Amazon

« 安養院のススキとツワブキ | トップページ | 稲村ヶ崎からの富士山 »

2009年11月 1日 (日)

円覚寺の宝物風入

今日から3日まで、建長寺円覚寺では、宝物風入が行われています。
虫干しを兼ねて、普段は非公開の寺宝が公開されるのですから、お宝を間近で拝観できる年に一度のチャンスです。

両方のお寺に行きたいところですが、時間がなかったので、円覚寺のみに行って来ました。
円覚寺では、方丈での宝物公開と共に国宝「舎利殿」が同時公開されるのが魅力です。

     ☆宝物風入の日程☆
 11月1日~3日 9:00~16:00
           (円覚寺 最終日は15:30まで)
 拝観料(300円)+特別拝観料(500円)

Engakujimonzen091101
紅葉が楽しみな門前

Syarideniriguti091101
真っ先に舎利殿へ向かいました

Syaridennaibu091101
普段は、この中には入れません
正面に見える反り返った茶色い屋根が舎利殿

Syaridennaibu0911012
残念ながら、この塀の中は撮影禁止
中で、お坊さんが簡単な説明をしてくれます。
舎利というのは仏様のお骨、ここの舎利殿には、右の奥歯が納められているとか・・・
屋根は、25年に一度くらい葺き替えられるそうです。

舎利殿は、1285年、北条貞時によって建てられましたが、その後焼失してしまい、現在の建物は、西御門にあった尼寺・太平寺の仏殿を移設したものといわれています。
国宝「舎利殿」の後ろ側に国の重文・仏光国師(無学祖元)坐像が納められた開山堂、右側に「正法眼堂」と呼ばれる禅堂があります。
禅堂では、今も厳しい雲水の修行が行われているそうです。
舎利殿の内部は少し離れたところから見ることが出来ますが、開山堂と禅堂は見学出来ません。

見学者の中には、年表持参で説明を聞いている熱心な方もおられました。
来年の鎌倉検定受検者かもしれませんね。

Engakujihojo091101
もう一ヶ所、数多くの寺宝が公開されている方丈へ
あまりの寺宝の多さに少々疲れ気味・・・
中は、多くの見学者で一杯でした。

すぐそばの建物では、「鎌倉彫26人展」も併設されていました。
従来の鎌倉彫のイメージとは大分違う作品が沢山展示されています。

Engakujihojoteien091101
方丈庭園

Engakujibutunitian091101
開基・北条時宗他の廟所「仏日庵」

Engakujitubaki091101
黄梅院への上り口に咲く白玉椿

Engakujihimeturusoba091101
楽しみにしていたヒメツルソバ

Engakujiuketuke091101
前回工事中だった受付付近
自動販売機の前も雰囲気を壊さないような配慮が感じられました。

Takuminoichi091101
参道に並んだ「北鎌倉 匠の市」
東慶寺・浄智寺の参道にも開かれていました。

« 安養院のススキとツワブキ | トップページ | 稲村ヶ崎からの富士山 »

鎌倉の年中行事」カテゴリの記事

鎌倉散歩・秋(9~11月)」カテゴリの記事

コメント

イリヤさん、

最近、北鎌倉が元気なのがウレしいです。

匠の市も…年々充実してるようですし…(^O^)/

今年も宝物風入の時期になったんですね。
秋が深まって空気も乾燥し、虫干しには格好の時期なのかも…
実はこのイベントは、行った事がありません^^;
イリヤさんの記事と写真で、勉強させていただきました。
ヒメツルソバもシャープで綺麗に写っていますよ。
受付は31日に行った時はまだ工事中でしたが、
なるほどこんな感じに仕上がっているんですね。

こんにちは。
昨日円覚寺に居たので「宝物風入やってるなー」と
思ったのですが、このような内容なんですねー。
某地元CATVより勉強になります。(笑)
陽気もポカポカ、匠の市も賑わっていていい休日でしたね。

まっちゃん4649さん、こんにちは!

昨日は、まっちゃん4649さんも匠の市に
いらしたんですね。
私はあまり時間がなかったので、ゆっくり出来ず
残念でしたが、暖かな休日で、とても賑やかな
よいイベントでしたねhappy01

dekimaroさん、こんにちは!

私は、以前にも何回か行っているのですが
舎利殿が好きなんです。
何度見ても、変わらないのですが・・・coldsweats01
方丈には、数え切れないほどの宝物が
並べられていますよ。
正直言って、色のくすんだ書画は余り
よく見えないのですが、工芸類に興味が
引かれます。

dekimaroさんのヒメツルソバのお写真は、
本当にステキですheart04

ひでばたさん、こんにちは!

多分ひでばたさんも匠の市にいらしているのでは?
と思っていました。
円覚寺にも寄られたのですね。
宝物風入も機会がありましたら、是非!
でも、豆太郎さんがもう少し大きくなられて
からの方がよいでしょうねhappy01

イリヤさん、こんにちは!
宝物風入れの記事、読ませていただきました。
おおぜいの方が見えていたのですね。
私も、一昨年、円覚寺の舎利殿が観たくて訪れましたけど
やはり、すごい人、人、人で、お宝なども、背が小さいため
すきまから、覗く感じでした。お若い雲水の方が、各所で監視?
されていて、驚いたのは、イケメンさんが多かったことです。
(こんなことお話したら、罰があたるかも。。ですが。笑)
来年は、また是非、訪れたいなぁと思っています。
あ。。もちろん、お宝を観に!です。

ローズ☆リラさん、こんばんは!

さすが、ローズ☆リラさん、円覚寺の宝物風入れも
しっかりご覧になっていらっしゃいますね♪
その上、イケメン雲水氏までチェック済みとは
恐れ入りました~wink
昨日は初日、しかも日曜日なので、混雑は覚悟
していましたが、本当にすごい人でした。

昨日は暖かい日でしたが、今日からグッと気温が
下がりました。
天気予報を見ると札幌には、snowマークが・・・
お風邪などひかれませんように!

こんばんは、イリヤさん

今日、円覚寺と建長寺の宝物風入に行ってきました。

> 残念ながら、この塀の中は撮影禁止

そうだったんですか。
写真いっぱい撮ってしまいました。
人もたくさん写っていますが。

建長寺では、原田寛先生の「開山忌」写真展も観ることができ、とても良い一日でした。
http://shonan.keizai.biz/headline/855/

youponさん、こんばんは!

撮影禁止の札が何ヶ所かに貼ってありましたよsmile
建長寺にも行きたかったのですが、時間の関係で
諦めてしまいました。
原田寛先生の写真展の記事、読んでいたのに
ウッカリしてました。
今日まででしたねsad

ところで、何日か前からyouponさんのブログに
アクセス出来なくなってしまったのですが、
私のパソコン側に問題があるのでしょうか?

さっそくのコメント返し、ありがとうございます。

どうも京都流のサーバーが飛んだようです。
自分も入れなくて、困っています。

youponさん、そうだったんですか~

ご自分も入れないなんて、困りましたねgawk
今までの記事は??
早い復活をお祈りします!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 安養院のススキとツワブキ | トップページ | 稲村ヶ崎からの富士山 »