Amazon

« また来年まで、さようなら・・・ | トップページ | 妙隆寺のサルスベリ »

2010年9月 6日 (月)

大巧寺の小さな秋?

9月になっても、厳しい残暑は相変わらずの鎌倉です。
今朝は雲が多目で少しは涼しいかと思い、鎌倉駅方面へ出かけてみました。
先ずは大巧寺へ行ってみると、山門そばのコムラサキが少し色づいてきています。
そして、シュウメイギクがポツポツと咲き出して、しばしの間、小さな秋を感じさせて貰えました。

Daigyoji100906
本堂で出産間近の知人の安産を祈願

Daigyojikomurasaki100906
色づき始めたコムラサキ

Daigyojishumeigiku100906
シュウメイギク

Daigyojimukuge100906
ムクゲ   

« また来年まで、さようなら・・・ | トップページ | 妙隆寺のサルスベリ »

鎌倉散歩・秋(9~11月)」カテゴリの記事

コメント

少しの間のご無沙汰でした。
当方のブログへのお気遣いの言葉、ありがとうございました。
連日の猛暑の中でも、季節は少しずつ進んでいますね。
大巧寺のコムラサキの実が、色付き始めましたね。
シュウメイギク(字も秋らしいですが)とともに、秋の訪れを感じさせます。
こちらのムクゲは、八重咲きのようですね^^

dekimaroさん、コメントありがとうございます♪
この暑さでは、体調を崩さない方が不思議と言っても
過言ではないかと思います。
くれぐれもお身体お大切に!!

暑い暑いというものの、今日辺りは秋へ一歩近づいたような
気配が感じられますね。
せめて、コムラサキやシュウメイギクを見て、小さな秋を
たぐり寄せたい気持ちです。
大巧寺には、このムクゲの他にも、一重の白、八重のピンク等
何種類かありますが、もうピークを過ぎていましたconfident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« また来年まで、さようなら・・・ | トップページ | 妙隆寺のサルスベリ »