Amazon

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

鶴岡八幡宮の大祓(おおはらえ)

今年も早くも半分が過ぎてしまいました。
梅雨空の下、久しぶりに鶴岡八幡宮へ向かいます。

2notorii090630 
七夕飾りがされた二ノ鳥居

鶴岡八幡宮では、本日11時、13時、15時、17時・・・と4回、「大祓(おおはらえ)」の神事が執り行われました。

私たちが日々生活をしている中には、知らず知らず人を傷つけてしまったり、罪や過ちを犯してしまうことがあります。
「大祓」は、これら心身の罪穢(つみけがれ)を祓い清め、人として清浄で正直な心に立ち返り、明るく穏やかな世の中になるよう祈る行事です。
 
≪ ≫内は、鶴岡八幡宮のホームページより引用)

Oharae090630
社務所から神官さん方がお出まし

Oharae0906302_2 

Oharae0906303
神官さんと共に「大祓詞」を唱える参列者達

Chinowa090630

Chinowa0906302
お祓いの後の茅の輪(ちのわ)くぐり

茅(かや)で作られた輪の中を左まわり、右まわり、左まわりと8の字に通って疫病や罪穢を祓います。
鶴岡八幡宮の大祓で、茅の輪くぐりをするのは6月だけです。

Tanabatakazari090630

Tanabatakazari0906302
舞殿や上宮楼門にも七夕飾り

しばらくご無沙汰している内に、ハスの葉が大分繁っていました。

Hachimanhasu090630
源氏池

Hachimanhasu0906303
ポツポツと咲き出しています

Hachimanhasu0906302
平家池の美術館側にはビッシリ繁っているハスの葉ですが、「風の杜」側は寂しげです

2009年6月28日 (日)

雨の海開き

朝から今にも雨が降り出しそうなお天気でしたが、今日は海開き。
会場の由比ヶ浜海岸へ向かいました。

Umi090628
暗い雲が垂れ込めています

式典が始まるちょうど午前10時頃、とうとうポツポツと降ってきました。
鶴岡八幡宮の神官による海の安全祈願、巫女さんの舞い、市長他の玉串奉てん等が進む内、雨は本降りに・・・

Umibiraki090628
神官さんが海の神様に安全祈願

Umibiraki0906282 
巫女さんの舞い
この頃、大分雨が強くなって来ました

ここで、私はギブアップして、帰途へ。
この後、くす玉割りや監視員・消防隊による水難救助訓練などが行われる予定でしたが、残念ながら見ることは出来ませんでした。

Uminoie090628
建設途中の海の家

Umi0906282
稲村ヶ崎方面も暗い雲に覆われて

帰宅途中、長谷駅にちょうど江ノ電が停車して、大勢の人達が降りました。
雨の中、長谷寺に向かう人の波は、今日も途切れることなく続いています。

2009年6月27日 (土)

安国論寺の紫陽花

昨日、今日と暑い日が続いています。
まだ梅雨のまっただ中ですが、明日は海開きですね。

安国論寺には、紫陽花がヒッソリと咲いていました。
静かな場所に楚々と咲く紫陽花を見ていると、本来の鎌倉とはこういう所だったと思い出させて貰えて、心が落ち着きます。

Ankokuronjiajisai3
門前の紫陽花

Ankokuronjiajisai2

Ankokuronjiajisai
境内の紫陽花

Ankokuronji
オレンジのヒメヒオウギズイセンも見られます

2009年6月23日 (火)

夏色の花@大巧寺

大巧寺では、アガパンサスが咲き始めました。
アガパンサス、ルリギクとも呼ばれるストケシア、アジサイ、キキョウのブルー、白いインドハマユウ、オレンジのヒメヒオウギズイセンなど、夏を思わせる花達で、境内が賑わっています。

Daigyoujiagapanthus090623
山門前のアガパンサス

Daigyoujiagapanthus0906232
境内のアガパンサスはこれからですが、一気に咲き揃うと見事です

Daigyoujihamayu090623
インドハマユウ

Daigyoujiajisai090623
アジサイもまだ元気に

Daigyoujistokesia090623
ストケシア(ルリギク)

Daigyoujihasu090623
ハスのつぼみ

梅雨時の収穫

日曜日から梅雨らしいお天気が続いていましたが、今日は午後から晴れてきました。
今年も庭のスモモの実が収穫の時を迎えています。
例年より大分小粒ですが、赤くてツヤツヤの可愛い実が沢山なっています。
早速ご近所へお裾分け。

Sumomo090623_2

Sumomo0906232
スモモの実

Sumomo0906233
3月に咲いたスモモの花

そして、プランターのミニトマトは・・・

Tomato0906232
収穫には、少々早いようです

Tomato090623
トマトの花

2009年6月20日 (土)

成就院~虚空蔵堂 

混雑を覚悟で、またまたやってまいりました成就院
海がきれいだったので、ここからもよく見えるでしょう。

Jojuin090620
車が近くまで来ていても、みんなで渡れば怖くない?
午後3時頃の人出です

Jojuin0906202
参道を上り始めて、すぐ振り返って見ると・・・
やはり海と空がきれいに見えました♪

Jojuin0906203
反対側の紫陽花も満開!!
人が途切れた一瞬に撮るので、構図など考えている暇はありません(いつも?)

Jojuin0906204

参道の一番上からの写真も人の頭だらけでしたが、満開の紫陽花ときれいな海が見えたので、一応満足して下りました。

その後、成就院の向かい側の虚空蔵堂へ。

Kokuzodo090620

こちらも成就院が管理しているそうで、こちらに祀られている「虚空蔵菩薩(こくぞうぼさつ)」を拝むと頭脳明晰となり、過去、現在、未来のあらゆる方向におられる一切の仏様を拝んだのと同じ効能があって、信じるものは、この世でも来世でも救済されること間違いなし、という有り難い仏様です。

お堂の裏側にきれいな紫陽花が咲いています。

Kokuzodo0906202

Kokuzodo0906203

以前は外側の石垣に見事な紫陽花が咲き乱れていたのですが、ここ数年は殆ど咲かなくなってしまいました。

Kokuzodo050617
2005年6月の虚空蔵堂の紫陽花

長谷通り~坂ノ下海岸

買い物がてら長谷通りに出てみたら、思うように歩けないほどの人の波・・・
先週末が紫陽花見物のピークかと思っていましたが、今日も大混雑の鎌倉です。

Hasedori090620
長谷駅方面に向かう人達
なかなか前に進めません
歩道が狭いので、車道にはみ出ちゃってます・・・coldsweats01

Sakanositakaigan090620
買い物を後回しにして、坂ノ下海岸海岸でホッと一息
もう真夏のような海です

ここまで来たので、覚悟を決めて(?)成就院へ向かいました

2009年6月17日 (水)

育児中のクジャク

昨夜は、鎌倉も強い雷雨に見舞われ、一時は近所に落ちたかと思うほどの雷鳴がとどろきました。
今日は時々薄日が差すくらいのお天気です。

光則寺のクジャクのクースケくんとクーコさんに赤ちゃんが誕生されたようです。
クジャク舎には、「ただいま育児中」の札がかかっていて、神経質になっている両親を刺激しないよう、下半分が板で覆われ、中が見えないようになっていました。
いつ頃になったら、可愛い赤ちゃんがお披露目されるのでしょうか?

Ikujityu090617
クジャク舎の近くに寄れなくなっていて、残念!!

    ☆ご参考☆
札幌市円山動物園のクジャクのヒナの画像は、こちら

Kosokujihasu090617
早くもハスがつぼみを持っています

Kosokujiusami090617
ヤマアジサイ「宇佐美」

Kosokujifujinotaki090617
ヤマアジサイ「富士の滝」

Kosokujiajisai090617
外塀沿いの紫陽花も少し色づいてきました

2009年6月14日 (日)

江ノ島

今日は、紫陽花見物で混雑するであろう鎌倉を避けて、友人達と江ノ島へ行ってきました。
長谷駅と極楽寺駅で、沢山の乗客を降ろし、江ノ電の車内は急にガラガラになりました。
江ノ島駅の構内には、ジオラマが展示されたり、待合室がオープンしたりと、様変わりしています。

Enodengiorama090614
ジオラマ(公開のいきさつは、こちらをご参照下さい)

Enodenmachiaisitu090614
待合室の中には、303号車運転台カットモデル、プラレールのジオラマや1001号車の模型、電車のヘッドマーク等が展示されています

Enodenmachiaisitu0906142
運転台には、4月に発売された「江ノ電モンチッチ」が・・・
江ノ電の駅長さん(2,100円)とバスガイドさん(1,890円)

Enodenenosimaeki090614
駅前には、可愛いスズメさん
毛糸の帽子とケープは、もう暑いかも・・・

そして、いつも眺めているだけの江ノ島に久しぶりに渡ります。

Bentenbashi090614
弁天橋

Miyagemonoya090614
海産物やお土産物屋さんが両側に並んでいます

Hetunomiya090614
三社からなる江ノ島神社のひとつ「辺津宮=へつのみや」
半年分の汚れを祓う茅の輪(ちのわ)くぐりをしています

「水無月の夏越の祓えする人は 千年の生命のぶというなり」
(みなづきの なごしのはらえ するひとは ちとせのいのち のぶというなり)

Tenbotodai090614
展望灯台
サムエル・コッキング苑(植物園)の中にあります

Yacht090614
ヨットハーバー

Enosimatei090614
大きな絵皿が飾ってある「江之島亭」でランチ
海鮮丼(生・釜揚げしらすも入っています)が美味しかった♪

島中、歩き回った後は、「新江ノ島水族館・通称えのすい」へ行きました。
今年は、開館5周年です。

Iruka090614
イルカショー

Enosui090614
餌付け

2009年6月13日 (土)

八雲神社(常盤)の紫陽花

行きそびれましたが、今日は鶴岡八幡宮の「蛍放生祭」の日でした。
これから一週間くらいは、柳原神池の周辺を飛び交う蛍を楽しむことが出来ます。

  ********************************

八雲神社(常盤)の紫陽花が見頃になってきました。
大町の八雲神社の方がお馴染みでしょうが、円久寺のお隣にあるこぢんまりとした神社です。
氏子と思われる皆さんが、一生懸命紫陽花を植えておられるのを見かけてから、それほどの年月は経っていないような気がしますが、立派に成長してきました。

Tokiwayakumo090613

Tokiwayakumo0906132

2009年6月12日 (金)

成就院~極楽寺の紫陽花

先ほど、テレビ朝日の「報道ステーション」で、夜の明月院の生放送をしていました。

先日明月院の拝観料が500円に値上げと書きましたが、6月のみ500円で、その他の月は300円に戻るようです。
記事中にも、追記をしておきました。
先週、「鎌倉市寺社拝観料」をチェックしたときは、単に300円となっていましたが、今日、再度確認したところ、上記に変更されていました。

   ***********************************

夕方になって、ますますよいお天気になってきたので、ブラリと成就院から極楽寺へ。
成就院の参道からは、海がとてもきれいに見えました。
でも、日差しが強すぎて、海と紫陽花の両方をきれいに撮るのは無理でした。

Jojuinajisai090612

Jojuinajisai0906122
成就院の紫陽花

最後は極楽寺です。
山門前の紫陽花がようやく色づいてきました。

Gokurakujiajisai090612
門前の紫陽花

Gokurakujiekimae090612
ちょうど江ノ電が極楽寺駅に入ってきました

大巧寺~本覚寺

久しぶりに大巧寺と本覚寺に行ってみました。
大巧寺の境内には、紫陽花やビヨウヤナギ、ノリウツギ等が咲いています。
お寺の方が、酸っぱい臭いのするものを地面に塗っておられました。
近くにいた方が質問すると「お酢を塗ると不要なコケが取れる」とのお返事。
初めて聞きました。

Daigyojiajisai090612

Daigyojiajisai0906122
数種類の紫陽花が咲いています

Daigyojibiyoyanagi090612
ビヨウヤナギ

Daigyojinoriutugi090612
ノリウツギ
樹皮から和紙をすくときの糊が取れるそうです

次に向かった本覚寺では、満開のカシワバアジサイの隣に花菖蒲が彩りを添えていました。

Hongakujiajisai090612
カシワバアジサイ

Hongakujihanasyobu090612
花菖蒲

Hongakujiajisai0906122
紫陽花

線路沿いのタチアオイ

今日は、午後からよいお天気になりました。

小町踏切から大船寄りの線路沿いに美しいタチアオイが並んで咲いています。
今年は「横須賀線開業120周年」にあたり、諸々のイベントも予定されているようです。
7~8月には、鎌倉にもイベント列車がやってきます。

Senrotatiaoi090612
タチアオイ

Senrotatiaoi0906122
所々には、紫陽花も見られます

2009年6月10日 (水)

今日の光則寺

長谷寺の後は、お隣の光則寺へ。
こちらは、成就院や長谷寺の賑やかさに比べ、とても静かです。
境内を彩っていたヤマアジサイは、ややピークを過ぎているようでした。
西洋紫陽花は、まだ一部しか色づいていません。

Kosokuji090610
境内入口
ヤマアジサイ「紅」

Kosokujikiyosumisawa090610
ヤマアジサイ「清澄沢」

Kosokujihanasyobu090610
花菖蒲

Kosokujiajisai090610
外塀沿いの紫陽花は、これから

そして、クジャクさんにご挨拶。
しばらく見ていたら、ようやく羽を広げてくれました!

Kosokujikusuke090610

Kosokujikusuke0906102
クースケくん

長谷寺の紫陽花と花菖蒲が見頃

関東地方でも、今日、梅雨入りが宣言されました。
しばらくは、雨や曇りの日が続くと思うと憂鬱ですが、これも致し方ないですね。

昨日の人出に怖れをなして、今朝は9時前に長谷寺に到着しました。
毎年、受付で配られる「うちわ(あじさいの風)」は、今年は上境内で希望者のみに配布しています。
早朝だったため、さすがに眺望散策路も人が少なくて、ゆっくりノンビリと見頃の紫陽花を堪能することが出来ました。

私は、まだ経験がないのですが、混雑時には散策路の入場制限があるようで、入山券に番号が記載されています。
今週末は、紫陽花見物のピークになるのではないでしょうか?

また、もう終わってしまったかと気がかりだった花菖蒲も、まだ美しく咲いていて、大満足なひとときでした。

Hasederaajisai090610
以下は、眺望散策路の紫陽花です

Hasederaajisai0906102
今日も海が霞んでいます

Hasederaajisai0906103
お地蔵様もうれしそう♪

Hasederaajisai0906104

Hasederaajisai0906105

Hasederaajisai0906107
経蔵裏から見上げて

Hasederahotoke090610 
このお方も紫陽花を手に・・・

Hasederanyujomachi090610
混雑時は、ここに並んで散策路の入場待ちです

Hasederauchiwahaifu090610
阿弥陀堂前で、うちわの配布(午前9時半頃)

Hasederahanasyobu090610

Hasederahanasyobu0906102

Hasederahanasyobu0906103 
花菖蒲

Hasederauchiwa090610
紫陽花の写真が載っている「うちわ(あじさいの風)」
2005年~2009年分

2009年6月 9日 (火)

成就院の紫陽花-3

その後、またもや1週間振りの成就院
参道は、平日でもスゴイ人出です。
まだ満開とはいえない紫陽花ですが、全体的に大分色づいて、多くの目を楽しませてくれました。

Jojuinajisai090609
参道の一番上まで、人の波が続きます

Jojuinajisai0906092
今日は曇りなので、霞んで見える海

Jojuinajisai0906093
一段と混雑していると思ったら、TVの撮影?

真ん中の男性は、俳優の三ツ木清隆さんで、旅番組でよくお見かけしますね。
周囲ににこやかに挨拶されながら、上っていかれました。
すれ違ったあとで、三ツ木さんだと気づいたのですが、家に帰って写真を見たら、偶然写っていました。

Chikaramochiya090609
そして、おなじみ「力餅家」さんと紫陽花に囲まれた赤ポスト

江ノ電と紫陽花-2

御霊神社前の江ノ電と紫陽花の撮影スポット。
2週間前に来た時にはなかった黒い柵が、神社側の線路脇に出来ていました。
警備の方もいて、民家側は立入禁止になっています。
撮影ポイントとして、あまりにも有名になってしまったので、このような措置を取らざるを得ないのでしょうね。

Enodensaku090609
江ノ電を待つカメラマンと警備員
神社側に出来た柵

Enodenajisai090609 
色づいた紫陽花の横を江ノ電が通過します
柵のお陰で運転手さんも安心!

Enodenajisai0906092
鎌倉方面の線路脇も紫陽花に彩られて

境内や本殿裏の紫陽花小道でも、色々な紫陽花が楽しめます。

Goryojinjaajisai0906092

Goryojinjaajisai0906093 
上の2枚は、どちらもカシワバアジサイ(柏葉紫陽花)ですが、花房の形が大分違います

Goryojinjaajisai090609

Goryojinjaajisai0906094
彩り豊かな紫陽花

2009年6月 7日 (日)

海蔵寺の花菖蒲

まるで梅雨が明けた後の真夏のような日でした。

海蔵寺では、山門手前になんと萩が咲き出しています。
境内には、花菖蒲、マツバギク、紫陽花等が美しさを競っていました。

Kaizojihagi090607
門前の萩

Kaizojihanasyobu090607
左から京鹿子(キョウガノコ)、花菖蒲、松葉菊

Kaizojihanasyobu0906072

Kaizojihanasyobu0906073
白が多いハナショウブ

Kaizojikyoukanoko090607
京鹿子(キョウガノコ)

Kaizojiajisai090607
紫陽花も色づいてきています

Kaizojiyamaajisai090607
ヤマアジサイ「紅=くれない」

Kaizojiiwatabako090607
こちらにも咲いているイワタバコ

Kaizojimatubagiku090607
鐘楼下のマツバギク

Kaizojiurateien090607
裏庭園

Kaizojidokudami090607
八重のドクダミ

2009年6月 6日 (土)

雨上がり

梅雨入りが近いのでしょうか・・・
昨日の朝から今日午前中まで降り続いた雨は、午後ようやく上がり、薄日が差してきました。
我が家の紫陽花も、一雨毎に色づいてきています。

Ienoajisai090606

Ienoajisai0906062

Ienoajisai0906063

Ienoajisai0906064
いろいろな紫陽花たち

Impatiens090606
インパチェンス

Kinsibai090606
キンシバイ

2009年6月 4日 (木)

東慶寺のイワガラミ、イワタバコと花菖蒲

明月院のあと、東慶寺へ。

Tokeijimonzen090604
門前の紫陽花が大分色づいてきています

昨年も見せていただきましたが、今年も本堂裏のイワガラミ(岩絡み)が公開されています。
期間:6月14日(日)まで  但し6日は休み
時間:平日 11時~12時と13時~14時
    土・日曜日 午後3時~4時

Tokeijihondomae090604
本堂前は、イワガラミ見学者の長蛇の列

Tokeijiiwagarami090604

Tokeijiiwagarami0906042
1本の木から本堂裏の壁面一杯に広がって咲いているイワガラミ(岩絡み)
昨年の方が花付きがよかったですが、きれいに咲いています。

花菖蒲も見頃です。

Tokeijihanasyobu090604
お茶席からよく見えるハナショウブ(花菖蒲)

今年は、イワガラミ、ハナショウブ、イワタバコが同時に見頃を迎えました。

Tokeijiiwatabako090604

Tokeijiiwatabako0906042 
イワタバコ(岩煙草)

Tokeijisyakunage090604
シャクナゲ

Tokeijikasiwabaajisai090604
カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)

Tokeijiyamaajisai090604
ヤマアジサイ

明月院の紫陽花と花菖蒲

昨年より10日ほど早く、明月院の紫陽花と花菖蒲が見頃を迎えています。

予想より色づいている参道の紫陽花に心浮き立ち、気もそぞろ・・・。

Meigetuinsando090604

料金表を見もしないで、300円を支払い境内へ入ろうとすると、受付の女性に「500円です!!」と言われてしまいました。
思わず、はしたなくも「エーッ!!」と叫んでしまった私・・・coldsweats01
なんと知らぬ間に拝観料が200円も値上がりしていたんですね。
整美費が大変だとは思いますが、鎌倉の拝観料としては破格のお値段です。

※追記※
6月のみ拝観料500円で、その他の月は300円のまま

何はともあれ、10時近かったので、既に観光客や修学旅行生で賑わっている境内へ。
山門を仰ぎ見る石段周辺は、ちょうど人の波が途切れたところでラッキーでした。

Meigetuinsanmon090604

Meigetuinajisai090604
「明月院ブルー」に染まる境内

丸窓から後庭園を見て、花菖蒲園へ入ります。
別途入場料500円が必要です。

Meigetuinmarumado090604

Meigetuinhanasyobu090604

Meigetuinhanasyobu0906042

Meigetuinhanasyobu0906043
最高の見頃を迎えた花菖蒲

Meigetuinakajizo090604 
人々の喧噪をよそに「赤地蔵」様は何を祈って下さるのか・・・

ここで、後庭園にお別れ。

Meigetuinhanaomoijizo090604 
今日の「花想い地蔵」様は菊を抱いて、鮮やかなターコイズブルーのピアスです

Meigetuinusagi090604
ウサギさんも紫陽花見物
「明月」にちなんで、ウサギなんでしょうか?

2009年6月 2日 (火)

成就院の紫陽花-2

先週は雨の日が多く、一週間ぶりの更新となってしまいました。
そして、今日の行き先もまた成就院
変わり映えない記事で申し訳ありません。

6月に入ったためか、徐々に訪れる人が多くなり、参道が賑わいを見せ始めました。
一週間前より紫陽花の色が濃くなりましたが、見頃はまだもう少し先のようです。

Jojuinajisai090602

Jojuinajisai0906023

Jojuinajisai0906022

Jojuinajisai0906024
参道のアジサイ

Gokurakujizaka090602
昼なお暗い極楽寺坂

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »