Amazon

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

雨の大巧寺

9月最後の今日は、昨日に引き続き肌寒い雨となりました。

小雨の中でも鎌倉駅に近いためか、大巧寺を訪れる人は後を絶ちません。
コムラサキ、ガマズミの実がかなり色づき、ホトトギス、シュウメイギクが咲いて、秋を感じさせて貰えます。
ヒガンバナ、タマスダレは、残念ながら雨に傷めつけられ、哀しい姿に変わっていました。

Daigyokomurasaki080930
コムラサキ

Daigyogamazumi080930
ガマズミ

Daigyootokoesi080930
オトコエシ(男郎花)

Daigyohototogisu080930
ホトトギス

Daigyosyumeigiku080930
シュウメイギク

2008年9月24日 (水)

英勝寺のヒガンバナ

彼岸花とは、よくいったもので、本当にお彼岸の頃に咲きます。
英勝寺でも、ちょうど見頃を迎えたヒガンバナの見事な群生に出会えました。
いつも静かな境内は、多くのカメラマンで賑わっています。

Eishohiganbana080924

Eishohiganbana0809242

Eishohiganbanasiro080924
殆どが赤花ですが、白花も少し咲いています

Eishotake080924 
竹林の中は涼やかな風が吹き抜けて

2008年9月20日 (土)

台風一過とはいえ・・・

今年初めて関東地方に接近した台風13号。
昨夜から未明にかけて強い雷雨に見舞われました。
今朝は台風一過の快晴?と期待したのに、晴れたり曇ったりのハッキリしないお天気でした。

今夜の「アド街ック天国」は、「大船」ですね。

Kotokuin080920
飛び石連休初日の高徳院前

Sakanosita080920
「ママー、これ食べられる?」
台風の後でも波は高くありませんでした

Saburomaru080920
しらすは「不漁」

2008年9月18日 (木)

輸入食料品店「七孔堂」

デパートや高級スーパーなどで人気のアナンさんのカレー粉をご存じの方も多いと思います。
アナンさんは鎌倉在住のインドの方で、本場のスパイスを日本で調合・販売しています。

通販でも手に入りますが、私は「丸七商店街」の中にある輸入食料品店「七孔堂」で買っています。
東急ストアのそばの「丸七商店街」は、魚・ウナギ・花・野菜・雑貨等々のお店が入っている昭和の香り漂う商店街で、掘り出し物に出会えるかもしれません。
商品を山と積んだ「七孔堂」の店内を見ていると何となく懐かしさを覚えます。

              <追記>

2011年途中から店主ご夫妻が体調を崩され、しばらくの間お休みされています。

挽肉と沢山の野菜を使ったキーマカレーがマイブーム。
アナンさんのカレー粉100%でなく、市販のカレールー少々、缶入りカレー粉少々をブレンドして作っています。

Shichikodo080918
七孔堂の店頭

Shichikodo0809182
店内(撮影許可はいただいています)

Curry080918
アナンさんのカレー粉とマンゴチャツネ

2008年9月17日 (水)

浄光明寺のハギ

いつも静かな浄光明寺も、ハギを撮る人で賑わっていました。
こちらのハギも、ややピークを過ぎようとしています。

Jokomyohagi080917
客殿とハギ

Jokomyokannon080917
今日も美しい楊貴妃観音像

Jokomyohagi0809172
白ハギ

海蔵寺のハギ

1週間振りの更新となってしまいました。
日向はまだ残暑が厳しいのですが、アチラコチラで柿の実やイガに包まれた栗を目にするようになりました。

海蔵寺のハギは、見頃からややピークを過ぎようとしているところでした。
昨日の雨で花が傷んでしまったようで、散り始めています。
お天気のよい今日は、門前に多くのカメラマンが押し掛け、逆に境内は静か。
シオンが咲き始めました。

Kaizohagi080917
山門とハギ
例年より繁りが少ないようです

Kaizohagi0809172
散り始めたハギ

Kaizofuyo080917
まだフヨウもきれい

Kaizosion080917
シオンが咲き始めました

Kaizoverbena080917
バーベナに色鮮やかな蝶

Kaizomonzen080917
門前の賑わい

2008年9月10日 (水)

瑞泉寺のフヨウ

久々に訪れた瑞泉寺
静かな境内には、白いフヨウが咲いています。
シュウメイギクも咲き始めてきましたが、見頃はまだ先のようでした。
他には、ミズヒキ、ムラサキツユクサ、玉アジサイ等が見られます。

Zuisenfuyo080910
本堂前のフヨウ

Zuisensyumeigiku080910 
シュウメイギク

Zuisenkinmizuhiki080910
キンミズヒキ(バラ科)

Zuisenmizuhiki080910
ミズヒキ(タデ科)

Zuisentuyukusa080910
ムラサキツユクサ

Zuisentamaajisai080910
玉アジサイ

もうすぐお祭りの八幡宮

段葛の桜並木は黄葉が始まり、秋の訪れを感じさせられます。
鶴岡八幡宮では、14日から16日の例大祭を控え、流鏑馬(やぶさめ)道の準備が整っていました。
夏休みに工事をしていた鶴岡幼稚園のお色直しも終わったようです。

  <鶴岡八幡宮・例大祭>
 14日…午後6時~  宵宮祭
 15日…午前10時~ 例大祭  
      午後1時~  神幸祭
 16日…午後1時~  流鏑馬神事(小笠原流) 
      騎射が始まるのは例年2時頃からです

Dankazura080910
黄葉が始まった段葛の桜

Hachimankeidai080910
参詣客が少ない今日の境内

Baba080910
流鏑馬に備えて馬場の準備完了

Yochien080910 
キレイになった幼稚園

Hachimanhagi080910
ハギも咲いています

2008年9月 9日 (火)

穏やかな稲村ヶ崎

久々の稲村ヶ崎。
やはり気持ちがいいです。
期待した富士山は、肉眼でうっすらと見えましたが、写真ではいかがでしょうか?

Inamura080909
江ノ島の右側に富士山が霞んでいます
クリックで拡大していただくと見えるかも・・・?

Inamura0809092
左側のオレンジの花はハマカンゾウでしょう

Inamuranokanzo080909
ハマカンゾウのアップ

Inamura0809093

蝉時雨の極楽寺

蝉時雨が降り注ぐ極楽寺
境内中央にあるサルスベリの古木は、とてもすばらしい枝振りですが、花はほとんど終わってしまい、代わって白ハギが咲き始めていました。
残念ながら、境内は撮影禁止です。
門前には、フヨウが美しく咲き、赤いハギも咲き始めました。

Gokurakufuyo080909
門前のフヨウ

Gokurakuhagi080909
ハギ

静かな御霊神社

今年は台風が全くなく、その代わりに雷を伴った大雨・洪水など不安定なお天気が続いていました。

久しぶりに爽やかな快晴の下、ようやく鎌倉散歩を再開。
長谷から稲村ヶ崎まで、ブラブラと歩いてみました。

相変わらずの癒しの空間・御霊神社は静寂そのもの。
でも、18日の面掛行列には、この静かな境内も人に埋もれ、周辺で賑やかなお祭りが繰り広げられることでしょう。
昨年の面掛行列の様子はこちらです。

Goryoiriguti080909
長谷通りから御霊神社への入り口に咲くフヨウ

Goryojinja080909
鬱蒼とした緑に覆われる社殿

2008年9月 4日 (木)

大巧寺でも・・・

大巧寺でも、小さな秋を見つけられます。
コムラサキの実が色づいてきていました。

Daigyoukomurasaki080904

宝戒寺のハギは?

朝は今にも雨が降り出しそうでしたが、午後から晴れ間が出てきました。

宝戒寺のサルスベリも終盤を迎えています。
ハギの花はまだ殆ど咲いていませんが、葉が大分繁ってきて、夏から秋へのバトンタッチが感じられました。

Hokaihagi080904
本堂前のハギ

Hokaihagiaka080904
まだ咲き始めたばかりのハギ

Hokaisarusuberi080904
寂しくなったサルスベリ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »