Amazon

« たい焼き なみへい | トップページ | 一瞬のテレビ出演? »

2010年3月10日 (水)

さようなら 大イチョウ・・・

本日(10日)早朝、鶴岡八幡宮のシンボルともいえる大イチョウが倒れてしまいましたsweat02
昨日は午後から雪やみぞれとなり、かなり強い風が吹いていました。
今朝になって、徐々にお天気は回復してきたものの強風は変わらず・・・。
午前4時40分頃、「ドン」という大きな音に警備員の方が外に出て、大イチョウが根元から折れているのを発見されたとのこと。
怪我人が出なかったのが幸いでした。
雪を含んだ強風にあおられ、1000年もの風雪に耐えてきた老木も、とうとう寿命が尽きてしまったのでしょう。

お昼のニュースを見てビックリし、大イチョウにお別れしようと八幡宮に向かいました。
舞殿の辺りから柵に囲まれて、関係者以外は近寄れないようになっていましたが、無惨な姿で横たわる大イチョウを目にすると切ない気持ちに襲われました。
源実朝を暗殺した甥の公暁が隠れたといわれる大イチョウ・・・数々の歴史の生き証人(証木?)の最期に「長い間お疲れ様」と心の中で声をかけました。

Hachimanicho100310 

Hachimanicho1003102

Hachimanicho1003103
無惨に横たわる大イチョウ(樹齢推定1000年、高さ約30m、幹の周り6.8m)
すぐそばの狛犬は無事のようです。

08hachimanicho100310_2
一昨年の黄葉
昨年は上半分が落葉してしまい、最後の美しい黄葉は見られませんでした。

大イチョウは残念でしたが、寒桜、大島桜がきれいに咲いていて、心が慰められました。

Hachimankanzakura100310
太鼓橋そばの寒桜

Hachimanoshimazakura100310

Hachimanoshimazakura1003102
旗上弁財天の大島桜

« たい焼き なみへい | トップページ | 一瞬のテレビ出演? »

今日の出来事」カテゴリの記事

鎌倉散歩・春(3~5月)」カテゴリの記事

コメント

イリヤさん・・・本当に悲しいことが起きてしまいましたね(T_T)
私はブログのコメントを見て知り、慌ててニュースを観ました。。。
無残に横たわる大銀杏見たら、胸が詰まる思いです。
鎌倉在住歴は短い私ですが、子供の頃から鎌倉に出掛けていましたし、
大銀杏は「あって当たり前」の存在でした。
でも樹齢1000年、とてもお疲れの状態だったのでしょうね。
私も手を合わせに行きたい気持ちです(>_<)

イリヤさん、驚きました。
ニュースを知らずに、午後になってtwitterで知りましたが、最初はウソだと思いました。

正直、悲しいですけど、自然のなせる業には返す言葉がありません。

合掌(涙);

ちゃるこさん、こんばんは!
コメントありがとうございます♪

お昼のニュースで知って「エーッ!!」と叫んで
しまい、家族を驚かせましたsad
いても立ってもいられず八幡宮へ。

>大銀杏は「あって当たり前」の存在
・・・本当ですね。なくしてから有り難みが分かりますweep

まっちゃん4649さん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪

私もテレビで映像を見ても信じられない思いで、
八幡宮へ駆けつけました。
無惨な姿を見て、胸が痛みましたよ。
1000年もの間、鎌倉を見守ってくれてありがとう、
お疲れ様でした!と言いたいですconfident

ええっ! 本当ですか?!
イリヤさんの写真を見て、思わず目を疑ってしまいました。
八幡様と言えば、この大イチョウがシンボル的存在でしたが、
それが倒れてしまうとは…
寿命と言えば、それまでなのかも知れませんが、切ないですね。
秋の楽しみが、ひとつ減ってしまった感じです。
去年の秋の黄葉写真を、記念に取っておきます。

ショックですよね。
再生も難しいと聞きます。
千年の老木という希少性も去ることながら
多くの人たちに慕われているご神木だけに残念ですね。

イリヤさん、おはようございます。
昨日、夕方、知りました。
本当に残念で仕方がありませんね。
いろいろな思い出が、次々に浮かんできて、お恥ずかしいですけれど
涙が・・・。
お疲れ様でした。そして本当にありがとうと・・・そんな気持ちになりました。
イリヤさんの優しい桜の写真に慰められますね。
いつも本当にありがとうございます・・・*(^-^)*

dekimaroさん、コメントありがとうございます♪

ニュースで見ても、半信半疑でしたもの・・・
本当に切ない気持ちで一杯です。
例年、ここのイチョウは黄葉が遅めでしたので、
他の黄葉を目にしては、八幡宮はまだかな?と
のぞきに行ったものでした。
もうそれも出来ないと思うと寂しいですねgawk

ひでばたさん、コメントありがとうございます♪

ひでばたさんの奥様もいらっしゃったのですね。
色々なアングルから撮っておられて感心しました。
私が行ったときは、上には誰もいないようで、
警護の方が厳しそうだったため、若宮の横で撮った
だけでした。
本当にショックを受けた一日でしたbearing

ローズ☆リラさん、コメントありがとうございます♪

本当に残念としか言えません。
私も無惨な姿を見た途端、胸に迫るものがありましたcrying
専門家が調査した結果、再生は難しそうですね。
斜面に植えられていたのが、余計負担だったようです。
桜を見て、傷ついた心が少し癒されましたcherryblossom

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« たい焼き なみへい | トップページ | 一瞬のテレビ出演? »