Amazon

« 逗子海岸ロードオアシス | トップページ | 永福寺跡 »

2010年10月 7日 (木)

薪能の準備@鎌倉宮

ようやく散歩にふさわしい爽やかな陽気となり、久しぶりに鎌倉宮から瑞泉寺を訪れてみました。
まずは、鎌倉宮へ行ってみると、なにやら大がかりな工事が行われています。
そう、明日、明後日と薪能が予定されているので、その観覧席を作っていたのです。
私はずいぶん昔、3回ほど薪能を観る機会があったのですが、その時は、ただ木の板を渡しただけの座席(どれだけ昔の話?)だったように記憶していましたが、今は立派な観覧席です。
かがり火が赤々と燃える中、虫の音を聞きながらお能を鑑賞していると、幽玄の世界に引き込まれてしまいます。
昨年は雨で流れてしまったと思いますが、お天気だとよいですね。
(追記:9日は残念ながら雨で中止となりました)

Kamakuragu101007
観覧席の準備中

Kamakuragu1010072
能舞台側から見た客席
手前右側から能面をつけたシテが橋掛りを通って、舞台へ出てゆきます。
能舞台には欠かせない松も飾られていますね。

Kamakuragukinmokusei101007
今は、どこもキンモクセイの香りに包まれています

Kamakuraguhiganbana101007
彼岸花も咲いていました

« 逗子海岸ロードオアシス | トップページ | 永福寺跡 »

鎌倉散歩・秋(9~11月)」カテゴリの記事

コメント

鎌倉宮の薪能の時期になりましたね。
以前この光景を見たとき、立派な観覧席に驚いた記憶があります。
今日は雨でしたが、開催はどうだったのでしょうね。
金木犀も今が見ごろで、甘い香りに思わず花を探してしまいます^^

dekimaroさん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪
夜になって、雨がだいぶ強くなってきましたね。
覚えのために追記しておきましたが、今日の薪能は
残念ながら中止だそうです。
立派な観覧席ができていたのに・・・
この季節は、どこへ行ってもキンモクセイの香りに
包まれてしまいますねhappy01

イリヤさん、おはようございます♪

庭の秋薔薇が今年、最後の開花を迎えました。
優しいあんず色のスィートジュリエットが懸命に咲いてくれています。

鎌倉は金木犀の香りに包まれている事でしょうね。
昨日の薪能は中止だったのですか・・・残念~!
私は50回記念の時、初めて観る事が出来たのですが素晴らしかったぁ。。。
パチパチと音を立てて燃える篝火とそのにおい。虫の声。空に浮かぶ三日月。
幽玄の世界って、きっとこういう事なんだと思いました。
忘れられない思い出の一つです(*^-^*)

ローズ☆リラさん、こんにちは。
コメントありがとうございます♪
秋バラの季節ですね。
バラというと春のイメージですが、秋の方が色がきれいで
長持ちするそうですね。
我が家のすぐ裏に金木犀の大きな木があって、家の中に
いても香りが漂ってきます。

薪能もご覧になっていらっしゃるとは、さすがローズ☆リラさんwink
以前、奈良の興福寺でも観たことがありますが、あの雰囲気は
一度味わったら忘れられないですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 逗子海岸ロードオアシス | トップページ | 永福寺跡 »