Amazon

« 成就院の桃と初しらす | トップページ | 円久寺のしだれ桜 »

2010年4月17日 (土)

大仏様のライトアップ

寒い日が続いている鎌倉です。
一昨日からの冷たい雨が今朝も降っていましたが、お昼前から晴れてきました。

15日から今日まで、高徳院(鎌倉大仏)・長谷寺・光則寺・鎌倉文学館にて、ライトアップが行われました。
これは、「武家の古都ライトアップ」と題して、鎌倉まつりの一環で催されたものです。
長谷寺は、毎年紅葉の季節に行っていますが、今回初めて高徳院で大仏様のライトアップを見てきました。

5時半頃到着したのですが、周囲はまだまだ明るく、外国人観光客等で賑わっていました。
ソメイヨシノは殆ど散ってしまいましたが、八重桜と新緑がきれいです。
大勢のカメラマンが三脚を立てて待ちかまえる中、ライトが点いて、6時半頃には大分空が暗くなってきました。
ライトによって、大仏様も様々な色に変わってゆきます。
私は手持ちで撮影したため、あまりきれいに撮れていませんが、ライトアップの雰囲気だけでもお伝えしたいと思います。
明日は、鎌倉まつりの最終日を飾る流鏑馬が催されます。

Daibutu100417
殆ど散ってしまった桜と大仏様

Daibutu1004172
こめかみの当たりに残っている金箔

Daibutu1004173
新緑

Daibutulightup100417
いよいよライトアップの始まり

Daibutulightup1004172
新緑がライトに照らされ、黄葉のように見えますね

Daibutulightup1004173

Daibutulightup1004174
色が変化する度にあちらこちらでシャッターが切られていました

Daibutuyaezakura100417
満開の八重桜 

« 成就院の桃と初しらす | トップページ | 円久寺のしだれ桜 »

鎌倉の年中行事」カテゴリの記事

鎌倉散歩・春(3~5月)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 成就院の桃と初しらす | トップページ | 円久寺のしだれ桜 »