Amazon

« スイレンとメダカ | トップページ | 妙隆寺のフヨウが満開 »

2009年8月 7日 (金)

鶴岡八幡宮のぼんぼり祭

「これぞ夏!」と思われるお天気の中、汗をかきながら久しぶりの鎌倉散歩。

6日から9日まで、鶴岡八幡宮では、恒例の「ぼんぼり祭」が開催されています。
鎌倉在住の文化人をはじめ、各界の著名人の書画約400点がぼんぼりに仕立てられ、参道に並びます。
夕刻になるとぼんぼりに灯りがともされて、雰囲気が盛り上がるのですが、取りあえず昼間行ってきました。
参詣客は、お目当ての人の作品を探したり、写真を撮ったりしながら、鎌倉の夏の風物詩を楽しんでいました。
全部の作品を見たわけではないのですが、気になったものをいくつかご紹介させていただきます。

Bonborimaturi090807
暑い日差しの下、参道に並ぶぼんぼり

Bonborisuzuki090807
毎年楽しみにしている イラストレーター・鈴木英人氏の作品

Bonboritutida090807
インパクトがありますね 漫画家・土田直敏氏

Bonborioide090807
幻想的な大出一博氏の蓮

Bonboriotake090807
伊東深水画伯の後継者・大竹五洋氏

Bonborisakai090807
友禅作家・坂井教人氏

Bonborimaturi0908072
境内一杯のぼんぼり

« スイレンとメダカ | トップページ | 妙隆寺のフヨウが満開 »

鎌倉の年中行事」カテゴリの記事

コメント

いいなぁ~♪ キレイだなぁ~♪ 行きたいなぁ~♪

いろいろ忙しくて(何に忙しいんだか!?)散歩の時間が取れないんです・・・(涙);

まっちゃん4649さん、こんばんは!

そうですか・・・
お忙しくて、お散歩さえママならぬとは
お気の毒です。
お身体を壊されませんように・・・

でも、このご時世、忙しいことはよいこと
かもしれませんwink

イリヤさん、こんにちは^^

ぼんぼり祭、今年は行けそうにないので、
イリヤさんの記事で楽しませて頂きました♪
いっぱい並んで壮観ですね!!
ひとつひとつゆっくり鑑賞したいくらい、
どれも力作happy01

夕方以降、点灯したら幻想的な雰囲気に
なるのでしょうね★

ちゃるこさん、こんにちは!
今日も青空の一日でしたね。

ぼんぼり祭は、ゆっくり観賞するなら昼間、
風情を感じるのは灯がともってから・・・と、
出来れば両方行きたいところですねhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スイレンとメダカ | トップページ | 妙隆寺のフヨウが満開 »