Amazon

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

長寿寺は一眼レフ禁止!!

前回訪問したときに「次回は紅葉の季節に来たい!」と思っていた長寿寺。
今回も金・土・日曜日に特別公開していると聞き、亀ヶ谷坂を越えて行ってみました。
長寿寺の近くまで来て10時開門と知り、先に東慶寺と円覚寺を廻って、戻ってきたのが11時10分頃。
石段を上っていくと山門前に人だかりが・・・??
入り口に「本日、法要のため11時半開門」と貼ってありました。
まだもう少し時間があるなと思っていたところへ、お寺の方が何やら看板を持って出てこられました。

Chojuji081130
ジャジャ~ンsign02
三脚禁止はよくありますが、一眼レフカメラ禁止・・・wobbly

<※追記>
2012年12月には、一眼レフも解禁になったのか、この看板が無くなり、
皆さんバシバシ撮影していましたが、おとがめはありませんでした。


入り口にも「写真撮影目的の方はお断り」と。
ハッキリ言って撮影目的、しかも今日はコンパクトカメラは持っていない私。
長寿寺に行くために混雑覚悟で日曜日に出てきたのですが、泣く泣く引き返したのでありました。
長時間、門前で待っていた人の中にも一眼レフと思われるカメラを下げた方々が大勢いました。
マナーを守らないカメラマンが多いので、苦肉の策かもしれませんが残念です。
未練がましく、門の外から撮らせていただいた紅葉2枚。

Chojujikeidai081130

Chojujikoyo081130

円覚寺の紅葉と富士山

東慶寺の次に向かったのは円覚寺
相当の混雑は予想していたものの、総門前の人の波にタジタジ・・・
よほど引き返そうかと思ったのですが、昨年もひるんで帰ったまま、その後時期を逸してしまったのを思い出し、意を決して石段を上がります。
山門付近の紅葉は、少々くすんであまりキレイとはいえません。
でも、境内の奥に進むに従って、次々と鮮やかな紅葉が目に飛び込んできました。
その上、セッセと上った弁天堂の横からは、富士山がハッキリと見えるというご褒美が!
素晴らしい風景を満喫できて、幸せな気持ちにして貰えました。

Engakusomonmae081130
総門前の紅葉

Engakukonzatu081130
続々と押し寄せる人の波

Engakusanmon081130
山門

Engakusenbutujo081130 
選仏場

Engakukojirin081130
居士林

Engakumyokoti081130
妙香池周辺

Engakukoyo081130
目にも鮮やかな紅葉

Engakuhimeturusoba081130
ヒメツルソバと紅葉

Engakufuji081130
弁天堂横から望む富士山とトンビ

Engakukaratokei081130
東慶寺もよく見えます

東慶寺の紅葉

行楽日和の日曜日とあって、今日も鎌倉は凄い人出です。

東慶寺では、例年より少々早く紅葉の見頃を迎えていました。

Tokeijisanmon081130
山門を見上げたときから、紅葉が期待できてワクワク♪

Tokeijihondo081130
本堂の後山もキレイに色づいて

Tokeijikoyo081130
モミジとイチョウのコラボレーション

Tokeijikoyo0811302
お掃除、お疲れ様です!

Tokeijikoyo0811303
本堂前の紅葉

Tokeijihimeturusoba081130
ヒメツルソバ

なお、東慶寺ウェブサイトでは、来年1月に「東慶寺フォトギャラリー」をオープンするそうです。
募集開始は、12月中旬から。
皆さん、自信作を応募されてはいかがでしょうか?

2008年11月29日 (土)

市役所前の黄葉

市役所前のサクラ、イチョウも色づいて、なかなかキレイです。

Shiyakusyoicho081129
手前がサクラ、後方がイチョウ

Shiyakusyoicho0811292
イチョウと市庁舎

長勝寺の紅葉

安国論寺の次に向かった長勝寺でも、法華三昧堂の前の紅葉が見事です。
門前の大イチョウも見応え充分でした。

Choshokoyo081129

Choshokoyo0811292
法華三昧堂前の燃えるようなモミジ

Choshoicho081129

Choshoicho0811292
見事なイチョウの黄葉

安国論寺の紅葉

早いもので、11月最後の週末となりました。
風もなく穏やかな日和に紅葉狩りの人達で賑わう鎌倉です。

安国論寺では、門前のイチョウは殆ど葉が落ちましたが、境内の紅葉が見頃を迎えています。

Ankokusando081129
参道

Ankokukoyo081129
本堂前の鮮やかな紅葉

Ankokukoyo0811292
本堂、御小庵を上方から
全体的に色づくのは、もう少し先になりそう

Ankokuicho081129
境内のイチョウ

2008年11月26日 (水)

鶴岡八幡宮の紅葉-3

暖かな陽気に誘われ、10日ぶりに訪れた鶴岡八幡宮
一段と紅葉が進んでいますが、大イチョウの黄葉はあと一歩というところでした。

3notorii081126
三ノ鳥居越しの鶴岡八幡宮

Hachimankoyo081126
源氏池

Hachimankoyo0811262
太鼓橋越しに見る平家池の紅葉

Hachimankoyo0811263
旗上弁財天

Hachimankoyo0811264
舞殿・本宮と周囲の紅葉

Hachimanicho081126
舞殿西側のイチョウは金色に輝いて

Hachimanicho0811262
大イチョウの黄葉はもう少し先

Hachimankoyo0811265
柳原神池

2008年11月25日 (火)

青蓮寺の紅葉

三連休最終日の昨日は、午後から久しぶりに本格的な雨となりました。
一夜明けた今日は、曇りで時に晴れ間がのぞいていますが寒いです。
この寒さで、一気に紅葉が進むかもしれません。

相変わらず静かな青蓮寺(しょうれんじ)。
門前のイチョウは、まだあまり色づいていません。
境内のモミジも赤くなっているのは、ごく一部だけでした。

Shorenicho081125
山門前のイチョウ  見頃はこれから

Shorenkoyo081125
一部の木が紅葉している境内

Shorenfudo081125
紅葉が不動明王の火焔の光背に見えませんか?
こちらのイチョウは黄色くなっています

Shorennanten081125
ナンテン

2008年11月22日 (土)

光明寺は桜の紅葉

光明寺の境内にはモミジは見当たりませんが、その代わりに(?)桜が紅葉しています。
本堂から流れる読経を聞きながら、心地よい時を過ごせました。

Komyosanmon081122
いつ見ても、その偉容に圧倒される山門

Komyokoyo081122
山門から見る桜の紅葉

Komyofuji081122
富士山が顔を出して

Komyoteien081122
記主庭園には枯れたハスの葉がまだ残っていました

材木座海岸からの富士山

穏やかな秋晴れに恵まれた三連休の初日。
混雑していそうな所は避けて、材木座海岸まで散歩しました。
歩いていると身体中がポカポカしてきて気分爽快。
富士山には雲一つかからずに稜線までスッキリと見えました。

Zaimokuzafuji081122
今日は潮が満ちていて、和賀江島は頭だけ出していました

Zaimokuzakaigan081122
ウィンドサーフィンの準備中

2008年11月21日 (金)

浄光明寺の紅葉

海蔵寺の次に浄光明寺へ。
こちらも山門の前は紅葉してきています。
境内は、木によってもう茶色くなりかけているものもあれば、これからのものもあり・・・というところでした。

Jokomyosanmon081121
山門

Jokomyokoyo081121
境内

海蔵寺の紅葉

月曜日から快晴が続いている鎌倉です。

海蔵寺へ紅葉の様子を見に行ってきました。
参道、駐車場の周辺が大分色づき、期待を持って山門をくぐります。
相変わらず、清々しく整備された境内の紅葉も美しく思えましたが、ご住職によると「今年は水分不足で今ひとつ」とのこと。

境内にプロらしい装備の方が撮影されていたので、近くで遠慮気味に写真を撮っていたら、気さくにお声をかけて下さり、貴重なお話を伺うことが出来ました。
鎌倉の四季を撮り続ける写真家の針田正道氏でした。
私にとっては見頃と思えた紅葉も、針田氏は1週間早いとおっしゃっていました。

Kaizosando081121
参道

Kaizochushajo081121
駐車場

Kaizokeidai081121

Kaizokoyo081121

Kaizokoyo0811212

Kaizokoyo0811213
境内の紅葉

2008年11月19日 (水)

稲村ヶ崎からの富士山

富士山がきれいに見える季節となりました。

快晴で風が強く絶好の富士山日和(?)と思われる今日、稲村ヶ崎へ行ってみました。
期待に違わず、久しぶりに出会えた富士山!!
まだ積雪は少ないですね。
風が冷たかったのですが、海浜公園の高台には、数名がスケッチを楽しんでいました。

Inamurafuji081119
残念なことに山頂に雲が・・・
かなり波が荒いです

Inamurafuji0811192
ボート遭難の碑と江ノ島と富士山
徳田兄弟像はいつ見ても哀しいです

Inamura081119
輝く海がまぶしい!

Oshima081119
伊豆大島も見えました

2008年11月17日 (月)

長谷寺の紅葉と銀燦堂

朝から青空が広がり、暖かな鎌倉です。

長谷寺では、一部で紅葉が始まっていますが、全体としては今一歩という感じ。
フユザクラ(十月桜)、ザルギク、ツワブキ等がきれいに咲いています。
22日(土)から恒例の紅葉ライトアップが始まるため、境内のアチラコチラにライトが設置されていました。

また、ライトアップの期間に合わせて、経蔵をアルミ箔ですっぽりくるみ、銀色に輝くお堂「銀燦堂(ぎんさんどう)」を誕生させようとの作業中でした。
長谷寺は、常に様々なイベントを考えているようですね。
今年の「紅葉ライトアップと併催イベント」の詳細は、こちらをご覧下さい。

Hasekoyo081117
放生池周辺の紅葉

Hasekoyo0811172
弁天窟入り口

Hasekeidai081117
観音堂前 イチョウはまだ黄葉していません

Hasejizodo081117
地蔵堂 外国人観光客も興味津々?

Haseginsando081117
渡辺五大氏は、2005年に建長寺の裏山に「鎌倉銀閣」を出現させた現代美術作家

Haseginsando0811172
経蔵→銀燦堂の作業中

Haseginsando0811173
アップで見ると・・・
ウ~ン、遠くで見た方がよいかも??

Hasefuyuzakura081117
満開のフユザクラ

Hasezarugiku081117
長谷寺で育てられているザルギク

Hasehimeturusoba081117
ヒメツルソバ

Hasesazanka081117
サザンカ

2008年11月16日 (日)

鶴岡八幡宮の紅葉-2

報国寺から金沢街道を歩いて、鶴岡八幡宮へ。
何組かの花嫁さんや七五三参りを見かけました。

Hachimankoyo081116
平家池の紅葉

Hachimankoyo0811162
国宝館横の紅葉

その後、鎌倉駅近くに戻ってきて、「鎌倉山下飯店」でランチタイム。
お腹一杯食べ、満足満足。

Yamasitahanten081116

旧華頂宮邸から報国寺へ

浄妙寺の次に、友人達は行ったことのない旧華頂宮邸(きゅう・かちょうのみやてい)へ立ち寄り。
秋バラが残っており、紅葉も始まっていました。

Kachobara081116
バラと宮邸

Kachokoyo081116
紅葉

道を引き返して、小雨がパラつく中、報国寺へ。
満開のフユザクラが出迎えてくれました。
鐘楼の後ろのイチョウは、まだあまり黄葉していません。
竹林の中で、竹の緑と紅葉を愛でつつお抹茶を戴きました。

Hokokufuyuzakura081116
フユザクラ

Hokokusyoro081116
鐘楼とイチョウ

Hokokuchaseki081116
竹の緑と紅葉の中のお茶席

Hokokumacha081116
心と身体が温まりました

浄妙寺

今日は友人を案内して、浄妙寺、報国寺、八幡宮方面に行ってきました。
あいにくのお天気でしたが、鎌倉駅周辺は相当な混雑振り。
事前に買っておいた「鎌倉ウォッチング」をメンバーに配って、頼りないガイドの始まりです。

先ずは、バスで浄妙寺へ。
一部に紅葉が見られましたが、全体的にはまだこれからというところ。
皆さん「花より団子」のようで、石窯ガーデンテラスで早くもパンを試食、いろいろ買い込みました。

Jomyokoyo081116_3
紅葉と本堂

Jomyotuwabuki081116
斑入りのツワブキ

Jomyohimeturusoba081116
ヒメツルソバ

Isigamagarden081116
石窯ガーデンテラス

2008年11月13日 (木)

頼朝公園のイチョウ

西御門にある白旗神社の隣、通称「頼朝公園」のイチョウも大分黄葉してきました。
金色に輝いて、公園で遊ぶ子供達を見守っています。

Yoritomokoen081113

鶴岡八幡宮の紅葉

久しぶりの快晴で、暖かな行楽日和。
鎌倉にも、いよいよ紅葉の季節がやってきました。

鶴岡八幡宮の紅葉は、源平池の周囲から始まります。
修学旅行生や七五三参り等で賑わう境内では、菊花展(16日まで)も開かれていました。

Hachimankoyo081113
平家池

Hachimankoyo0811132
源氏池

Hachimankoyo0811133
旗上弁財天の後方

Hachimanmuzutori081113
水鳥たちもノンビリと・・・

753hachiman081113
かわいい七五三参り「こんなに高く上っちゃった~♪」
大イチョウの黄葉は、まだまだですね

Hachimankiku081113
第55回鎌倉菊花大会(11/1~16)

Kyokai081113
雪ノ下教会の周囲も色づいています

2008年11月12日 (水)

ユズが豊作

急に寒くなり、秋晴れとは縁遠い鎌倉です。

昨年は不作だった我が家のユズ、今年は枝がたわむほどに沢山なっています。
大分色づいてきましたが、もっと黄色くなったらジャムを作るのが楽しみです。
プランター菜園のシュンギク、スナップエンドウも大きくなってきました。

Yuzu081112
ユズ

Syungiku081112
シュンギク
もうすぐお鍋に使えるかな??

Endo081112
スクスク伸びているスナップエンドウ

Biora081112
春が楽しみな、こんもりビオラ

Impatiens081112
夏の花、インパチェンスも未だ健在!

2008年11月 6日 (木)

賑やかな妙本寺

桜の季節以外は静かな印象の妙本寺ですが、今日は修学旅行の小・中学生からご高齢の団体さんまで、参拝者が絶えず賑やかでした。
境内には、白とピンクのサザンカが満開、また珍しいお茶の花も咲いています。
紅葉は、まだ大分先のようですね。

Myohonji081106
賑やかな祖師堂前
紅葉が楽しみです

Myohonsosidoyane081106
山門の彫刻も立派ですが、祖師堂も負けていません

Myohonsazanka081106
サザンカ

Myohoncha081106
チャ(お茶の花・ツバキ科)
ツバキによく似ていますね

Myohontuwabuki081106
ツワブキ

Hikigayatuyochien081106
比企谷(ひきがやつ)幼稚園の柿
お寺の境内に相応しい建物です

2008年11月 2日 (日)

ようやく買った「鎌倉ウォッチング」

三連休の中日の鎌倉は、驚くほどの人出でした。

そんな中、今更ながら「鎌倉ウォッチング」を買ってきました。
以前、まっちゃん4649さんのブログでもご紹介があり、買おう買おうと思いながら、つい忘れていたものです。
「鎌倉散策ガイド&マップ」で、おすすめコースガイド、花ごよみ、ミニ知識、交通ガイド等、中身がとても充実した小冊子と別に大判の地図がついて、何と200円!!
これから紅葉の季節を迎え、鎌倉散策のお供に活用したいと思います。
鎌倉駅東口の観光総合案内所で販売しています。

  ☆ひでばたさん情報☆
よろずやさんがやっている鎌倉駅西口ボランティアガイドでも購入することが出来ます。
なお、特典としてはよろずやさん達に鎌倉ぶらり散策に連れて行ってもらえます。

Kamakurawatching081102

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »