Amazon

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

鎌人いち場

由比ヶ浜の海浜公園で「鎌人いち場(かまんどいちば)」が開かれました。
台風の影響で、ギリギリまで開催が決まらなかったようですが、その割にはすごい人出。
まだ4回目ながら、すっかり鎌倉のイベントとして定着しつつあるようです。

Kamandoichiba101031
台風一過といっても雲が多いですが、今回も大盛況!

Kamandoichiba1010312
楽しい音楽に自然と身体が動いて♪

Kamandoichiba1010313
沢山のフリーマーケットやワークショップ、美味しいものの屋台等で大賑わい
子供たちも嬉しそうに駆け回っています

会場を一回りした後、由比ヶ浜へ。

Yuigahama101031
ススキがなびく秋の海

Yuigahama1010312
昨日は強く吹いていた風も、今日はだいぶ収まりました

2010年10月27日 (水)

常盤辺り

予報では晴れということだったのに、朝は雲が多くておまけに風が強くとても寒い・・・
風が少しおさまって暖かくなってきた午後に常盤周辺を散歩してきました。

一時は「コスモス寺」とも呼ばれた円久寺へ。
時期的に遅かったとは思いますが、コスモスは年々減っています。
門前にはコスモスの跡形もなく、本堂裏の墓地にバラバラと咲いているだけの寂しさでした。

Enkyuji101027
青空に慰められた円久寺

北条氏常盤亭跡には、ホトトギスが沢山咲いていました。

Tokiwatei101027

2010年10月23日 (土)

ささりんどうキャンペーンと緑化まつり

鎌倉市の花「りんどう」、そして市章「ささりんどう」の認知度を高めようと、鎌倉商工会議所青年部が「ささりんどうキャンペーン」を開催中です。
市内の各所に「ささりんどう」の鉢を設置し、更にフォトコンテストも実施されます。

今日は、商工会議所前、市役所前、小町通りで、りんどうの鉢植えを見かけました。
でも、どこもまだ蕾が多かったような気がします。

Rindo101023
これは、商工会議所前で、結構咲いているりんどうの鉢植えを撮ったものです。

たまたま通りかかった市役所前庭では、「鎌倉市緑化まつり」が開催されていました。
植木や花の苗、切り花、また地元の魚介類等も売っていました。

Siyakusyomae101023
ちょうど松尾市長(一番右)が開会の挨拶中

Teientenjikai101023
緑化まつりの一環として、「庭園展示会」(11月14日まで)が、八幡宮境内で開催中です

秋晴れの鶴岡八幡宮

爽やかな秋晴れとなった今日、ブラリと鶴岡八幡宮まで散歩。
段葛の桜並木もだいぶ色づいてきました。

Dankazura101023
段葛の桜並木

Tosimayamae101023
豊島屋本店そばのイチョウも少し色づき始めて・・・

八幡宮境内では、早目の七五三参りの家族連れを沢山見かけました。

Hachimangukiri
桐の花芽
春に花咲く桐(キリ)ですが、もう花芽は出来ているんですね

Genjiike101023
源氏池畔のハゼが赤くなり始め、その下ではハスの葉が枯れて

Hachimangu
こちらの桜も黄葉しています

Maidenicho101023
舞殿横のイチョウ

Kekkonnsiki101023
秋晴れの下の結婚式  おめでとうございます♪

Oicho101023
再生中の大イチョウも、ますます元気です

2010年10月17日 (日)

長谷の市@長谷寺

今日は、年に2回の長谷の市が長谷寺境内で開かれました。
いつもは午前中の早い時間に行くのですが、午後2時過ぎに行ってみると、賑やかな音楽が聞こえてきます。
大黒堂前にステージが出来ていて、”鎌倉シティブラス”の演奏会が始まっていました。
”鎌倉シティブラス”は、鎌倉市で活動する吹奏楽団で、今年31年目とのこと。
とても楽しい演奏に聴き入ってしまい、沢山の出店も殆ど見ませんでした。

Hasenoichi1010173 

Hasederasyumeigiku101017
シュウメイギクが出迎えてくれました

Hasenoichi101017
沢山の聴衆の前で演奏する”鎌倉シティブラス”の皆さん

Hasederakyozo101017
経蔵が塗り替えられてきれいになっていました

Hasederahoteiaoi101017
経蔵前の池には、ホテイアオイの花が咲いています
英名は、ウオーター・ヒアシンスというそうです

Hasederahototogisu101017
アチラコチラに咲いているホトトギス

Kiijyourohototogisu101017 
こちらは、キイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑)
私は、(黄如雨露杜鵑)かと思っていました coldsweats01

Hasederanioibanmaturi101017
5~6月頃咲く、ニオイバンマツリがポツポツ咲いていてビックリ!

Hasederanobotan101017
鉢植えのノボタン

2010年10月14日 (木)

海蔵寺のシオン

雲が多めながらも、まずまずのお天気。
シオンが咲き終わらない内にと海蔵寺へ行ってきました。
今日の海蔵寺は、参詣客が殆どなく、しばしの間は境内を独り占め。
萩、彼岸花、キンモクセイは終わってしまいましたが、シオンとフヨウがきれいに咲いています。

Kaizoji101014
シオン(紫苑)とフヨウ(芙蓉)
サルスベリ(百日紅)の紅葉もきれいです

Kaizojision101014
鐘楼をバックに咲くシオンとフヨウ

Kaizojision1010142
シオンとサルスベリ

Kaizojision1010143
山門とシオン

Kaizojision1010144
山門をバックに

Kaizojifuyo101014
フヨウを主役にしてみました

Kaizojihototogisu101014
ホトトギスがポツポツ咲き始め

Kaizojirindo101014
リンドウはまだ蕾です

Kaizojigamazumi101014
ガマズミの赤い実

やはり、いつ行っても花の絶えない海蔵寺でした。

2010年10月13日 (水)

九品寺~海岸橋

海岸から九品寺へ廻ってみました。
午後からの練り行列の出発点になっています。

Kuhonji101013
山門 午後は大勢の人たちで賑わいます

Kuhonji2101013
本堂 写真右下に彼岸花が咲いていますが、もう終盤でした

Kuhonjiyaburan101013
斑入りのヤブラン

九品寺から海岸橋を通って帰路へ。

Kaiganbashi101013
海岸橋からの風景も好きです。
そろそろススキの季節ですね。   

今日の材木座海岸

光明寺の後、材木座海岸へ行ってみました。
今日は満ち潮で、砂浜がグッと狭くなっています。
和賀江嶋もホンのわずか頭を出しているだけでした。

Zaimokuzakaigan101013
子供たちのマリンスポーツ教室が開かれているようです

Zaimokuzakaigan1010132
わずかに頭をのぞかせている和賀江嶋(わかえのしま・わがえじま)
現存する日本最古の築港遺跡です

Zaimokuzakaigan1010133
逗子マリーナ方面

光明寺のお十夜

今年も光明寺のお十夜(じゅうや)の季節がやってきました。
     
        ☆☆ お十夜とは? ☆☆
浄土宗大本山の光明寺では、毎年10月12日から15日まで、十夜法要(通称・お十夜)が執り行われます。
12日午後から15日朝まで、3日3晩にわたり本堂で念仏や御詠歌を唱えると、 1000日の修行に値するといわれ、13日と14日には、練り行列、日中法要、山門特別拝観等が行われます。
実に500年以上前から続く盛大な念仏法要です。

午前10時頃、光明寺へ到着してみると、まだ殆どの露店が準備中。
朝は今にも雨が降り出しそうだったので、様子を見ていたのでしょうか?

Komyojiojuya101013
五色の幔幕に飾られた山門と出店の準備に大忙しの皆さん

先ずは、年に2回しかチャンスのない山門特別拝観(拝観料300円)をさせていただくことに。
少し前に2~3人の方が降りて来られたのですが、その後は誰も上って来ず、ほの暗い2階に祀られている釈迦三尊・四天王・十六羅漢に見つめられると、何となく怖くなってしまいました。
明るい回廊に出て、下の景色を見ることに。

Komyojisanmonyori101013

Komyojisanmonyori1010133
山門上より海が望めます

Komyojisanmonyori1010132
大きな屋根が見事な本堂

Komyojisanmonyori1010134
本堂と鐘楼

Komyojigaku101013
後花園天皇より賜った額

その後、本堂へお参りに行くと厳かに法要が行われていました。

Komyojiojuya1010132
本堂から山門方面を見て

Komyojiniwa101013
三尊五祖来迎の庭
今日は、記主庭園の方には行かれませんでした。

Komyojiojuya1010133
お店の準備が出来つつあり、賑やかになってきました

Komyojifuyo101013
フヨウがまだきれいです

Komyojiojuya1010134
総門前も賑やかに

午後からは練り行列が行われますが、昨年見たので、今日はこの後、材木座海岸へ向かいます。
昨年の練り行列の様子はこちら

2010年10月 7日 (木)

瑞泉寺の総門と秋の花

永福寺跡を出て、ようやく瑞泉寺へ。
しばらく前にテレビで、瑞泉寺総門の改修工事をしている様子を見たのですが、1か月ほど前に完成したようです。

Zuisenjisomon101007
柱などさりげなく改修されていますが、屋根が 新しく葺き替えられています

Zuisenjisomonkawara101007
屋根の瓦をアップで・・・
「瑞泉寺」の名入りの丸瓦とりりしい顔の鬼瓦
総門改修工事をされた宮大工棟梁の奥様のブログを先ほど偶然見つけました。

境内には、萩、彼岸花、フヨウなどが咲いています。

Zuisenjihagi101007

Zuisenjitamaajisai101007

Zuisenjitamaajisai1010072
タマアジサイ

Zuisenjifuyo101007
フヨウ

Zuisenjihiganbana101007
彼岸花も至る所に咲いています

Zuisenjisyumeigiku101007
シュウメイギクは、まだあまり咲いていませんでした

Zuisenjikinmokusei101007
ここにも大きなキンモクセイが香りを放っています。

そして、お寺の受付手前には、主のいなくなった「鎌倉土鈴の店」が寂しげに・・・
お話し好きのおじいちゃまが、ひとりでお店をされていましたね。
受付の方のお話では、昨年閉店されて以来、一度もお顔を見せに来られないとのこと。
でも、転居先でも、きっとお元気でおられることでしょう。

Doreinomise101007

永福寺跡

鎌倉宮から瑞泉寺へ向かう途中、通玄橋を左折して、永福寺跡(ようふくじあと)の様子を見に行きました。
今年度からいよいよ復元事業が本格化するというので、どうなっているか気になっていたのです。

Yofukujiato101007
周囲はグリーンのネットで囲われていてよく分からないのですが、以前来た時と殆ど変っていないような・・・
史跡公園として公開される時を楽しみに待ちましょう。

CGにより復元された永福寺

薪能の準備@鎌倉宮

ようやく散歩にふさわしい爽やかな陽気となり、久しぶりに鎌倉宮から瑞泉寺を訪れてみました。
まずは、鎌倉宮へ行ってみると、なにやら大がかりな工事が行われています。
そう、明日、明後日と薪能が予定されているので、その観覧席を作っていたのです。
私はずいぶん昔、3回ほど薪能を観る機会があったのですが、その時は、ただ木の板を渡しただけの座席(どれだけ昔の話?)だったように記憶していましたが、今は立派な観覧席です。
かがり火が赤々と燃える中、虫の音を聞きながらお能を鑑賞していると、幽玄の世界に引き込まれてしまいます。
昨年は雨で流れてしまったと思いますが、お天気だとよいですね。
(追記:9日は残念ながら雨で中止となりました)

Kamakuragu101007
観覧席の準備中

Kamakuragu1010072
能舞台側から見た客席
手前右側から能面をつけたシテが橋掛りを通って、舞台へ出てゆきます。
能舞台には欠かせない松も飾られていますね。

Kamakuragukinmokusei101007
今は、どこもキンモクセイの香りに包まれています

Kamakuraguhiganbana101007
彼岸花も咲いていました

2010年10月 4日 (月)

逗子海岸ロードオアシス

朝から小雨が降ったりやんだり、時々薄日が差すお天気でした。
今日は鎌倉のお隣、逗子へ。
8月にオープンした「逗子海岸ロードオアシス」が好評のようなので、行ってみたかったのです。
三浦半島産の野菜や鮮魚を販売する「漁師市場」、その食材を使った「JIVA食堂」、そして千葉の「近藤牧場」も出店しています。
平日の午前で雨模様のためか、お客さんが殆どなく、「漁師市場」の品揃えも少な目でした。
週末はもっと賑わうのでしょうね。

Zushiroadoasis101004

Zushiroadoasis1010042
夕飯用に「漁師市場」で鮮魚と野菜を買いました。
500円以上の買い物をすると駐車料金が1時間無料です。

Zushiroadoasis1010043
2階の「観光案内所」からの景色。
今日は霞んでいましたが、海が目の前に見えるので、晴れの日は気持ちよさそう。

Zushiroadoasis1010044
「近藤牧場」のソフトクリーム ”ミルク&ほうじ茶”のミックス
サッパリしています。
今月からピザも始めたのでテイクアウトしましたが、まだ食べていません。   

「JIVA食堂」でお昼を食べるつもりでしたが、時間が早すぎたので、また次回のお楽しみに!!

2010年10月 2日 (土)

今日の坂ノ下海岸

爽やかな晴天に誘われて、坂ノ下海岸まで足を延ばしてみました。
穏やかな海辺は静かで、たまに家族連れやカップルが散歩をしているくらいでした。

Sakanositakaigan101002 

Sakanositakaigan1010022

収玄寺のシオン

早くも10月・・・。
今週末は、大佛次郎茶亭、旧華頂宮邸、旧川喜多邸別邸(旧和辻邸)等の施設が公開されています。

曇りや雨の日が続いていましたが、今日は朝から爽やかな晴天に恵まれました。
長谷駅近くの収玄寺を覗いてみると、シオンが満開。
外国人の観光客も熱心にカメラを向けていました。

Shugenjision101002

Shugenjision1010022
満開のシオン(紫苑)

Shugenjisuifuyo101002
スイフヨウ(酔芙蓉)   

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »