔を出しています

Kotokuin1011234
黄葉の下を散策

Rindogo101123
門前には「りんどう号」が停車中

Rindogo1011232
折り返して鎌倉駅へ

2010年11月21日 (日)

鎌倉宮の紅葉

今日の最後は、鎌倉宮へ。
八幡宮と同様、こちらも七五三のお参りの人達で大賑わいで、境内はまるで駐車場と化していました。
お宮参りや七五三などの祈祷を受ける人は、お参りの間、境内に駐車できるのです。
着飾った小さなお子さん連れの場合、境内に駐車できることは大きな魅力ですね。
そのせいだけではないでしょうが、周辺道路は大渋滞でした。
紅葉は、一部まだこれからの木もありますが、全体的には見頃といえるでしょう。

鎌倉宮では昨年から、紅葉期間は、土牢・宝物殿ともみじ散歩道を囲い、有料になりました。(大人300円 小人150円)
私も入ってみようかと思ったのですが、何しろ柵内(特に社務所前)が大混雑でしたので諦めました。

Kamakuragukoyo101121

Kamakuragukoyo1011212
鎌倉宮では毎年のことですが、メインの大きなモミジが暗い赤です

Kamakuragukoyo1011213
この木が一番鮮やか!! 売店前の若木です

頼朝公園~荏柄天神社の黄葉

鶴岡八幡宮から鎌倉宮へ行く前に頼朝公園と荏柄天神社のイチョウの様子を見に行きました。
頼朝の墓の下、白旗神社(八幡宮境内とは別)の隣にある通称・頼朝公園には大きなイチョウがあり、毎年美しい黄葉が見られます。
今年も期待に違わず、金色に輝く姿を見せてくれました。

Yoritomokoenkoyo101121
頼朝公園の黄葉の下で遊ぶ子供たち

Yoritomokoenkoyo1011212
後方は白旗神社(西御門=にしみかど)

Yoritomokoenkoyo1011213
見事に黄葉しています

頼朝公園のイチョウはちょうど見頃でしたが、荏柄天神社の大イチョウはまだこれからです。

Egaratenjinicho101121
例年12月中旬に見頃を迎える荏柄天神社の大イチョウ

この後、鎌倉宮へ。

鶴岡八幡宮の紅葉

川喜多映画記念館で思いがけない紅葉を楽しませてもらった後、鶴岡八幡宮へ向かいました。
今日も七五三参りの家族連れ等で賑わっています。
こちらの紅葉も見頃を迎えていました。

Hachimangukoyo101121
見事に紅葉した源氏池のハゼ

Hachimangukoyo1011213
旗上弁財天側から

Hachimangukoyo1011212
可愛い七五三の姿を大勢見かけました

Hachimangukoyo1011214
舞殿西側のイチョウがきれいです

Hachimangukoyo1011215

Hachimangukoyo1011216
柳原神池周辺(上2枚とも)

Hachimangukoyo1011217
白旗神社の後方も色づいて

この後、いつもながら大イチョウのその後の様子を見に・・・

Hachimanguicho101121
少し黄色味がかってきました

Hachimanguicho1011212
根元部分の方の枝先が少し元気がありませんね。 頑張れ!!   

川喜多映画記念館の紅葉

今年は例年より早めに紅葉が進んでいる鎌倉です。
雲が多い日曜日となってしまいましたが、鶴岡八幡宮から鎌倉宮方面の様子を見てきました。
八幡宮に行く途中、「鎌倉市川喜多映画記念館」の前を通ると、敷地内がよい感じに紅葉しているようなので立ち寄ってみました。
こちらの敷地内の遊歩道は、自由に散策できるようになっています。

Kawakitakinenkankoyo101121

Kawakitakinenkankoyo1011212

Kawakitakinenkankoyo1011213

2010年11月19日 (金)

御霊神社~長谷寺

富士山に別れを告げて裏通りへ入り、御霊神社と長谷寺の様子を見てきました。

Gokurakujieki101119
極楽寺駅の周囲も色づいています

Gokurakujizaka101119
極楽寺坂を下って、御霊神社へ。

御霊神社にも、立派なイチョウがありますが、黄葉はもう一息といったところでした。

Goryojinjakoyo101119
このイチョウの樹齢は、どのくらいでしょうか?

Goryojinjakoyo1011192
だいぶ色づいてきましたが、もっと鮮やかな黄色になります。

次は、いよいよ明日から「紅葉ライトアップ」が始まる長谷寺へ。
先日も書きましたが、今年は17時以降も有料です。

   2010年度「紅葉ライトアップ」~夜間特別拝観~

 ☆ 期 間 :  11月20日(土)~12月5日(日)
 ☆ 時 間 :   日没~19:00(19:30閉山)
 ☆ 入山料 :  大人300円小学生100円
  ( 悪天候その他により中止する場合あり)

門前から失礼して、紅葉の様子を見させていただきました。
かなり色づいてきていますので、週末は混雑することでしょう。

Hasederakoyo101119
入り口付近

Hasederakoyo1011192
放生池周辺

Hasederahondo101119
本堂周辺

稲村ケ崎からの富士山

朝からスッキリと晴れたので、稲村ケ崎へ行ってみると、期待通りに富士山が出迎えてくれました。
少し雲がかかっていますが、先日材木座から見た時よりだいぶ雪が多くなっています。
やはり冠雪が多い方が富士山らしい気がします。

Inamuragasakifuji101119
富士山をアップで

Inamuragasakifuji1011192
時折、高い波が押し寄せて

Inamuragasakienoshima101119
江ノ島をバックにサーフィン・・・気持ちよいでしょうね♪

Inamuragasakifuji1011193
松越しの富士山

Inamuragasakisusuki101119
ススキが一斉に揺れています

Inamuragasakifuji1011194
これから裏通りを通って、長谷方面へ

2010年11月18日 (木)

実りの秋

寒くなって、やや寂しくなってきた我が家の庭ですが、実りの秋でもあります。
その内、鳥に食べられてしまうものも多いのですが・・・。

Nanten101118
ナンテン(南天・・・「難を転ずる」に通じることから縁起の良い木といわれ、またお赤飯などの飾りにも使われます)

Senryo101118
黄色と赤のセンリョウ(千両・・・お正月花に必ず入っています)

Manryo101118
マンリョウ(万両・・・これもお正月の飾りによく使われます)

Binankazura101118
ビナンカズラ(美男葛・・・鳥が運んで来たと思われます。 昔は整髪料の原料にしたとか)

Yuzu101118
今年も豊作のユズ(柚子)

Shiitake101118
これは人間が食べたいシイタケ(椎茸) 

2010年11月15日 (月)

海蔵寺の紅葉が見頃

寿福寺を後にして、海蔵寺へ向かいました。
海蔵寺は鎌倉の中では紅葉が早い方ですが、駐車場はまだしも、境内はこれからでしょうと思いつつ出かけたのですが・・・。

Kaizojisando101115
参道は、だいぶ色づいています

Kaizojichushajo101115

Kaizojichushajo1011152
毎年、境内より早く紅葉する駐車場(2枚とも)

Kaizojisanmon101115
そして、山門周辺も美しい紅葉!

Kaizojikoyo101115
今年は境内の紅葉が、もう見頃を迎えていました!
例年よりかなり早いような気がします。

Kaizojikoyo1011155

Kaizojikoyo1011152

Kaizojikoyo1011153

Kaizojikoyo1011154
境内は、一般参詣客のほか写真教室の仲間らしい方々で賑わっていました。
リンドウ、小菊、マンリョウ等も晩秋のお庭に彩りを添えています。

Kaizojirindo101115
リンドウ

Kaizojikogiku101115
小菊

Kaizojimanryo101115
マンリョウとハゼ

思いがけず見頃の紅葉を楽しめたひと時でした。

寿福寺の参道

APEC関連の行事が無事終了し、鎌倉も本来の落ち着きを取り戻しました。
関係者の方々は肩の荷を下ろされたでしょうが、地元の我々もピリピリムードから解放されて、ようやく伸び伸びと散歩が出来ます。

今日は午前中、予報よりよいお天気になったので、寿福寺、海蔵寺方面へ出かけました。
寿福寺の総門周辺は、少しずつ色づいてきましたが、参道の紅葉はまだこれからのようです。
でも、石畳への木漏れ日は相変わらずよい雰囲気を醸し出していました。

Jufukujisoumon101115
色づき始めた総門周辺

Jufukujisando101115
これからの紅葉が楽しみな参道

2010年11月11日 (木)

色づき始めた源氏山公園

今日も朝から青空が広がる秋晴れに。
紅葉の様子を見ようと源氏山公園に行ってみると、予想以上に木々が色づき始めていました。

Genjiyamakoen101111

Genjiyamakoen1011112
青空の下、遠足や散歩の人達で賑わう源氏山公園

Yoritomozo101111
頼朝さんも紅葉を楽しんでいるのでしょうか?

Genjiyamakoen1011113

Genjiyamakoen1011114

Genjiyamakoen1011115
全体的な見頃は、今月下旬頃?
今年は猛暑の影響か、茶色っぽい葉が多いような気がしますが、中には鮮やかな紅葉も見られました。
これからどのように変化するか楽しみです。

Genjiyamakoen1011116
落ち葉の中で無邪気に遊ぶ子供たち

Genjiyamasazanka101111
アチラコチラにサザンカが咲いています。

佐助稲荷神社入り口近くに可愛いお店が出来ていました。
昨年9月にオープンしたカフェ&小物雑貨の「吉祥庵
店頭にあった和菓子マグネットにひかれたのですが、今度はシフォンケーキも食べてみたいです。

Kisshoan101111

Kisshoan1011112

2010年11月10日 (水)

成就院~坂ノ下海岸

久しぶりに成就院の参道を上ってみました。
眼下に穏やかな海が広がっています。

Jojuinsando101110
いつ見ても、気持ちの良い景色です

Jojuintorikabuto101110
本堂前に可愛いお花が活けてあるなと思って見ていたら、そばにいらした方が「トリカブトでしょ?」と教えて下さいました。
トリカブト=毒?と思っていたのですが、可愛いですね。

このお花のすぐそばに「韓流スター ペ・ヨンジュン氏(通称ヨン様)がお忍びで成就院参拝」という記事が貼ってありました。
最近のことかと思ったら、2年前の紫陽花の季節だったそうです。

この後、参道から見た海へ。

Sakanositakaigan101110
こんな穏やかな波でもサーフィンが出来るのでしょうか?

Sakanositakaigan1011102_2
キラキラ輝く波がまぶしい!!

厳重警戒の長谷地区

今週末のAPEC首脳会議を控え、横浜は勿論でしょうが、鎌倉でもかなりの厳戒態勢が敷かれています。
会議終了後、オバマ大統領が鎌倉を訪問されるという情報があり、少年時代に訪れた大仏を再訪される予定とか。
神奈川県警だけでは人手不足のようで、他県の警察の応援も見られます。
地元民には、マイカー自粛も要請されて、カメラを持って散歩をしているのも少々はばかられる程、ピリピリムードが漂っています。
といいながら、長谷周辺をのんきにブラブラしたのですが・・・coldsweats01

13,14日の交通規制については、こちらをご覧ください。
大仏のある高徳院への入場規制は、こちらをご覧ください。

Daibutumae101110
高徳院・大仏前
木々が紅葉を始める中、大勢の警察官が裏通りまで警備に当たっています。

Imoyoshi101110
こちらは、歓迎ムード!!
オバマ大統領が抹茶アイスがお好きとのことで、”オバマッ茶ソフト”とネーミング。
オバマさんの少年時代には、このお店はありませんでしたけどね。

大仏前から光則寺へ。

Kosokujisando101110
参道の長谷幼稚園そばでは、一部鮮やかな紅葉が見られます

Kosokujidaidai101110
境内のダイダイの実

Kosokujikoyo101110
このモミジは黄葉しています

Kosokujimanryo101110
マンリョウの赤い実とコンギク

久しぶりにクジャク舎へ寄ってみると・・・

Kosokujikujaku101110_2
こちらは多分、パパのクースケくん

Kosokujikujaku1011102
そしてこちらが、子クジャクくんだと思います。
大きさは親と変わらないのですが、ズーッと餌を食べたりアチコチ動き回っています。
首の周囲はパパと同じような色ですが、背中の部分は茶色です。

光則寺から長谷寺門前へ。
今月20日からは、恒例の紅葉ライトアップが始まります。
昨年までは、17時以降入山無料でしたが、今年は通常料金(大人300円、小学生100円)のようです。
これで少しは混雑が緩和されるでしょうか?

Hasedera101110
長谷寺門前

Hasedera1011102
紅葉の見頃は、もう少し先のようです。

長谷寺の次に収玄寺をのぞいてみました。 

Shugenjihimeturusoba101110
可愛いヒメツルソバが咲き

Shugenjihaze101110
小さなハゼが色づいていました。
この後、坂ノ下へ向かいます。

2010年11月 5日 (金)

明月院の紅葉もこれから・・・

東慶寺から浄智寺へ行って、最後は明月院へ。
「月笑軒」そばで少し紅葉が見られましたが、他はまだまだこれからです。

Meigetuin101105

Meigetuin1011052
紅葉し始めのグラデーションもよい感じ

Meigetuin1011053
おなじみ丸窓の向こう、後庭園の紅葉もこれからが楽しみです

Hanaomoijizo101105
今日の花想い地蔵さまは、黄色のコーディネイト

浄智寺のススキ

東慶寺の次は浄智寺へ。
この季節の浄智寺といえばススキですね。
花はあまりなく、柿がたわわに実っていました。
修学旅行の小学生が布袋様を見て、「タヌキ?」と言っていたので、思わず笑ってしまいました。
確かにお腹が出ていますものね。

Jochiji101105
すり減った石段がよい雰囲気

Jochijisusuki101105
ススキが揺れて

Jochijiboshizo101105_2
市指定天然記念物の「コウヤマキ」の根元にたたずむ苔むした母子像

Jochijikaki101105
たわわに実をつけた柿

           ☆☆☆ おまけ ☆☆☆

東慶寺から浄智寺へ向かう途中、カツラ(桂)の大木が黄葉していました。

Katsura101105

Katsura1011052_2
「鉢の木」の駐車場です

東慶寺の秋

今日も穏やかな秋晴れで、久しぶりに北鎌倉へ行ってきました。
3日から5日まで、建長寺と円覚寺では恒例の「宝物風入れ」が行われていますが、今年はパスして、まずは東慶寺へ。
境内の至る所にリンドウとヒメツルソバが咲き、サザンカが咲き始めています。
今年はピークに見逃してしまったコスモスも、まだ少し咲き残っていました。
これからは、紅葉が楽しみです。

Tokeijikasiwabaajisai101105
カシワバアジサイの葉が色づいて

Tokeijihimeturusoba101105
境内のアチラコチラに顔を出しているヒメツルソバ

Tokeijirindo101105
リンドウも沢山咲いています

Tokeijikosumosu101105
コスモス

Tokeijisazanka1011052

Tokeijisazanka101105
紅白のサザンカ

Tokeijinobudo101105
野ブドウ

Tokeiji101105
黄葉しているのは、ホオノキでしょうか?
木の名前は詳しくないので、違っていましたらお教えください。

2010年11月 2日 (火)

材木座海岸~逗子マリーナの富士山

穏やかな秋晴れとなりました。
富士山と出会えることを期待して、材木座海岸へ。

Zaimokuzafuji101102
期待通りの富士山!!

もう少し空が青く、富士山の雪がもう少し多ければ最高なんですが、それは欲張りというものでしょう。

Zaimokuzafuji1011022
江ノ島もきれいに見えます。

Zaimokuzakaigan101102
満ち潮で、和賀江嶋が頭だけ出していました。

更に足を延ばして、逗子マリーナまで行ってみました。

Zushimarinafuji101102
逗子マリーナのシンボル・パームツリー越しの富士山

Zushimarinafuji1011022
テトラポットに波が砕けて・・・

Zushimarinafuji1011024
ユッカの花が咲いています。

Zushimarinafuji1011023
逗子マリーナといえば、やはりクルーザー

Zushimarina101102
外国の風景のよう

Zushimarina1011022
何かの工事?と思ったら、クリスマスシーズンを前にイルミネーションの準備中でした。

           ☆☆☆ おまけ ☆☆☆

 ≪本日の教訓≫

Komyoji101102
分かってはいるのですが・・・ (光明寺総門)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »