Amazon

« 仏行寺のツツジ | トップページ | 光則寺の白藤と子クジャク »

2010年5月 5日 (水)

八幡宮の菖蒲祭と藤

ゴールデンウィーク最終日の今日も晴れて暑いくらいになり、お天気に恵まれた連休を締めくくりました。

鶴岡八幡宮では、無病息災と延命長寿を祈念して、午後1時より「菖蒲祭」と「敬老会」が執り行われました。

Hachimangushobusai100505
舞殿の正面に菖蒲が供えられて

Hachimangushobusai1005052
宮司さんのご挨拶

祭典後、引き続き舞殿で、舞楽が奉納されました。

Hachimangubugaku100505

Hachimangubugaku1005052
装束が何とも雅やかです

Hachimanguoicho100505
大銀杏の切り株や幹から伸びた新芽が、青々と成長していました。
大石段に人がいないのは、敬老会の記念写真を撮っていて、一時的に通行禁止になったからです。

旗上弁財天の白藤はピークを過ぎていましたが、源氏池畔の休憩所の藤がきれいです。

Hachimangufuji100505

Hachimangufuji1005052
もう少しで満開の藤

Hachimangurisu100505
男の子の差し出したスナック菓子を食べに来たタイワンリス

Hachimangututuji100505
ツツジも咲いています

Hachimangukisyobu100505
キショウブ(黄菖蒲)は、まだこれからです

« 仏行寺のツツジ | トップページ | 光則寺の白藤と子クジャク »

鎌倉の年中行事」カテゴリの記事

鎌倉散歩・春(3~5月)」カテゴリの記事

コメント

このようなイベントがあるのは、知りませんでしたが、
装束が本当に雅な感じですね。
大銀杏もひこばえがたくさん芽吹いて、よかったと思います。

ところで、光則寺の寺務所前にある「ニオイバンマツリ」の
咲き具合はご存知でしょうか?
白と紫で、ジャスミンのような芳香のあるお花です。
毎年楽しみにしているので、長谷にお住まいのイリヤさんなら、
ご存知かなと思い、お聞きした次第です^^;

dekimaroさん、こんにちは!
コメントありがとうございます♪

舞殿での舞楽はよく目にしますが、これほど裾を長く
引いている装束は、あまり見たことがないです。
銀杏は結構丈夫なので、きっと立派に育ってくれるでしょう。

リクエストにお応えして光則寺へ行ってきましたwink
ニオイバンマツリは、残念ながらまだ固い蕾です。
私も大好きな花で、昨年の今頃はもう満開でしたね。
お寺の方は「昨年が早過ぎたのでは?急に暑くなると
分からないが、咲くまであと10日ほど?」と言って
おられました。
後ほど記事をUPしますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 仏行寺のツツジ | トップページ | 光則寺の白藤と子クジャク »