Amazon

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月26日 (火)

江ノ電と紫陽花

江ノ電と紫陽花の撮影ポイント、御霊神社前。
今は、カシワバアジサイが咲いています。
緑あふれる境内には、ヤマアジサイが咲き始めていました。

Enodenajisai090526
江ノ電とカシワバアジサイ

Goryojinja090526
本殿は、イチョウとモミジの新緑に囲まれています

Goryojinjayamaajisai090526

Goryojinjayamaajisai0905262
ヤマアジサイ

成就院の紫陽花

朝から爽やかな晴天です。
成就院では、参道のアジサイが少しずつ色づいてきました。
全体的には、まだまだこれからです。
昨年の見頃は、6月10日以降でしたから、今年もその頃でしょうか?
但し、その頃になると、参道は人の波。
今なら悠々と歩けます。
今年も、こちらに何度足を運ぶことになるのやら・・・。

Jojuinajisai090526

Jojuinajisai0905262

Jojuinajisai0905263
一部が色づき始めた紫陽花

Jojuinyamaajisai090526
可愛いヤマアジサイも

Jojuinyamaboshi090526 
山門前のヤマボウシ

Jojuinhamanasu090526
境内の手水鉢とハマナス

Jojuiniwatabako090526
イワタバコのつぼみ

2009年5月21日 (木)

新緑の海蔵寺

久しぶりに海蔵寺を訪れました。
新緑に包まれた山門をくぐると、サツキやマツバギクが咲き始めています。
前回はカイドウの季節だったため、大勢のカメラマンが詰めかけていましたが、今日はウグイスの声がよく聞こえるほど静かな境内・・・。
本堂裏の庭園には、涼しげなカキツバタ、カイウ(カラー)、スイレンが咲いて、初夏を感じさせてくれました。

Kaizojisanmon090521
緑あふれる山門周辺

Kaizojisatuki090521
サツキは咲き始め

Kaizojimatubagiku090521
マツバギクも、これからが本番です

Kaizojihanasyobu090521
楽しみなハナショウブ

Kaizojisinryoku090521
本堂と新緑

Kaizojiharumomiji090521
春モミジ

Kaizojikakitubata090521
カキツバタ、カイウ(カラー)、スイレン

Kaizojiurateien090521
カイウと裏庭園

Kaizojiumenomi090521
大きくなった梅の実

2009年5月19日 (火)

鎌倉文学館のバラまつり

晴れの予報に反して、雲の多い日でしたが、鎌倉文学館のバラまつりに行ってきました。
庭園のバラは殆ど満開で、平日にもかかわらず大勢の入場者で賑わっています。
181種215株のバラ・・・その規模では、フラワーセンターには遠く及びませんが、バラ越しの洋館や緑一杯の庭園の雰囲気が好きで、毎年行きたくなります。
抽選でバラの苗木があたるクイズがあったので応募してきましたが、ものすごい人数のようで望み薄です。
バラまつりは、31日(日)まで(月曜休館)です。

なお、文学館では、7月5日(日)まで「有島三兄弟展 それぞれの青春」が開催されています。

Bungakukan090519
満開のバラ園

Arch090519
バラのアーチ

Kamakura090519
トゲのないバラ「鎌倉」
この苗木がクイズの当選者にプレゼントされます

Aiko090519_4
プリンセス アイコ

Charlesdegaulle090519
シャルル ド ゴール

Ashurum090519
アシュラム

Shiun090519
シウン(紫雲)

Bungakukan0905193
ウットリ!!

Bungakukan0905194
文学館

Bungakukan0905195
新緑に包まれる文学館へのアプローチ

2009年5月16日 (土)

長谷の市

長谷寺で長谷商店会の春の市が開かれ、上境内に食品、雑貨、植木等のお店が並びました。
今にも雨が降り出しそうなお天気でしたが、地元の人達や観光客で賑わっていました。

一年中、花が絶えない長谷寺も、今は花より新緑の方が目につきます。
それでも、ヤマアジサイやカイウ等が咲き始めていました。
来月は、ハナショウブ、アジサイの開花で、一層賑わうことでしょう。

Hasenoichi090516
観音堂前は大賑わい

Waruneko090516
いつも人気の招き猫 泥棒猫もいます

Hasederakurohime090516
経蔵とヤマアジサイ「クロヒメ」

Hasederaumi090516
眺望散策路より

Hasederamikatayae090516
鉢植えのヤマアジサイ「美方八重=ミカタヤエ」

Hasederakishobu090516
キショウブと新緑

Hasederatukimisou090516
昼咲きツキミソウ

Hasederaegonoki090516
エゴノキ

Hasederakasiwabaajisai090516
カシワバアジサイも開花の準備中

2009年5月15日 (金)

また写真展へ

先週に続いて、また写真展へ行って来ました。
「フォト四季鎌倉 作品展」で、場所は先週と同様、鎌倉生涯学習センター・市民ギャラリーです。
受付の方や来場者は年輩の方が多いようにお見受けしましたが、作品からは鎌倉への熱い想いが伝わってきました。
17日(日)まで開催されています。

また、明日16日(土)は「長谷の市」、そして、明日から31日(日)まで、「鎌倉文学館 バラまつり2009」が開催されます。


Syashinten090515_2

Sora090515_2
今日も青空の一日でした

2009年5月14日 (木)

五月晴れの庭

今日は爽やかな五月晴れ・・・と思いましたが、風がかなり強いです。
我が家の庭では、色とりどりの花達が所狭しと咲き競っています。

Ienobara090514 
バラ

Ienobara0905142
バラのアップ

Ienoayame090514
アヤメ

Ienohanademari090514
ハナデマリ

Ienoshiran090514 
シラン

Ienosyakuyaku090514 
シャクヤク

2009年5月13日 (水)

龍宝寺のシャクヤク

フラワーセンターの後は、歩いて5分の龍宝寺へ。
幼稚園のお迎えのお母さん方で一杯でした。

こちらのシャクヤクも、少々ピークを過ぎてしまったようですが、フランスギク、ヤグルマギク、ポピー等と共に境内を美しく飾っていました。

Ryuhojisyakuyaku090513

Ryuhojisyakuyaku0905132

Ryuhojiyagurumagiku090513

フラワーセンターのバラとシャクヤク

バラの美しい季節になりました。
毎年恒例のようになっていますが、今年もフラワーセンターに行って来ました。
バラ園に一歩足を踏み入れると、満開の花々とすばらしい香りに包まれます。
多くの来園者も、バラに見とれたり、カメラに収めたり・・・と大忙し。
高齢者から遠足の幼稚園児まで、今日も賑やかでした。

Fcbara090513

Fcbara0905132

Fcbara0905133

Fcbara0905134

Fcbara0905135

バラに酔いしれた後は、シャクヤク園へ。
ピークは過ぎたものの、まだきれいに咲いています。

Fcsyakuyaku090513

Fcsyakuyaku0905132

他にも、スイレン、ルピナス、ポピー等、数え上げられないほどの花で一杯の園内です。
なお、現在無料の高校生及び65歳以上は、7月1日から入園料100円になります。

Fchanabisisou090513
ハナビシソウ

2009年5月12日 (火)

光則寺の甘い香りとクジャク

光則寺に甘い香りの花が咲く季節がやってきました。
山門手前に咲くカラタネオガタマは、バナナのような香り、寺務所近くに咲くニオイバンマツリは、ジャスミンのような香りがします。

本堂前に早くもヤマアジサイの鉢植えが並んでいるのを見ていると、突然「クェーッ!」というような鋭い鳴き声が、静かな境内に響きました。
この聞き覚えのある声はクジャク??
でも、昨夏お亡くなりになったはずでは??
と、急いでクジャク舎へ行ってみると、2羽のクジャクさんがいました!!
1羽は、長く美しい尾羽を垂らして、止まり木に止まっています。
地面にいるもう1羽は、茶色でメスのようです。

1ヶ月前に来たときは声がしなかったと思いますので、最近やってきたのでしょうか。
長谷幼稚園の子ども達のアイドルだった先代クジャクくんが亡くなってしまったので、新しいつがいを飼うことにしたのでしょうね。

Kosokujiogatama090512
バナナの香りがするカラタネオガタマ
3cmほどの小さな花です

Kosokujinioibanmaturi090512
ニオイバンマツリはジャスミンのような香り
咲いたときは紫で、日にちが経つにつれて白くなります

Kosokujinioibanmaturi0905122
ニオイバンマツリのアップ
紫、藤色、白と変化します

Kosokujisoyatemari090512
いち早く咲いていたヤマアジサイ(祖谷テマリ)

Kosokujikujaku090512
新入りのクジャクくん
オスの名前は「クースケ」、メスは「クーコ」というそうです。

メスも撮ろうと思ったら、まさかの電池切れ・・・coldsweats01
いつもは予備電池を持っているのですが、今日は買い物途中にブラリと立ち寄っただけなので、コンパクトカメラだけしかバッグに入れていませんでした。

2009年5月11日 (月)

夫婦池公園

先月オープンした「夫婦池公園」へ行ってみました。

鎌倉山方面行きの京浜急行バスに乗り、「若松」で下車して徒歩5分で到着。
鎌倉山と笛田の山合いにあると聞いていたので、もっと山の中を想像していましたが、予想に反して住宅街に隣接しています。
上池、下池の2つの池を中心に遊歩道が整備され、チョットした散歩コースというところ。
総面積は、7.7haということで、鎌倉中央公園の約3分の1ですが、実際立ち入れる場所は大分少なく感じました。

静かな池の周囲には、湿生植物や野鳥が生息していて、今日もバードウオッチングをされている方を見かけました。
池を飛び交うカワセミを目撃しましたが、かなり遠かったのとアッという間の出来事で、写真を撮れず残念!!
帰りは、笛田口から深沢方面へ歩いていくと、10分ほどで仏行寺に行き着き、意外な近さに驚きました。

開園時間は、8:30~17:15で、休園日は12/29~1/3のみ。
駐車場が殆どないので、バスの利用がお勧めです。
バス停「若松」または「見晴」下車、どちらからも徒歩5分です。

Meotoikeiriguchi090511
バス停「若松」に近い公園入口
建物は、パークセンターで、トイレがあります

Meotoikeannaizu090511
案内図(クリックで拡大します)

Meotoikeyurai090511
夫婦池の由来(クリックで拡大します)

Kamiike090511
上池と水辺の散歩道

Meotoikemorinosanpomichi090511
鎌倉山口(バス停「見晴」の近く)に向かう森の散歩道

Shimoike090511
上池と下池の境(手前が下池)

Meotoikekyukeijo090511
谷戸の休憩所
藤棚になっていますが、藤がまだ伸びる途中

Meotoikekansatuterasu090511
水辺の観察テラス

2009年5月10日 (日)

今日の坂ノ下海岸

成就院の参道から海を見て、坂ノ下海岸まで行ってみました。
遠くからは穏やかに見えたのですが、結構波があります。

Sakanositakaigan090510
気の早いお父さんは、裸で日光浴

紫陽花が楽しみな成就院

母の日の今日も晴天に恵まれました。

成就院の紫陽花は順調のようで、花芽が出来ているものもあります。
この季節、境内には特に目立った花もありませんが、参詣客がボツボツと訪れていました。
本堂前に朴(ホオ)の花が生けてあるのを見て、飛騨高山で朴葉味噌を食べたことを思い出す食いしん坊の私です。

Jojuinsando090510
順調に葉が繁っている参道のアジサイ

Honohana090510
朴(ホオ)の花と大きな葉
泰山木(タイサンボク)の花に似ていると思ったら、どちらも「モクレン科」だそうです

2009年5月 9日 (土)

新緑の妙本寺

5日から4日間、雨模様の日々でした。
今日は久しぶりに朝から快晴sun

妙本寺は、ゴールデンウィーク後のせいか、いつもの土曜日と比べると、とても静かでした。
新緑の溢れる境内は、数人の観光客の他は、ヒッソリとスケッチをされる方のみ。
まったりとした時間を過ごすことが出来ました。

Myohonji090509

「鎌倉の美」写真展

「鎌倉の美」写真コンクール・入賞作品展が、鎌倉生涯学習センター地下の市民ギャラリーで開催されています。
主催は鎌倉市観光協会で、11日(月)まで。
優れた作品を拝見する度、同じような風景でも、撮影者の感性の違いで、輝きを増すものと感じさせられます。

Syasinten090509

2009年5月 5日 (火)

菖蒲祭と敬老会

ズッとよいお天気に恵まれていた今年のゴールデンウィークでしたが、こどもの日の今日は生憎の雨・・・。
さすがに人出が少ないかと思って、鶴岡八幡宮へ出かけたのは大間違いでした。

Komachidori090505
小町通り入口からギッシリ!!

Kosuzu090505
段葛 こ寿々(だんかずら こすず)
手打ちそばとわらび餅の人気店で、お昼時はいつも長蛇の列が出来ます

3notorii090505
三ノ鳥居付近も大混雑!

午後1時から、舞殿で「菖蒲祭」と「敬老会」が行われます。
5月5日は端午の節句なので、「菖蒲祭」はわかりますが、敬老の日でもないのになぜ「敬老会」?と思いますよね。
鶴岡八幡宮では、「こどもの日は、子供の成長を祈る日であるとともに、子供達にお年寄りに対する敬慕の念を抱いてもらう日でもある」という考えから「敬老会の日」でもあるとのことです。

Syobusai090505
舞殿では菖蒲祭の準備中

Syobusai0905052
正面中央には、菖蒲が供えられて

Syobusai0905053
敬老会の招待席

市内在住の80歳以上の人は、記念品として「はと杖・お守り・お供物」を、更に90歳以上は「緋座布団」も、八幡宮からいただけます。
(当日、本人又は家族が参列証を持参)

この後、舞殿で東京楽所の方々による舞楽が奉納されましたが、傘を差しながらの撮影が厳しいので、諦めて帰途につきました。

菖蒲祭に相応しく、源平池の周囲では、キショウブがきれいに咲いています。

Hachimankisyobu090505
平家池のキショウブとツツジ

2009年5月 1日 (金)

本覚寺のアヤメ

早いもので、もう5月。
本覚寺の境内には、アヤメが咲いています。
松の新芽も、ニョキニョキと元気に伸びていました。

Hongakujiayame090501_2 

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »