Amazon

« 光明寺の今年の観桜会は・・・ | トップページ | さようなら 大イチョウ・・・ »

2010年3月 8日 (月)

たい焼き なみへい

雨の休日が明け、今日は久々に晴れ間が出ました。

今年の元旦にオープンした長谷の「たい焼き なみへい」さん。
何度か近くを通りながら、なかなか買うチャンスがなかったのですが、数日前にようやく行ってきました。
江ノ電・由比ヶ浜駅から徒歩3分、鎌倉文学館入口の角にあります。

店頭に「一丁焼き たい焼き」と貼り紙があるのですが、どういう意味か分かりませんでした。
一匹ずつ鉄の鋳型で焼き上げるのが「一丁焼き」で、普通のたい焼きは一度に六匹焼けるそうです。
それだけ手間をかけて焼いているのですね。
店内には喫茶スペースがあり、この日も観光客らしい数人が、たい焼きを美味しそうに頬張っていました。
私はテイクアウトしたのですが、熱々の焼きたてを持って帰ったので、折角のパリッとした皮が柔らかくなってしまって残念でした。

Namihei100308
店頭で実演販売中

Taiyaki100308
つぶしあん(150円)とゴマあん(170円)
塩味が利いたハッキリ味のあんでした。

店内は、柱時計や椅子などレトロな雰囲気でまとめられています。
中でも一際目を引いたのが、戦前に作られたというレジスター。
お許しを得て、写真を撮らせていただきました。

Namiheireji100308
今でも使えるそうですが、お金の単位が「円・銭」だとか・・・

若きオーナー濱田さんのブログからは、「一丁焼き たい焼き」に対する並々ならぬ心意気が感じられます。
ちなみにお店の名前は、サザエさんのお父さんとは無関係のようです。

« 光明寺の今年の観桜会は・・・ | トップページ | さようなら 大イチョウ・・・ »

鎌倉のお店」カテゴリの記事

コメント

美味しそうな、たい焼きにビビっと反応してしまいました。
おはようございます♪ イリヤさん♪
なみへいさんのゴマあんたい焼き、珍しいですよね。
店内で頂けるのが、なんとも嬉しいです。
(一瞬、サザエさん一家を想像しました♪)
レジスター、木製のようですね。懐かしい!!いいな!!
お店の外観もシンプルで鎌倉に似あっていますね。
美味しい情報ありがとうございます。今度、ぜひ!(*^-^*)

ローズ☆リラさん、こんにちは!
コメントありがとうございます♪

今日はとても寒くて震え上がっています。
ゴマあんのたい焼き、美味しかったですよ。
歩き疲れて甘いものが欲しくなったとき、
喫茶スペースがあるとよいですね。
レジスターは男性2人でやっと持ち上がるくらい
重いそうです。実際は電卓で計算してましたsmile
今後、ドーナッツ、かき氷、アイスなどメニューが
増えていくようですhappy01

イリヤさん、おはようございます!

なみへいさん、他のブロガーさんも紹介されていたのですが、
元旦にオープンしたばかりなのですねshine
一丁焼きという焼き方、初めて知りました♪
こだわりのたい焼きを私も食べてみたいです^^

小町通りにある「銀のあん」のたい焼きも、パリッと
していて美味しかったです☆
最近たい焼きブームなのでしょうか?
よくTVでも東京のたい焼き屋さんを紹介していますfish

ちゃるこさん、こんにちは!
コメントありがとうございます♪

一匹の鋳型なのに3kgの重さがあるそうで、
相当な力仕事なんだと感心しました。
寒い時に頬張るたい焼きは美味しいですよねdelicious
「泳げたい焼きくん」がヒットしたときは、
大変なたい焼きブームだったそうですよhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 光明寺の今年の観桜会は・・・ | トップページ | さようなら 大イチョウ・・・ »