Amazon

« 浄光明寺の萩 | トップページ | 海とかき氷とお月見と »

2010年9月21日 (火)

今日の大巧寺

今日の最後は、大巧寺へ。
前回訪れてから半月経ち、コムラサキは更にその色合いを深めています。
ヒガンバナ科のタマスダレが可憐に咲いていました。

Daigyojikomurasaki100921
コムラサキ

Daigyojifuyo100921
スイフヨウ(酔芙蓉)

Daigyojisyumeigiku100921
シュウメイギク

Daigyojitamasudare100921
タマスダレ   

« 浄光明寺の萩 | トップページ | 海とかき氷とお月見と »

鎌倉散歩・秋(9~11月)」カテゴリの記事

コメント

秋の大巧寺は、このコムラサキの実がいいですね。
秋明菊は、その可憐な姿と語感が、秋を感じさせます。
タマスダレの白い花も、集まって咲くと綺麗ですね。

dekimaroさん、コメントありがとうございます♪
コムラサキの実が、真っ先に秋を知らせてくれるような
気がします。
タマスダレも一輪だと寂しげですが、集まっていると
よいですね。
今日も暑いですが、明日からは涼しくなりそうです。

酔芙蓉って、白い花が午後にはピンク色に染まり、夕方にはさらの赤くなるんですよね。
一日のうちに色が変わる花って他にもありましたっけ?
イリヤさんは、花に詳しいので、いつもたいへん勉強になります(感謝♪)。

まっちゃん4649さん、コメントありがとうございます♪
酔芙蓉の他には、朝顔も一日の内で色が変化するようですが、
変化する前にしぼんでしまうかもしれませんね。
一日ではないけれど、日が経つに連れて色変わりするのは、
ニオイバンマツリや紫陽花などでしょうか。
花に詳しい訳ではなく、ただ好きなだけですが・・・coldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 浄光明寺の萩 | トップページ | 海とかき氷とお月見と »