Amazon

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月29日 (木)

安養院のススキとツワブキ

春には華やかなツツジに包まれる安養院
今は装いを一変して、ススキとツワブキが見頃です。

Anyoinsusuki091029
門前に揺れるススキ

Anyointuwabuki091029
色鮮やかなツワブキ

Anyointuwabuki0910292
石垣の上も、沢山のツワブキで彩られます

安国論寺のイチョウ

安国論寺門前の大イチョウが、黄色味を帯びて来ました。
白やピンクのサザンカも咲き始め、満開になるのが楽しみです。
イチョウの黄葉は11月、境内の紅葉の見頃は12月になると思われます。

Ankokuronjiicho091029
黄葉も間近なイチョウ

Ankokuronjisazanka091029
境内のサザンカ
門前には、ピンクのサザンカも咲き始めました

2009年10月28日 (水)

信号機の名称変更

横浜地方法務局鎌倉出張所が、7月に辻堂に移転しました。
すぐ近くにあった信号機は、そのまま「法務局前」となっていましたが、いつの間にか「佐助一丁目」に変わっていました。
法務局の向かいに税務署があるので、今度は「税務署前」になるのかと思いましたが・・・。

Shingosasuke091028
鎌倉駅西口から市役所通りを行き、銭洗弁財天への入口

Homukyoku091028
法務局移転のお知らせ

鶴岡八幡宮の文墨祭と紅葉

今日は、鶴岡八幡宮の末社である白旗神社文墨祭でした。
10月28日は、白旗神社の御祭神・三代将軍源実朝が右大臣に任命された日に当たります。
その翌年(1219年 承久元年)に甥の公暁に暗殺されてしまうのですが・・・。
歌人でもあった実朝を偲び、昭和19年に文墨祭が始められたそうです。

お祭りと段葛や八幡宮境内の紅葉の様子を見てきました。
紅葉は、全体的に少し色づいてきた程度で、見頃は来月下旬頃でしょうか?

Dankazura091028
二ノ鳥居近くのイチョウは、少し黄色くなりかかっています

Dankazura0910282
殆ど葉を落とした段葛の桜並木

Hachiman091028 
三ノ鳥居の下に「文墨祭」の文字が見えます

Hachiman0910282
境内には、修学旅行生が一杯!

Hachiman0910283

Hachiman0910284 
源平池周辺の紅葉の見頃はもう少し先

Hachimanicho091028 
大イチョウの黄葉は毎年12月
樹齢1000年を超えている大イチョウですが、公暁が隠れたといわれる790年前は、どのくらいの大きさだったのでしょうか?
七五三参りも何組か見かけました

Bunbokusai091028
「文墨祭」は、既に始まっていました
思いの外、参列者が少なくて寂しい感じでしたが、厳粛に齋行されました

Teien091028
11月15日まで、国宝館横で「庭園展示会」が開かれています
写真の庭のテーマは「やすらぎの庭」で、何と足湯、しかもジェットバスタイプが付いています

2009年10月25日 (日)

新りんどう号に初乗車!

今日は、鎌倉市長選の投票日。
朝から雨が降ったり止んだりの生憎の日曜日です。

一年前に復活したレトロバス「京急りんどう号」、一度乗ってみたいと思いつつ、なかなかチャンスがありませんでした。
今日は、たまたまタイミングよく来合わせ、長谷観音から鎌倉駅まで乗ることが出来ました。
旧型には何度か乗ったことがあるのですが、新型になってからは初めて。
木目調の内装は従来同様ですが、新たに車内にモニターが設置され、鎌倉の名所や四季の風景を放映しているとのことで、楽しみにしていたのです。
念願が叶って(チョット、オーバーでした・・・coldsweats01)嬉しかったのですが、私が見始めてからは、なぜかズッと「鎌倉の冬」が繰り返し流されていました。
もっと四季折々の映像が見たかったです。

Rindogo091025
モニターは運転席の真後ろにありました(写真右上方)

Rindogo0910252
「鎌倉の冬」の内、「瑞泉寺の梅」

Rindogo0910253
木目調の車内とレトロな窓

Rindogo0910254
鎌倉駅に到着!

Rindogo0910255
バスの後ろには「武家の古都 鎌倉」の文字

Rindogo0910256
「鎌倉世界遺産登録推進協議会」のシンボルマーク

2009年10月20日 (火)

収穫の幕開け?

春に1個だけ穫れた我が家のシイタケ(その時の記事は、こちら
原木を受け取りに行って、早1年と8ヶ月、ようやくボツボツと出来てきました。
でも、10本の原木の内、3本に15,6個のシイタケが生えていますが、あとの7本にはまるで気配すらありません。
これが収穫の幕開けになってくれると嬉しいのですが、さてどうなりますことやら・・・。

Shiitake091020

Shiitake0910202
干してみましたが、干し椎茸になる前に食べてしまうかも?

Hototogisu091020
ホトトギス

2009年10月18日 (日)

今日の由比ヶ浜海岸

秋晴れの日曜日。
由比ヶ浜海岸は、サーフィン、ウィンドサーフィン、ヨット等のマリンスポーツを楽しむ人達、浜辺を散策する家族連れなどで賑わっていました。

Yuigahama091018

Yuigahama0910182

また、海浜公園では「第2回鎌人いち場(かまんどいちば)」が盛大に開かれていて、こちらも大賑わい。
フリーマーケット、ワークショップ、フードコーナー等々、沢山の出店があり、大人から小さな子供まで楽しんでいました。

Kamandoichiba091018

Kamandoichiba0910182

Kamandoichiba0910184

Kamandoichiba0910183
大道芸の披露も・・・

2009年10月16日 (金)

海蔵寺のシオン

爽やかな秋晴れの下、1ヶ月ぶりの海蔵寺です。
台風で倒れてしまったのでは?・・・と気になっていたシオンですが、生き生きと青空に向かって伸びていました。
リンドウとホトトギスがきれいです。
大きなキンモクセイは、大分花びらが散ってしまいました。

四季を通じて、鎌倉屈指の花寺といえる海蔵寺。
比較的早く紅葉も見られますので、これからの季節が楽しみです。

Kaizojision091016

Kaizojision0910162

Kaizojision0910163
シオン(紫苑)
後方のサルスベリが紅葉しています

Kaizojirindo091016
リンドウ
周囲には、キンモクセイの花びらが散りばめられて

Kaizojihototogisu091016
ホトトギス

Kaizojishoro091016 
紅葉が待たれます

Kaizojisusuki091016
本堂裏の庭園も秋色が濃くなりました

Kaizojikoyo091016
門前の一部の木は色づき始めています

2009年10月13日 (火)

光明寺のお十夜(じゅうや)

浄土宗大本山の光明寺では、毎年10月12日から15日まで、十夜法要(通称・お十夜)が執り行われます。
12日午後から15日朝まで、3日3晩にわたり本堂で念仏や御詠歌を唱えると、 1000日の修行に値するといわれ、13日と14日には、練り行列、日中法要、山門特別拝観等が行われます。
実に500年以上前から続く盛大な念仏法要です。

今日は暑いくらいの晴天となり、午後1時半からの練り行列に合わせて出かけてみました。
行列は九品寺前から出発するのですが、まだ少し時間があったので、先に光明寺へ。

Komyojisomon091013
総門前
参道から境内まで、植木や食品、おもちゃ、雑貨等の露店が並んでいます
今日は平日なので、夜は更に賑わうでしょう

Komyojisanmon091013
五色の幔幕が張られた山門
境内も賑わっています

Komyojigyoretu091013
13:30、練り行列の時間なので九品寺前に戻ると、大勢の参列者が待機

Komyojigyoretu0910132
お稚児さん達も出番を待っています。
ようやく出発したものの、車や人が前を横切るので、なかなか写真が撮れません。
少し先回りして、光明寺参道で行列を待ちました。

Komyojihoyo091013
長い行列が光明寺に到着し、本堂前で念仏を唱えます

Komyojihoyo0910132
本堂での法要
僧侶、信者で広い本堂もギッシリ・・・

Komyojisanmon0910132 
本堂から山門方面を見て

Komyojisobannenbutu091013
山門特別拝観(300円) 写真右端から上ります
山門の下では、「かながわ民俗芸能50選」「横浜市無形民俗文化財」の双盤念仏が唱えられています

Komyojisanmon0910133
頭上注意ですよ!
2階には、釈迦三尊、四天王、十六羅漢が祀られています

Komyojisanmonyori0910133
回廊に出ると

Komyojisanmonyori091013 
本堂、寺務所、開山堂が眼下に

Komyojisanmonyori0910132
総門の向こうには由比ヶ浜、江ノ島が望めます
運が良ければ、富士山も

Komyojihengaku091013
後花園天皇より賜った額
「天照山」は、光明寺の山号

Komyojidaiseikaku091013
1年間を費やして再建された八角堂「大聖閣」
記主庭園にあります

2009年10月12日 (月)

鎌倉まめや長谷本店オープン

10月10日に「鎌倉まめや長谷本店」がオープンしました。
江ノ電長谷駅から徒歩1,2分、収玄寺の向かい側です。
今までにも、小町通りとエキストにお店がありましたが、長谷本店には、2階にギャラリースペースがあるそうで、そちらは明13日にオープンです。
どんなギャラリーか、そちらも楽しみ。

Kamakuramameya091012
開店祝いのお花がきれいでした

Kamakuramameya0910122
早くも大賑わい

Kamakuramameya0910123
オープン記念の「ハッピーまめ袋」が気になりました
一口パック豆や田口雅巳氏の絵はがき等の詰め合わせ1,500円分が1,000円
かなり混雑していたので、また後日寄ってみたいと思います

稲村ヶ崎から坂ノ下海岸

晴天に恵まれた3連休、鎌倉も観光客で賑わっています。

午前中、稲村ヶ崎から坂ノ下海岸あたりを歩いてみました。

Inamuragasaki091012
富士山は見えませんが、江ノ島を望むいつもの景色

Inamuragasaki0910123
上方から眺める海浜公園は、のどかな雰囲気に包まれています
鳥を観察しているのか、双眼鏡を持った方々が空を見上げていました

Inamuragasaki0910122
更に上った所から見る江ノ島
手前にはセイタカアワダチソウが沢山咲いていました

Inamuragasaki0910124
海浜公園周辺では、台風の影響を感じませんでしたが、坂ノ下海岸方面へ海沿いを行くと、高波のためか柵が何カ所か壊れていました

Sakanosita091012
テトラポットの上で、ウミウ(カワウかもしれませんが?)がズッと羽を広げていました

Sakanosita0910122
真正面に「光明寺」の山門と本堂が望めます
この写真では分からないと思いますが、元の画像をかなり拡大してみたら、山門に張られた「五色の幔幕」が写っていました
光明寺では、今日から15日まで「お十夜」です
メインイベントの練り行列、山門拝観、露店や植木市等は、13,14日に行われます

Sakanosita0910123
しらす直売「三郎丸」さんの船がありました!!
ブログに「小屋は壊れて、船が流された」とあったので心配していましたが、よかったです

Sakanosita0910124
台風の置き土産、海藻とゴミの山
片付けておられる方、お疲れ様です!

Saburomaru091012
「三郎丸」さんに寄ってみました
「まだ片付けが残っていますが、何とか漁に出られるようになりました」とのこと
今日は小漁だそうですが、釜揚げしらすをいただきました

2009年10月10日 (土)

姉妹都市物産展

9日,10日と、大巧寺のお隣「生涯学習センター」で、「姉妹都市物産展」が開催されました。
鎌倉市の姉妹都市といえば、長野県上田市、山口県萩市、栃木県足利市、そしてフランスのニース。
さすがにニースの物産は、ありませんでしたけど・・・。
何か美味しそうなものがあるかな?と、のぞいてみたのですが、ソロソロ店じまいの時間だったため、品薄で残念!
もっと早く行けば、足利市の八木節などのイベントも見られたようです。
次回に期待しましょう!!

Bussanten091010

Bussanten0910102

今日の大巧寺

大巧寺(だいぎょうじ)では、シュウメイギク、ホトトギス等がきれいに咲いていました。
コムラサキ、シロシキブ、ガマズミ等の実も見られます。
今日も安産祈願の参詣客が絶えません。

Daigyojisyumeigiku091010
「おばあちゃんも、お母さんも、私も、このお寺にお参りして元気に産まれたのね」と言いながら手を合わせる少女
シュウメイギクがソッと見守っているようです

Daigyojikomurasaki091010
コムラサキ

Daigyojigamazumi091010
ガマズミの実

Daigyojigamazumi0910102
春に咲くガマズミの花は真っ白です

2009年10月 9日 (金)

光則寺のクジャク親子

朝は台風一過の青空でしたが、徐々に雲が多くなってしまいました。

光則寺の参道を歩いていると、どこからともなく甘い香りが漂ってきました。
山門脇の大きなキンモクセイが満開になっていて、その香りです。
境内には人影もなく、少し離れた幼稚園の子供達の声を聞きながら、ノンビリ散策。
サザンカ、ホトトギス、フジバカマ等を眺めていました。

その内、クジャクのベビーちゃんは一体どうなったのかと思い出して、クジャク舎の方へ行ってみると・・・
何と、クーコママの隣にチョコンといるではありませんか!?
このベビーは、以前育児中だったベビー(その後、見えなくなりました)か、或いは、まっちゃん4649さんが発見された卵なのか、定かではありませんが、まだホンのヒナのようでしたので、後者の可能性の方が高そうですね。
とにかく可愛いです♪

Kosokujikinmokusei091009
満開のキンモクセイ(金木犀)

Kosokujihondo091009
本堂の落ち着いた佇まいが好きです

Kosokujihototogisu091009
ホトトギス

Kosokujisazanka091009
サザンカ

Kosokujikujaku091009
クーコママとベビー

Kosokujikujaku0910092
ママにおんぶ!

ピヨピヨ鳴いているようですね♪

Kosokujikujaku0910093
クースケパパは、ズッとお尻を向けていました

2009年10月 8日 (木)

台風一過

<追記>があります。

4日の日曜を除きズッと雨の毎日で、久しぶりの更新となってしまいました。

2年ぶりに日本列島に上陸した大型台風18号。
鎌倉も昨夜から今朝にかけて強い風雨に見舞われ、市内の小中学校は休校になったようです。
雨が上がって青空が出てきてからも、強風が吹き荒れていました。
午後になって風も静まり、ようやくホッと一息。
被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

午前11時20分頃の空と強風に揺れる木々の様子

       <追 記>

9日の読売新聞によると、鎌倉周辺でも台風18号で大きな被害を受けたようです。

七里ヶ浜の国道134号下り車線(海側)に高波が押し寄せ、アスファルト路面下の土手がえぐり取られ、その後、路面が幅2m長さ2mに渡り陥没 → 片側交互通行
片瀬漁港では、高波が防波堤を乗り越え、避難していた漁船2隻が転覆
葉山港では、県警所有の船舶が浸水し水没、等
自然の猛威の恐ろしさを痛感しました。

2009年10月 1日 (木)

今日の円覚寺

今日の最後は、円覚寺へ。
こちらも浄智寺同様、蝉時雨の中、石段を上ります。

Engakujisomon091001
紅葉が見られるのは、あと2ヶ月くらい先でしょうか?

Engakujioyugi091001
子供達の賑やかな声が聞こえると思ったら、仏殿前で幼稚園児がお遊戯中
運動会の練習でしょうか? 曲は「ヤッターマン」!!

Engakujihiganbana091001
賑やかな曲を聞きながら、ヒッソリと咲く彼岸花

Engakujisuifuyo091001
スイフヨウ
以前は、この辺りにコスモスが沢山咲いていたのですが、最近は見かけません

Engakujifuyuzakura091001
冬桜(十月桜)

Engakujinobotan091001
方丈・唐門の前に咲くシコンノボタン(紫紺野牡丹)

Engakujisyariden091001
国宝「舎利殿」は、文化の日頃、特別拝観が出来ます

浄智寺のススキ

東慶寺の次に浄智寺へ。
総門の近くまで来ると、もう10月だというのに盛んに蝉時雨が降り注いでいます。

Jochijiisidan091001
セミの声を聞きながら、すり減った石段を上って

Jochijisusuki091001

Jochijikeito091001 
鐘楼門の周辺には、萩、ススキ、コムラサキ、ケイトウ等、秋が満載

Jochijihondo091001
本堂・曇華殿(どんげでん)には、過去・現在・未来を意味する阿弥陀・釈迦・弥勒の木像三世仏座像が安置されています

Jochijipirakansa091001 
本堂の向かいに黄色いピラカンサの大きな木

Jochijision091001
書院の庭園のシオン

Jochijisyumeigiku091001
シュウメイギク

Jochijikaki091001
柿も実り始めました

東慶寺の秋の花々

今週は曇りか雨の日ばかりの予報でしたが、今日は思いの外の快晴となり、久しぶりに北鎌倉へ。

先ずは東慶寺に向かいました。
境内は、コスモス、シオン(紫苑)、オオケタデ(大毛蓼)、冬桜、フジバカマ(藤袴)、シュウメイギク(秋明菊)、ホトトギス等、秋の花々で美しく彩られています。

Tokeijisuifuyo091001
看門のすぐそばにはスイフヨウ(酔芙蓉)

Tokeijifuyuzakura091001
冬桜(十月桜)

Tokeijihondo091001
本堂
青空にトンビもゆったりと飛んでいます

Tokeijihotoke091001
金仏様には、オオケタデをお供え
後方にシオンとオオケタデが咲いています

Tokeijision091001
シオン

Tokeijisyumeigiku091001
シュウメイギク

Tokeijicosmos091001
コスモス

Tokeijiwaremoko091001
ワレモコウ(吾亦紅)

Tokeijifujibakama091001
フジバカマ(白もあります)

Tokeijikasiwaba091001
カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)の葉が紅葉し始めていました

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »