Amazon

« 横浜・神奈川DCイベント列車 | トップページ | 今日の由比ヶ浜海岸 »

2009年7月26日 (日)

本覚寺のハスとサルスベリ

久しぶりの青空の下、「午後なのでハスは閉じてしまったかも・・・」と思いながらも、本覚寺に寄ってみました。
やはり、開花しているハスは少なかったですが、真っ青な空と夷堂(えびすどう)を見ることが出来てよかったです。
サルスベリもホンの一部ですが咲き出していて、これからが大いに楽しみです。

Hongakujihasu090726

Hongakujihasu0907262
ハス

Hongakujisarusuberi090726
サルスベリは、まだまだこれから

« 横浜・神奈川DCイベント列車 | トップページ | 今日の由比ヶ浜海岸 »

鎌倉散歩・夏(6~8月)」カテゴリの記事

コメント

イリヤさん、こんにちは!

本覚寺のハスは青空が似合いますね♪
サルスベリも楽しみです\(^o^)/

追伸:
ブログへのコメントありがとうございます!
削除の件も了解しました^^

ちゃるこさん、こんにちは!

お手数をおかけしました。
チョット認証ではじかれてしまった
ようで・・・coldsweats01

久しぶりの青空は、やはり気持ちよい
ですよね♪
でも、今日はもう曇りのち雨gawk
サルスベリも青空が似合いますよね。

イリヤさん、こんにちわ。
光明寺のハスは古代ハスと教えていただきましたが、昨日(7月28日)のニュースで、
「中尊寺ハス(奥州藤原時代の古代ハス)が咲いた」と聞きました。
「現代ハスとの違いは、花弁がやや細いこと」らしいです。
光明寺のハスの話しから、いろいろなことが勉強できました。
ありがとうございます。

まっちゃん4649さん、こんにちは!

「中尊寺ハス」のことは存じませんでした。
ネットで検索してみたら、「昭和25年、
藤原四代(清衡、基衡、秀衡、泰衡)の遺体
学術調査で、泰衡公の首級桶の中からクルミ
やモミなどの種子と一緒に大賀博士が発見
した」とありました。

首級桶の中から発見されたとは驚きです。
奥州藤原氏と源氏とは浅からぬ縁があり、
また蓮の花は仏教とも深い関わりがありますね。

こちらこそ色々勉強させていただき、ありがとう
ございましたhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜・神奈川DCイベント列車 | トップページ | 今日の由比ヶ浜海岸 »