Amazon

« 台風一過とはいえ・・・ | トップページ | 雨の大巧寺 »

2008年9月24日 (水)

英勝寺のヒガンバナ

彼岸花とは、よくいったもので、本当にお彼岸の頃に咲きます。
英勝寺でも、ちょうど見頃を迎えたヒガンバナの見事な群生に出会えました。
いつも静かな境内は、多くのカメラマンで賑わっています。

Eishohiganbana080924

Eishohiganbana0809242

Eishohiganbanasiro080924
殆どが赤花ですが、白花も少し咲いています

Eishotake080924 
竹林の中は涼やかな風が吹き抜けて

« 台風一過とはいえ・・・ | トップページ | 雨の大巧寺 »

鎌倉散歩・秋(9~11月)」カテゴリの記事

コメント

イリヤさん、こんばんは!

英勝寺のヒガンバナは有名のようですね♪
春に一度訪れた時はひっそりしていましたが、
今は賑わっているのですね!
私も時間を作って見に行きたいです^^

ちゃるこさん、こんばんは!

何年か前に初めて英勝寺のヒガンバナを見たときは、感動しましたよ。
今日、修学旅行の男子生徒が「ヒガンバナなんて、縁起悪くねぇ?」と言っていたのには笑えましたけど・・・smile

もうすぐ満開になると思います。

イリヤさん、こんにちは(^^)/

早速ですけど、修学旅行生の「縁起悪い」発言には・・・実は、同感なんです。
わたしの小さい頃からの彼岸花のイメージは『お墓のまわりに咲く不吉な花で、その赤色は死人の血を吸って染まっている!?』というものでした(><);

今はもう、そんなふうには思いませんが、心の奥にはそんな印象は根強く残っています。

・・・ちょっと悲しいですweep

まっちゃん4649さん、こんにちは。

ヒガンバナには、毒があるそうですね。
死人花(しびとばな)とか地獄花(じごくばな)などという不吉な異名もあるとか・・・gawk

私は単純にその造形美に感心してしまうんですけどsmile

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197917/42578932

この記事へのトラックバック一覧です: 英勝寺のヒガンバナ:

« 台風一過とはいえ・・・ | トップページ | 雨の大巧寺 »