Amazon

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

梅雨時の楽しみ

サッカー・ワールドカップ、日本代表の皆さん、お疲れ様でした~soccer

蒸し暑い日が続いている鎌倉です。
鬱陶しい梅雨時の楽しみは、庭のスモモの収穫。
今年は気候不順のためか、例年より熟すのが遅く、また数も少ない気がします。
自然の恵みに感謝しつつ味わうことにしましょう。

Sumomo100630
スモモの実
これで約30個、半分弱です

Sumomohana100320
3月に咲いた花

Suiren100630
小さなスイレンも咲き始めました

2010年6月24日 (木)

成就院の紫陽花-2

御霊神社の後は、9日振りの成就院へ。
紫陽花は、全体的にかなり色づいていましたが、週末も充分楽しめそうです。
昨夜の「いい旅夢気分」で、長谷寺と共に紹介されていましたね。
平日でも相変わらずの人出です。
境内には、夏椿も咲いていましたが、高い所だったので、よく撮れませんでした。

Jojuinajisai100624

Jojuinajisai1006242

Jojuinajisai1006243

Jojuinajisai1006244

御霊神社の紫陽花

久しぶりに雨の降らない日となり、御霊神社と成就院へ行ってきました。
先ず御霊神社へ向かうと、鳥居の手前の江ノ電線路際に大勢のカメラマンが待機しています。
ここの江ノ電と紫陽花は、何年か前からすっかり人気の撮影スポットになりました。
もうすぐ電車が来そうなので、私もスタンバイ。
皆、一斉に乗り出して撮影するので、人を入れないよう、また後の人の迷惑にならないようにするのは大変です。

Enodenajisai1006242

Enodenajisai100624
何とか、鎌倉行きと藤沢行きを撮れました

その後、境内へ。
色々な種類の紫陽花が咲いていて楽しめます。

Goryojinjaajisai100624
爽やかなブルーの紫陽花「ブルースカイ?」

Goryojinjaajisai1006243
ピンクの「ウズアジサイ」

Goryojinjaajisai1006242
「八丈千鳥」というそうです

2010年6月23日 (水)

梅雨まっただ中

毎日シトシトと雨が降ったり止んだり・・・梅雨まっただ中です。
鎌倉散歩をサボっている内に、我が家の紫陽花が大分色濃くなってきました。

Ajisai100623

Ajisai1006235

Ajisai1006232

Ajisai1006234

Ajisai1006233
雨上がりの紫陽花

Impatiens100623
一年草といわれるインパチェンスですが、これは三年物で大株になってきました

2010年6月15日 (火)

成就院の紫陽花も見頃

長谷寺でノンビリしていたので、成就院へ向かう頃は、10時半過ぎになってしまいました。
この時間では、平日でも混雑しているだろうという予想通りの人出です。
でも、すっかり晴れてきたため、青い空と海、白い雲、そしてかなり色づいて見頃になった紫陽花を楽しむことが出来ました。

Jojuinajisai100615
青い空と海、白い雲、彩り豊かな紫陽花

Jojuinajisai1006154
この辺りは、ちょうど人の波が途切れていました

Jojuinajisai1006152

Jojuincameraman100615
可愛いカメラマン

Jojuinajisai1006153

Jojuintensuibachi100615
天水鉢にも紫陽花

     ☆☆☆ おまけ ☆☆☆

赤いポストと紫陽花は、今年も健在です。

Postajisai1006152

長谷寺の紫陽花と花菖蒲が見頃

梅雨を吹き飛ばしてくれるようなFIFAワールドカップ日本チームの快挙でしたねsoccer
寝不足のまま、出勤、登校された方も多いことでしょう。
お陰で(?)昼間の鎌倉は、まるで真夏のような青空と暑さでした。

長谷寺では、紫陽花と花菖蒲が見頃を迎えています。
9時頃到着したときは、平日ということもあって、眺望散策路もゆったりと歩けましたが、時間と共にかなり混雑してきました。
今年も阿弥陀堂の前で、オリジナル団扇「あじさいの風」を配布しています。
また、「あじさい屏風展」が開催されていたので、私も久々に宝物館に入ってみました。
中には誰ひとりいなくて、屏風を拝見していると、後方から沢山の仏像の視線を感じ、何となくドキドキしてしまいました。
しばらくすると何人かが来てくれたので、ホッとしましたが・・・。
長谷寺の後は、成就院へ向かいます。

Hasederasansakuro100615

Hasederasansakuro1006152

Hasederayoinohosi100615

Hasederasansakuro1006153

Hasederajizo100615

Hasederasansakuro1006154
以上、眺望散策路の紫陽花

Hasederaajisai100615
経蔵裏から見上げて

Hasederajizo1006152
和み地蔵様とサツキ

Hasederahanasyobu100615

Hasederahanasyobu1006152

Hasederahanasyobu1006153
花菖蒲も見頃です

Hasederaiwatabako100615
イワタバコは、もう終盤

2010年6月12日 (土)

本覚寺の柏葉紫陽花

大巧寺の後、本覚寺へ向かいました。
客殿前の柏葉紫陽花(カシワバアジサイ)が満開です。
本堂横の紫陽花も、うっすらと色づいてきました。

Hongakujikasiwabaajisai100612
柏葉紫陽花(カシワバアジサイ)

Hongakujinanakamado100612
これも白い花・・・庭七竈(ニワナナカマド)

Hongakujinanakamado1006122
ニワナナカマドをアップで見ると、ひとつひとつの花はコデマリに似ていますね

Hongakujiajisai100612

Hongakujiajisai1006122
ほんのりと色づいた紫陽花

Hongakujihanasyobu100612
花菖蒲 

大巧寺の白い花達

生涯学習センターで写真展を見た後、お隣の大巧寺へ。
大好きなアガパンサスはまだこれからでしたが、涼しげな白い花が印象に残りました。
イワガラミ、ノリウツギ、八重のドクダミ等です。
紫陽花やキンシバイもきれいに咲いていました。

Daigyojiiwagarami100612
今、東慶寺で特別公開されている「イワガラミ(岩絡み)」が見られます
こちらは、岩に絡んでいるのではなくて、木に絡んでいるので、「キガラミ??」

Daigyojinoriutugi100612
イワガラミと雰囲気が似ているノリウツギ

Daigyojidokudami100612
八重のドクダミも沢山咲いています

Daigyojiajisai100612
ガクアジサイが色づいてきました

Daigyojihotarubukuro100612
ホタルブクロ

Daigyojikinsibai100612
キンシバイ

写真展「花の鎌倉・四季彩彩 2010」

真夏のように暑い土曜日。
混雑が予想される北鎌倉や長谷の紫陽花の名所は避けて、生涯学習センターで開催されている写真展を見に行きました。
殆どは普段見慣れている寺社の風景でしたが、アングルや切り取り方の違いで、新たな魅力が加わるものと改めて気づかせて戴きました。
今度は私も、このようなアングルに挑戦してみようか・・・などと思うものの、「喉元過ぎれば何とやら」で、すぐに忘れてしまいます。
明13日の16時までです。

Syasinten100612

2010年6月 8日 (火)

光則寺のヤマアジサイ

雨が降ったり止んだりの今日の鎌倉。
雨の合間に出かけたついでに光則寺に立ち寄ってみました。
境内には、様々な種類のヤマアジサイがズラッと並び、ちょうど見頃を迎えていました。
ヤマアジサイは、西洋アジサイに比べると地味ですが、それもまた楚々とした魅力があります。
遠足の小学生を始めかなりの参詣客がいながらも、皆さん静かに観賞しているところへ、オバサマ方の集団が襲来!!
お寺の境内で、なぜこうも大はしゃぎしなければならないのか?と思うほどの賑やかさで、オバサンのひとりとして恥ずかしい思いをし、早々に退散しました。

Kosokujikurenai100606
入口に並ぶヤマアジサイ「紅」

Kosokujitosaorihime100606
ヤマアジサイ「土佐織姫」

Kosokujikiyosumisawa100606
ヤマアジサイ「清澄沢(キヨスミサワ)」

Kosokujimikatayae100606
ヤマアジサイ「美方八重(ミカタヤエ)」

Kosokujikasiwabaajisai100606
柏葉紫陽花(カシワバアジサイ)

Kosokujiike100606
池の周囲も緑に包まれて

2010年6月 6日 (日)

寿福寺の参道

暑くなると恋しくなる寿福寺の参道。
緑に覆われた石畳を歩くとホッとします。
ここは、人力車の案内ポイントでもあるようで、いつも門前に数台が止まっています。

Jufukujisando100606
石畳の参道
人力車の車夫さんに案内された観光客も見かけられます

Jufukuji100606
お正月とゴールデンウィークに公開される本堂も今はヒッソリしています

Jufukujikoke100606
緑が美しい参道脇の苔

海蔵寺の花菖蒲と松葉菊

今日も歩くと暑い!!
でも、風があるので救われます。

久しぶりの海蔵寺
昨年の今頃は、花菖蒲、松葉菊、京鹿子(キョウガノコ)が満開でしたが、今日はどうでしょうか?
楽しみに境内へ入ってみると、松葉菊は満開ですが、花菖蒲は数輪が開花したところ、京鹿子に至っては全く咲く様子がありません。
可愛いピンクの京鹿子が大好きなのですが、これから咲くのか、或いは今年は咲かずに終わってしまうのか、気になるところです。

Kaizojisanmon100606
春モミジと萩の葉に包まれる山門

Kaizojihanasyobu100606
松葉菊をバックに咲く花菖蒲
まだ数輪が咲き始めたばかりです

Kaizojimatubagiku100606

Kaizojimatubagiku1006062
鮮やかな松葉菊

Kaizojisatuki100606
手前はこれから、奥は満開のサツキ

Kaizojiiwatabako100606
鐘楼後方で、フカフカの苔の上に咲くイワタバコ
岩壁に群生しているイワタバコは、まだ蕾でした

Kaizojiyamaajisai100606
ヤマアジサイ「紅」も色づき始め

Kaizojikaiu100606
涼しげなカイウ(カラー)      

2010年6月 4日 (金)

青蓮寺の花達

爽やかな晴天が続いている鎌倉です。
久しぶりに手広の青蓮寺へ行ってみました。
こちらも、いつも色々なお花を楽しめる「花の寺」のひとつです。
今日は、カルミア、サツキ、ブラシノキ、ハエトリナデシコ、フランネルソウ等が咲いていました。

Shorenjikarumia100604
カルミア・オスボレッド

Shorenjisatuki100604
サツキ

Shorenjiburasinoki100604
ブラシノキ

Shorenjihaetorinadesiko100604
ハエトリナデシコ

Shorenjiharumomiji100604
不動明王と春モミジ

Shorenjitopiary100604
2羽の鳥のトピアリー   

2010年6月 1日 (火)

成就院~御霊神社の紫陽花は?

今日から6月・・・
6月の鎌倉といえば、紫陽花、梅雨入り、夏祭りの始まり、そして海開き(今年は7月1日に変更)等を思い起こします。

先ずは、成就院の紫陽花の様子を見てきました。
開花が早かった昨年に比べると1週間ほど遅れている様子で、まだホンの一部が色づいているだけです。
(2009年6月2日の記事は、こちら
歩くと暑いけれど、参道には海からの爽やかな風が吹き抜けてゆきます。

Jojuinajisai100601
色づいているのは、まだホンの一部だけ

Jojuinsando100601
全体的には、こんな感じです

Jojuinajisai1006012
ヤマアジサイがチラホラ咲いています

紫陽花の見頃は、まだ大分先になりそうですが、今年も大いに楽しませて貰えることでしょう。
境内では、2本のニオイバンマツリがとてもよい香りを漂わせていました。

Jojuinbanmaturi100601
山門をくぐってすぐのニオイバンマツリ

Jojuinbanmaturi1006012
弘法大師像の足下にも咲いているニオイバンマツリ

Jojuinhamanasu100601
かわいいピンクのハマナス

Jojuiniwatabako100601
イワタバコは、まだ小さな蕾です

そして、すぐ近くの御霊神社にも、ヤマアジサイが咲き出しました。

Goryojinjaajisai100601

Goryojinjaajisai1006012
御霊神社のヤマアジサイ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »