Amazon

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

鎌倉中央公園の鯉のぼり

爽やかな晴天の下、鎌倉中央公園の上池上空には、200匹の鯉が泳いでいました。
昨29日には、「わくわく花フェスタ」が開催されたそうで、多くのご家族連れでさぞ賑わったことでしょう。
今日は来園者も少なく、のんびりとしたひとときを味わえました。

Chuokoenkoinobori100430
この情景を見る度、平和の有り難さが身に染みます
手前の花で「わくわく花フェスタ」と綴られていました

Chuokoenkoinobori1004302
風をはらんで・・・

Chuokoenkoinobori1004303
こんなビッグサイズの鯉も

Chuokoenyaezakura100430
まだ八重桜も咲いています

Chuokoentokiwamansaku100430
ベニバナトキワマンサク
新緑と春モミジも鮮やか

Chuokoenkatsura100430
丸い葉の形が面白いカツラの木

Chuokoensyaga100430
シャガの群生

Chuokoennobori100430
勇ましい武者絵の幟

2010年4月29日 (木)

晴れ一時雨

ゴールデンウィークの始まりです。
朝から晴れていたのですが、急に空が暗くなり、一時雨も降りました。
午前中、大町に行った際に安養院の前を通りましたが、門前のツツジはまだ殆ど咲いていません。
(雨が降ってきたので、写真は撮りませんでした)
昨年の今日は、もう見頃を迎えていたのですが、今年は少し遅くなりそうです。
別願寺の藤も、満開までにはもう少しでした。

帰宅してみると庭の牡丹が雨に濡れていました。
今年は気候不順で、例年ほどきれいに咲かなかったのですが、それでもまだ幾つかのつぼみを持っています。

Botan100429

Botan1004292

2010年4月26日 (月)

長谷寺の牡丹が満開

長谷寺は、平日でも修学旅行生や国内・海外からの観光客で大賑わい。
新緑がまぶしい境内では、満開の牡丹が華やかさを添えていました。

Hasederabotan100426

Hasederabotan1004262
彩り豊かな牡丹と修学旅行生

Hasederashinryoku100426
新緑と春モミジのコントラストが目に鮮やか

Hasederafuji100426
まだ咲き始めの藤

Hasederaike100426
今日の陽気には、流れる水が心地よく感じられます
ツツジもきれい!

Hasederakaiu100426
涼しげなカイウ(海芋・カラー)

Hasederashakunage100426
シャクナゲ

Hasederashaga100426
シャガ

Hasederayamabuki100426
ヤマブキ

いつ行っても、百花繚乱の長谷寺でした。

収玄寺の庭

昨日の青空には及びませんが、今日もよく晴れました。
そして久しぶりに気温が上がって初夏の陽気です。

長谷駅近くの収玄寺を訪れました。
こぢんまりとした境内には、いつも季節の小さな花達が咲いています。

Shugenjitokiwamansaku100426
ベニバナトキワマンサク(紅花常磐満作)

Shugenjiodamaki100426
オダマキ

Shugenjisakuraso100426
サクラソウ

Shugenjifuji100426

他にも、ハナミズキやコデマリ、名前が分からない小さな花等、色々楽しめます。

2010年4月24日 (土)

本覚寺の八重桜~新緑の妙本寺

久しぶりに晴れましたが、相変わらず気温は低い鎌倉です。
今日は、鎌倉駅近くの本覚寺と妙本寺へ行ってみました。
本覚寺では満開の八重桜が、そして妙本寺では新緑が、それぞれ出迎えてくれました。
先ずは、本覚寺から・・・

Hongakujiyaezakura100424
しだれ桜の後は、八重桜のお花見をされる「しあわせ地蔵様」

Hongakujiyaezakura1004242

Hongakujiyaezakura1004243
ゴージャスな八重桜

Hongakujiharumomiji100424
本堂と鮮やかな春モミジ

次は、新緑に染まる妙本寺へ。

Myohonjisanmon100424

Myohonjisinryoku100424

Myohonjisinryoku1004242
参道から境内まで新緑に包まれて

Myohonjiyaezakura100424
祖師堂の屋根を八重桜が彩っています      

2010年4月19日 (月)

八重桜と白藤の八幡宮

鎌倉まつりが終わり、人出も落ち着きを取り戻したかと鶴岡八幡宮へ行ってみました。
源平池の周辺では、沢山の八重桜が満開です。
また、旗上弁財天には白藤が咲き始め、甘い香りを漂わせていました。

Hachimanguyaezakura100419

Hachimanguyaezakura1004192

Hachimanguyaezakura1004193

Hachimanguyaezakura1004194
満開の八重桜があちらこちらに咲いています。

Hachimangufuji100419
白藤の甘い香りに鳩(左端)も寄ってきていました。

移植された大銀杏の周囲は、大勢の人達で賑わっています。
根元からも切られた幹からも新芽が出ていて、生命力の強さがうかがえました。
銀杏の芽吹きを祈る記帳所が設けられていたので、私も遅ればせながら署名させていただきました。

Hachimanguoicho100419
移植された幹から新芽が・・・

Hachimanguoicho1004192
根元にも沢山の芽が出ています

Hachimanguoicho1004193
皆の願いが通じますように・・・

段葛は、葉桜の並木道となり、ツツジが咲き始めています。

Dankazura100419
段葛

Dankazuratutuji100419
段葛のツツジとカトリック雪ノ下教会   

2010年4月18日 (日)

円久寺のしだれ桜

久しぶりの行楽日和となりました。
今日は流鏑馬があるので、八幡宮方面はさぞ賑やかなことでしょう。
私は混雑を避けて、常盤の円久寺へ行きました。
数日前にも訪れたのですが、しだれ桜が満開まであと少しでした。
そこで今日再訪したところ、連日の雨に当たったせいか、既にかなり散ってしまっていました。
今年は気候不順のためか例年の勢いが感じられません。
季節が行きつ戻りつして、花の精も戸惑ってしまったかのようです。
また来年に期待しましょう。

Enkyujisidarezakura100418
ピークが過ぎてしまったしだれ桜

以下は、14日に撮影したものです。

Enkyujisidarezakura100414

Enkyujisidarezakura1004142
満開までもう少しと思われたしだれ桜

Enkyujisidarekaido100414
しだれ海棠   

2010年4月17日 (土)

大仏様のライトアップ

寒い日が続いている鎌倉です。
一昨日からの冷たい雨が今朝も降っていましたが、お昼前から晴れてきました。

15日から今日まで、高徳院(鎌倉大仏)・長谷寺・光則寺・鎌倉文学館にて、ライトアップが行われました。
これは、「武家の古都ライトアップ」と題して、鎌倉まつりの一環で催されたものです。
長谷寺は、毎年紅葉の季節に行っていますが、今回初めて高徳院で大仏様のライトアップを見てきました。

5時半頃到着したのですが、周囲はまだまだ明るく、外国人観光客等で賑わっていました。
ソメイヨシノは殆ど散ってしまいましたが、八重桜と新緑がきれいです。
大勢のカメラマンが三脚を立てて待ちかまえる中、ライトが点いて、6時半頃には大分空が暗くなってきました。
ライトによって、大仏様も様々な色に変わってゆきます。
私は手持ちで撮影したため、あまりきれいに撮れていませんが、ライトアップの雰囲気だけでもお伝えしたいと思います。
明日は、鎌倉まつりの最終日を飾る流鏑馬が催されます。

Daibutu100417
殆ど散ってしまった桜と大仏様

Daibutu1004172
こめかみの当たりに残っている金箔

Daibutu1004173
新緑

Daibutulightup100417
いよいよライトアップの始まり

Daibutulightup1004172
新緑がライトに照らされ、黄葉のように見えますね

Daibutulightup1004173

Daibutulightup1004174
色が変化する度にあちらこちらでシャッターが切られていました

Daibutuyaezakura100417
満開の八重桜 

2010年4月13日 (火)

成就院の桃と初しらす

初夏の陽気と冬の陽気が交互に訪れているかのような鎌倉。
昨日は冷たい雨、今日は朝からよいお天気で、気温の差は10℃以上あります。

桜が終わった成就院では、今、参道上の桃が満開です。
境内には、牡丹が咲き始め、春モミジも鮮やかでした。

Jojuinmomo100413
桃と由比ヶ浜

Jojuinmomo1004132
見事に満開!

Jojuinfudomyoo100413
縁結び不動明王像

Jojuinbotan100413
淡いピンクの清楚な牡丹

Jojuinharumomiji100413
蔵の白壁に映える春モミジ

成就院の帰りに「鎌倉しらす三郎丸」さんへ寄ってみました。
今日は、小漁ながらも獲れたようなので、我が家としては今シーズン初の鎌倉しらす(生と天日干し)をお買い上げ。
今晩、早速いただくのが楽しみです。

2010年4月10日 (土)

長勝寺のしだれ桜

安国論寺の後、長勝寺へ立ち寄ってみると、さすがにソメイヨシノは殆ど散ってしまっていました。
しだれ桜が、駐車場、山門の内側と境内奥に咲いています。
そのしだれ桜も、ピークを過ぎようとしていました。

Choshojisidarezakura100410
一番元気な駐車場のしだれ桜

Choshojisidarezakura1004102
山門内側のしだれ桜

Choshojisidarezakura1004103
境内奥のしだれ桜

Choshojisakura100410

Choshojisakura1004102
日蓮上人像も四天王寺像も名残惜しげに桜を愛でて?   

安国論寺の桃と野点

明11日は「鎌倉まつり」のメインイベント(11時~ パレード、13時~ ミス鎌倉お披露目、15時~ 静の舞)が催されます。

その「鎌倉まつり」の一環として、安国論寺では、野点(のだて)席が設けられていました。(11日と14日にも予定されています)
お目当ての源平しだれ桃は満開まであと少しでしたが、ミツバツツジ、春モミジ、ヤマブキ等、境内は春色に染まっています。

Ankokuronjimitubatutujio100410
参道のミツバツツジと春モミジ、新緑がお出迎え

Ankokuronjimomo100410

Ankokuronjimomo1004102
源平しだれ桃

Ankokuronjinodate100410
お点前の練習中

Ankokuronjinodate1004102
外国からのお客様もお抹茶に大喜び

Ankokuronjimomo1004103
本堂左側にも咲き分けの桃が満開

Ankokuronjiyamabuki100410
ヤマブキ   

2010年4月 8日 (木)

妙本寺の海棠と新緑

今日の最後は妙本寺へ。
今の季節、平日でも多くの参詣客やカメラマンで大賑わい。
桜は殆ど散ってしまい、主役は満開の海棠(カイドウ)と、まばゆいばかりの新緑です。

Myohonjikaido100408

Myohonjikaido1004082

Myohonjikaido1004083
海棠と新緑のコントラストが鮮やか

Myohonjisidarezakura100408
しだれ桜(左)と海棠が美を競い合って

Myohonjishinryoku1004082
山門と新緑

Myohonjishoro100408
鐘楼の下には、シャガが咲き出しています

Myohonjishinryoku100408
新緑に覆われる祖師堂から本堂への道

Myohonjihanamaturi100408
こちらでも本堂前に花御堂が飾られていました

春爛漫の海蔵寺

光則寺の次は、久しぶりの海蔵寺へ。
こちらの海棠(カイドウ)も満開です。
海棠の他にも、ヤマブキ、シャクナゲ、山桜等、春爛漫の境内に、次々訪れる参詣客も満足げでした。

Kaizojikeidai100408
華やかな境内

Kaizojikaido100408

Kaizojikaido1004082

Kaizojikaido1004083
満開の海棠(カイドウ)と山桜

Kaizojihanamaturi100408
美しい花御堂で「花まつり」のお祝い

Kaizojisinryoku100408
本堂後庭園の新緑

Kaizojiyamabuki100408
ヤマブキ

光則寺の海棠

昨日の雨と風で、桜はかなり散ってしまったようです。
桜の次に気になるのは、海棠(カイドウ)。
一昔前の「鎌倉三大海棠」といえば、光則寺、妙本寺、そして安国論寺の海棠でした。
しかし、安国論寺の海棠は、古木のため傷んでしまって見る影もなく、現在、再生を試みているようです。
今や安国論寺に代わって、とても元気な海棠を咲かせているのが海蔵寺です。
朝から快晴に恵まれた今日は、光則寺、海蔵寺、妙本寺を訪れてみました。

最初は、長谷の光則寺へ。
9時頃到着したためか、しばし境内を独り占め。
満開の海棠を存分に満喫することが出来ました。

Kosokujikaido100408

Kosokujikaido1004084

Kosokujikaido1004082

Kosokujikaido1004083
満開の海棠(カイドウ)

Kosokujihanamaturi100408
今日4月8日は、お釈迦様のお誕生日「花まつり」です。
美しい花で飾られた花御堂(はなみどう)の中に甘茶が入った桶が置かれています。
その桶に小さなお釈迦様の像が安置され、甘茶をかけて祝います。

2010年4月 6日 (火)

桜舞い散る円覚寺

これから満開を迎える大船観音に反して、円覚寺の桜はかなり散り始めています。
円覚寺に到着したのが、午後3時頃だったためか、いつもより参詣客が少なく、のんびりと過ごせました。
選仏場と居士林の間を入った龍隠庵には、しだれ桜やミツマタ、ショカッサイ等が咲き、高台から眺める桜もよいものでした。

Engakujisakura100406

Engakujisakura1004062

Engakujisakura1004063

Engakujisakura1004064

Engakujisakura1004065
舞い散り始めた桜

Engakujisidarezakura100406
しだれ桜

Engakujimitumata100406
アカバナミツマタ

Engakujishokassai100406
ショカッサイ

Engakujisyariden100406
17年ぶりに屋根が葺き替えられた舎利殿
舎利殿の屋根は、薄くした板(サワラ)を少しずつ重ねていく「柿葺(こけらぶき)」で、真新しい内は光り輝いているが、時間の経過とともに黒ずんでいくそうです。

Engakujiyamabuki100406
見事なヤマブキ    

大船観音寺の桜

昨日は一日中雨でしたが、今日は暖かな散歩日和。

鎌倉の桜は殆ど満開になったと思っていたのに、大船観音寺の桜は満開までにあと数日かかりそうです。
でも、青空の下、大船駅周辺を一望できる高台でのひとときは、とても楽しいものでした。

Ofunakannonsakura100406

Ofunakannonsakura1004062
桜に包まれ、優しい微笑みの大船観音

Ofunakannonsakura1004063
桜とムスカリの咲く散歩道

Ofunaeki100406
眼下には大船駅
ちょうど成田エクスプレスが走っています

Ofunakannonsakura1004064_2
戦没者慰霊碑横にたたずむ観音様

Ofunakannonjikodo100406
慈光堂

Ofunakannonshoro100406

Ofunakannonshoro1004062
鐘楼の周囲も桜が一杯      

2010年4月 4日 (日)

成就院の桜

御霊神社の後は、成就院へ。
桜の季節はあまり行ったことがなかったのですが、昨年に続いて参道を上っていくと、今年も期待通りの花が待っていてくれました。
極楽寺方面から、引きも切らずの観光客が上ってきます。
皆さん、満開の桜と海に歓声を上げながら、記念撮影を楽しんでいました。

Jojuinsakura100404

桜と緋桃が満開の御霊神社

長谷寺の駐車場を抜けると、御霊神社への近道です。
満開の桜と共に目に入るのが、ハッとするほど鮮やかな緋桃。
本殿の両側を飾っています。

Goryojinjasakura100404

Goryojinjasakura1004042

Goryojinjasakura1004043
満開の桜

Goryojinjahimomo100404

Goryojinjahimomo1004042
鮮やかな緋桃(ヒモモ)も満開!

Goryojinjaenoden100404
鳥居の前を江ノ電が通ります   

長谷寺の桜も満開

ソメイヨシノが満開になっても、快晴の日が無くて残念な鎌倉です。
今日も昨日より雲の多い日です。

満開の桜が見事な長谷寺は、いつもながら各国からの観光客で賑わっていました。
例年はとっくに咲いている境内入口のしだれ桜は、まだ固いつぼみのまま。
お寺の方に伺うと、今年植え替えたそうです。
でも、つぼみが沢山ついているので、期待が持てますね。
鎌倉一の花の寺(私の勝手な順位です)だけあって、桜の他にも、花桃、ボケ、シャクナゲ、黄梅、ミツマタ、トサミズキ等々、枚挙にいとまがないくらいの花が咲いています。
牡丹のつぼみもふくらんできました。

Hasederasakura100404

Hasederasakura1004042

Hasederasakura1004043

Hasederasakura1004044
見事に満開の桜

Hasederakannonzo100404
桜と新緑に囲まれた観世音菩薩像

Hasederamitubatutuji100404
ミツバツツジ

Hasederasyaga100404
シャガも咲き始め

Hasederamitumata100404
手鞠のようなアカバナミツマタ

Hasederasyakunage100404
シャクナゲ

Hasederarikyubai100404
利休梅      

2010年4月 3日 (土)

鎌倉山と夫婦池の桜

午後からの方が晴れてきたので、今度は鎌倉山・夫婦池方面へ行ってみました。
こちらの桜も見頃を迎えています。

Kamakurayama100403

Kamakurayama1004032
鎌倉山の桜

Munakatahanga100403
棟方板画美術館前

Meotoike100403

Meotoike1004032
夫婦池公園

報国寺の桜が満開

浄妙寺の後は、報国寺へ。
報国寺の桜は、とても優美な印象で、この季節、私の最も好きな場所のひとつです。
浄妙寺よりこぢんまりしたお寺なので、本堂前は多くの参詣客がかたまっていて、次々に記念写真を撮っていました。
外国からの観光客も多いようです。
桜と共にミツバツツジがとてもきれいでした。

Hokokujisakura100403

Hokokujisakura1004032

Hokokujisakura1004033

Hokokujisakura1004034

Hokokujisakura1004035
満開の桜とミツバツツジ

Hananohashisakura100403
報国寺入口にかかる「華の橋」のたもとの桜も満開!

帰りのバスの車窓から見た段葛は、大渋滞でした。

浄妙寺の桜

まずまずのお天気に恵まれた土曜日、鎌倉駅周辺は、お花見の人達で大混雑。
今日は、浄妙寺と報国寺の桜を見に出かけました。
「浄寺」でバスを降りると、「」はすぐです。
参道では、満開の桜並木が出迎えてくれました。
昨日の強風の影響はあまり受けていないようで一安心。
境内の桜は、石窯ガーデンテラス周辺に多く見られ、山桜と新緑がきれいです。
ツバキ、ショカッサイ、タンポポ、ミツバツツジ等も咲いて、春を堪能させて貰えました。
牡丹も沢山あるので、これからが楽しみです。

Jomyojisando100403
参道の桜

Jomyojigardenterasu100403

Jomyojigardenterasu1004032
石窯ガーデンテラスと桜

Jomyojishinryoku100403
新緑と山桜

Jomyojisnow100403
可愛いスノーフレーク

2010年4月 1日 (木)

満開の桜@妙本寺

八幡宮の桜が、ほぼ満開なら、妙本寺の桜は、正に満開です。
風に乗って、ハラハラと散っている花びらもありました。
しだれ桜とカイドウは、まだこれからのお楽しみです。

Myohonjisakura100401
春爛漫の境内

Myohonjisakura1004012
山門と桜

Myohonjisakura1004013
鐘楼側

Myohonjisakura1004014
こちらにも日蓮上人が・・・

Myohonjisidarezakura100401
咲き始めのしだれ桜

Myohonjikaido100401
新緑をバックにした海棠(カイドウ)

Myohonjikaido1004012
艶やかなカイドウ

Myohonjisanmon100401
新緑に包まれた山門       

八幡宮の桜が、ほぼ満開!

今日は雲が多いですが、気温は高め。
桜の開花が一気に進んだようです。

鶴岡八幡宮の桜が、ほぼ満開になりました。
お正月かと思われるほどの参詣客に見守られて、源平池の畔では、見事な桜が咲き誇っています。

Hachimangusakura100401
青空でないのが、少々残念!

Hachimangusakurakamo100401
カモが悠然と泳いで

Hachimangusakura1004012

Hachimangusakura1004013

Hachimangusakura1004014

Hachimangusakura1004015
源平池の桜

Hachimanguoicho100401
移植された大イチョウ

段葛の桜並木は、8分咲きくらいでしょうか。
今週末には、更に多くの人達で賑わうことでしょう。

Dankazurasakura100401

Dankazurasakura1004012
段葛の桜並木

この後、妙本寺へ行きました。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »