Amazon

« 鎌倉中央公園の鯉のぼり | トップページ | 八幡宮の菖蒲祭と藤 »

2010年5月 1日 (土)

仏行寺のツツジ

今日も朝から爽やかな晴天。
予報では、5日のこどもの日まで何とか晴れそうな鎌倉です。

午前中、すっかりツツジの名所となった笛田の仏行寺へ行ってみました。
中には既にピークを過ぎたものもありましたが、全体的にはまだまだこれからで、昨年と比べると見頃は一週間以上遅れているようです。
本堂裏山を覆うオオムラサキツツジは、まだ殆ど咲いていませんでした。

Butugyojitutuji100501

Butugyojitutuji1005013_2

Butugyojitutuji1005012
部分的には咲いているツツジ

Butugyojijizo100501
お地蔵様と

Butugyojitutuji1005014
背後の竹林とのコントラストが鮮やか

Butugyojiebine100501
シックな色合いのエビネ

Butugyojisanmon100501
境内から山門を見て

Butugyojibotan100501
牡丹

今回、初めて裏山頂上にある「源太塚」まで上ってみました。
「源太塚」には、梶原景時の長男・梶原源太景季(かげすえ)の片腕が埋められているといわれています。
今まで何となく気味悪く思われ、上ったことはなかったのですが、今日は墓参の方も含めて賑やかだったので、思い切って参拝してきました。
景季は、木曽義仲追討の戦で数々の武功をたてた武将ですが、頼朝の死後、父と共に鎌倉を追われ、駿河で討ち死にしました。
妻の信夫(しのぶ)は悲しみのあまり自害し、その霊を慰めるため村人が仏行寺を建てたと伝えられています。
鎌倉山にある「しのぶ塚」は、「源太塚」と向き合うように建っているそうです。

Butugyojigentaduka100501_2
源太塚

« 鎌倉中央公園の鯉のぼり | トップページ | 八幡宮の菖蒲祭と藤 »

鎌倉散歩・春(3~5月)」カテゴリの記事

コメント

仏行寺のツツジは、昨年始めて見に行きましたが、見事ですね。
特に高低差20mの斜面全体に咲く様が、ダイナミックな景観です。
3枚目のアングル、これはいいですよね。
今年は見頃にはあともう一歩なんですか。

こんばんは。
しのぶ塚と源太塚。そういえば鎌倉CATVでやってた気がします。
鎌倉検定に出てきそうなエピソードですが、確かにあの上に行くのは
気軽な感じではないですよね。自分も行った事がありません。
昨日、息子と二人で仏行寺へ行ってきましたが、ツツジはまだまだでしたね。
安養院正面も全く花がありませんでしたし、今年は全体的に遅めなのかも
しれませんね。

dekimaroさん、コメントありがとうございます♪
この季節、安養院と並んで見逃せないツツジの名所
となりましたが、他の観光地とは離れているので、
少々行きにくいお寺さんではありますね。
安養院のツツジは殆ど一色なのに対して、こちらは
彩り豊かですね。
3枚目の写真、池の畔のツツジが咲き揃うとよいのですが・・・
全体的な見頃は、もう少し先になりそうです。

ひでばたさん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪

このところ、ひでばたさんとは1日ずつずれていますねsmile
豆太郎さんも健脚のようですから、頼もしいお散歩相手に
なりましたね。
「しのぶ塚」と「源太塚」・・・確かに鎌倉検定では、
伝説の問題が結構出ました。
お墓より片腕が埋まっているという方が不気味に感じて
いたのですが、思いの外、明るく開けた場所だったので
ホッとしました。
ベンチまであって休憩所のようでしたよ。
是非にとお勧めするほどではありませんがcoldsweats01
私も29日に安養院に行きましたが、開花はまだまだ
でしたね。

イリヤさんおはようございます。
そう言えば、去年源太塚を訪ねた後、しのぶ塚を探して・・・慕い会うふたりの塚の間に夫婦池公園ができたロマンに想いを馳せていたら・・・
『しのぶ塚はもともと源太塚の近くにあったのに、宅地造成で今の場所に移された』という話しらしくて・・・
ちょっとショックだったのを思い出しました。

今年も、できれば仏行寺・安養院・・・訪ねてみたいです(^^)/

まっちゃん4649さん、こんにちは。
コメントありがとうございます♪
やっと源太塚に行ってきましたよ~coldsweats01
そうそう、しのぶ塚は宅地造成のため移転されたんでしたね。
でも、二人を引き離すようで気の毒に思った人が、
わざわざ向かい合うように建てたのでは?
きっとその人は、ロマンを理解する方だったのでしょう。
源太塚のお隣にもスペースありますけどね。

仏行寺も安養院も、例年でしたらゴールデンウィーク中に
見頃を迎えているのですが・・・

近所の庭にもつつじの花が咲いていました。木を丸く切ってあって、とてもかわいらしいです。
お地蔵様の耳は長いのですね。

mikiさん、こんにちは!
お忙しいのにわざわざコメントありがとうございます♪

ツツジの美しい季節になりましたね。
丸く刈ってあるとは、お手入れの行き届いたお庭ですね。
お地蔵様の耳が長いのは、庶民の願い事をよく聞いて
下さるためなんでしょうか?

イリヤさん、こんばんは!

仏行寺のツツジ、お写真だととてもキレイですが
見頃はこれから・・・なのですね♪
源太塚というのがあるのですか!
鎌倉の寺社にはちょっと一人では行きづらい場所が
あったりしますよね。。。
海蔵寺の十六井も少~し怖いと思うのは私だけ!?
でもせっかく訪れたのなら、ぜひとも立ち寄りたい
場所だったりもして・・・(^_^;)
源太塚、初めて行けてよかったですね!

ちゃるこさん、こんばんは!
コメントありがとうございます♪

そうなんです。
部分的にはきれいに咲いているのですが、全体的な
見頃はまだ先でした。
でも、その頃は咲き終わっている箇所もあるし、行く
タイミングが難しいですよね。

鎌倉は武家の歴史があるだけに血なまぐさい伝説や
怨霊話などに事欠きませんね。
私も十六井など、一人で行く気はしませんよ。
今回も源太塚へ思い切って行きましたが、特にお勧め
はしませんsmile

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鎌倉中央公園の鯉のぼり | トップページ | 八幡宮の菖蒲祭と藤 »