Amazon

« 宝戒寺のハクモクレンと椿 | トップページ | 椿とスモモ »

2010年3月17日 (水)

安国論寺~別願寺

今日は、晴れたり曇ったり・・・気温は低めでした。

安国論寺の古木の紅梅を今年は見逃してしまいました。
今は淡い黄色の水仙が境内を彩っています。
桜が咲き始めていて、今から満開が楽しみです。

Ankokuronjisuisen100317
水仙

Ankokuronjisidarezakura100317
桜は咲き始め

Ankokuronjisansyu100317
サンシュユ(以上、安国論寺)

安国論寺から鎌倉駅方面へ戻る途中、別願寺のハクモクレンが目に入りました。
こちらは、立派な山藤で有名なお寺です。
近くで見たハクモクレンは、満開を過ぎて、茶色く変色してしまっている花びらもあり、少々残念でした。

Betuganjihakumokuren100317
別願寺のハクモクレン

« 宝戒寺のハクモクレンと椿 | トップページ | 椿とスモモ »

鎌倉散歩・春(3~5月)」カテゴリの記事

コメント

安国論寺の紅梅、自分も今年は写し損ねてしまいました。
別願寺といえば、やはり山藤が有名ですが、ハクモクレンも咲いているんですね。
ハクモクレンは花弁が痛みやすいので、撮影タイミングが難しいですね。

dekimaroさん、コメントありがとうございます♪
安国論寺では、これから桜、源平桃、ツツジ等が
楽しみです。
別願寺の山藤は、一見の価値ありですね。
ハクモクレンに限らず、白い花は傷みやすいので、
タイミングが大事ですね。
春の嵐も心配ですconfident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 宝戒寺のハクモクレンと椿 | トップページ | 椿とスモモ »