Amazon

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

本覚寺のサルスベリ-2

本覚寺のサルスベリで、元気なのは鐘楼下の1本のみ。
他にも何本もサルスベリの木があるのですが、もう大分寂しくなってしまいました。
今年は咲き始めが遅かった割に早く終わってしまったようです。

Hongakusarusuberi080831
鐘楼とサルスベリ

Hongakufuyo080831
フヨウ

海蔵寺

海蔵寺でもサルスベリは終わりに近づいていました。
例年サルスベリは長く楽しめるのですが、今年は豪雨のためか、花期が短いように思われます。
フヨウの花付きもあまりよくないようです。

Kaizosarusuberi080831
サルスベリ

Kaizofuyo080831
フヨウ

Kaizotamaajisai080831
玉アジサイ

Kaizosemi080831
セッコクランにセミの抜け殻発見!

英勝寺の山門

朝は晴れていても、急に雷雨に見舞われる日が続きましたが、今日は久しぶりにまぶしい青空が広がり、暑さがぶり返しました。

英勝寺では、関東大震災(大正12年)で倒壊した山門の復興工事が進められています。
徳川光圀の兄が建立した山門は、倒壊後、資産家に買収されて80年もの間、別の場所に移築されていました。
平成13年に買い戻され、解体されて英勝寺の境内に運ばれましたが、復興には莫大な費用がかかるため、プレハブ建物の中でジッとその時を待っていました。

今年の春頃ようやく目途が立ったのか、工事が始まりましたが、現在も引き続き「英勝寺山門復興事業」で基金を募っています。

本堂前のサルスベリの花は、ほぼ終わり、華やかな名残のハスが一輪咲いていました。
境内奥の竹林の中には、涼しい風が吹き抜けています。

Eishokouji080831
山門復興工事中
まだ基礎を作っている段階のようです

Eishohasu080831
ハス

Eishosarusuberi080831
サルスベリ

Eishotamaajisai080831
玉アジサイ

2008年8月27日 (水)

今日の海

夏休みもあと僅か・・・
朝夕すっかり涼しくなった上、お天気がハッキリしない鎌倉です。
坂ノ下海岸から由比ヶ浜・材木座海岸を見渡しても、泳いでいる人の姿は殆ど見当たらず、浜辺を散歩する家族連れなどが目立ちました。

Sakanosita080827

Sakanosita0808272

晩夏の光則寺

雨模様の日が続いていましたが、午前中、久しぶりに青空が見られました。

誰もいない光則寺の境内には、蝉時雨が降り注ぎます。
名残のハスの花のそばには、ミズヒキやシュウカイドウが咲き始め、季節は少しずつ秋へと移りつつあるようです。

Kosokuji080827
青空の下、緑に包まれる本堂

Kosokuhasu080827
ハス

Kosokuhasunomi080827
正面から見ると怖い顔(?)のハスの実

Kosokusyukaido080827
シュウカイドウ

2008年8月22日 (金)

長谷寺門前

昼間は暑くても、朝夕は大分凌ぎやすくなり、特に今日は半袖では寒いくらいでした。

ソフトボールの金メダルに感激したものの、星野ジャパンは残念な結果に・・・
銅メダルを目指して、もう一頑張りしていただきたいものです。

雷の影響か、昨日からインターネットが不安定になってしまい、更新が出来ませんでした。
ネット依存症気味(?)の私としては、かなりのストレスです。

というわけで昨日の写真ですが、長谷寺門前には、サルスベリ、フヨウなどがきれいに咲いていました。

Hasesarusuberi080821
満開のサルスベリ

Hasefuyo080821
フヨウ

Haseyuri080821
ユリ

長谷の裏通りでも、アチラコチラでサルスベリを見かけます。

Sarusuberired080821
高徳院・来客用駐車場のサルスベリ

Sarusuberipink080821
淡いピンクのサルスベリ

2008年8月16日 (土)

常栄寺の夏

毎年、今頃はアラゲハンゴンソウ(荒毛反魂草)の群生が見られる常栄寺
今年は、なぜかグッと少なくなってしまいました。
フヨウやカクトラノオの姿も見られず、少々寂しい境内でした。

Joeiaragehangonso080816
アラゲハンゴンソウと狸さん

Joeihaibisukasu080816
ハイビスカス

本興寺のサルスベリ

私の統計に(?)よると、今年はハズレ年かと思った本興寺のサルスベリ。
うれしい誤算で、本覚寺に負けじと元気よく咲いていました。
誰もいない静かな境内で、ゆっくり見られます。
とはいうものの、暑いです・・・

Honkosarusuberi080816
朱塗りの山門から

Honkosarusuberi0808162
見事に咲いたサルスベリ

Honkosarusuberi0808163
本覚寺より優しい色合い

本覚寺のサルスベリ

北京で連日繰り広げられている熱戦に、ついつい釘付けになってしまう毎日です。

鎌倉では、朝方パラパラと降った雨も間もなく上がり、真夏の厳しい日射しに戻りました。
本覚寺のサルスベリが、今年も見事な花をつけ、見頃を迎えています。
今日は、写真教室が開かれていたようで、十数名のカメラマンが三脚を構えていました。
サルスベリは、漢字で「百日紅」と書くだけあって、花期が長いのが嬉しいですね。

Hongakusarusuberi080816

Hongakusarusuberitate080816

Hongakusarusuberi0808162
暑さに負けず元気なサルスベリ

Hongakusarusuberi0808163
鐘楼下のサルスベリは、藤色がかったピンク

Hongakufuyo080816
楚々としたフヨウ

2008年8月11日 (月)

鎌倉花火大会

今夜、第60回鎌倉花火大会が開催されました。
月曜日で、オリンピック開催中のためか、見物客が例年より若干少な目に感じられましたが、それでも砂浜は埋め尽くされていました。
雨の心配もなく、無事に済んだのが何よりです。
今回は、60回記念ということで、特別プログラムもあり、鎌倉名物の水中花火も一層華やかでした。

そのすばらしさをお伝えできるような写真が撮れませんでしたが、雰囲気だけでも味わっていただければ幸いです。

Hanabi080811
右上に月が出ています

Suichuhanabi080811

Hanabi0808112
水中花火(2枚とも)

Yatai080811
屋台

Haseeki080811
入場規制されている江ノ電・長谷駅

2008年8月 8日 (金)

心地よい海風

昨日、立秋を迎えたとはいえ、鎌倉の海は夏真っ盛り。
暑くても海岸は結構風があって、心地よさを感じました。

今年の花火大会は、11日(月)19:00からです。

Kaisuiyoku080808
海水浴客で賑わう由比ヶ浜

Kaisuiyoku0808082
風があるので、波も少々高いです

Jamp080808
鎌倉大作戦 !! JUMP EXPO'08

Jamp0808082
ジャンプアイランドのヒーロー達

収玄寺の夏

今日はいよいよ北京オリンピック開幕です。
世界中に真の平和が訪れるのは、いつの日でしょうか・・・

東京に大雨が降っても、鎌倉にはサッパリ降ってくれません。
朝から暑い中、収玄寺では、フヨウが咲き始めました。
まだ蕾が多いので、これから当分楽しませて貰えそうです。

Syugenfuyo080808
青空とフヨウ

Syugenkyochikuto080808
キョウチクトウも空高く伸びて

2008年8月 5日 (火)

鎌倉検定2級合格!!

6月22日に実施された「第2回 鎌倉観光文化検定」の合格者が今朝発表され、2級を受験した私も合格が確定しました。

商工会議所のHPによると、2級の受験者501名の内、合格者は253名で、50.4%の合格率。
3級の受験者737名の内、合格者は456名で、61.8%の合格率だったそうです。
昨年の3級合格率は、70%くらいでしたから、今年の方が大分低いですね。
私も実際に今年の3級の問題をやってみましたが、昨年より難しかったです。
年を追う毎に出題のレベルが上がっていくのでしょうか?

午後には早速、合格証書、認定証、バッジが送られてきました。
3級のバッジが銅色だったので、2級は銀色、1級は金色なのではないかと、一部で噂されていましたが、その通り銀色でした。
今の私の実力では、1級取得は無理そうなので、金色のバッジは当分お預けでしょう。

Kamakurakentei080805_2
上が2級の認定証とバッジ、下が3級です

2008年8月 3日 (日)

今日の浄光明寺

浄光明寺にも立ち寄ってみましたが、こちらのサルスベリは、まだ殆ど咲いていません。
サルスベリと並んで、これも真夏の象徴のような花、キョウチクトウが元気でした。

Jokomyokyochikuto080803
キョウチクトウ

Jokomyosarusuberi080803
サルスベリは、まだ殆どが蕾

Jokomyohagi080803
ハギも楽しみです

海蔵寺のサルスベリ

昨夜は熱帯夜。
朝から猛暑の中、汗を拭き拭き海蔵寺へ。
我ながらご苦労なことと思いつつ、山門に近づくと鮮やかな色が目に飛び込んできました。
今年は昨年に比べて開花が遅いサルスベリが、思いの外沢山咲いています。
現金なもので、急に元気を取り戻しました。
これからしばらくの間、楽しませて貰えそうです。
キキョウの残り花と裏庭にスイレンも見られます。
フヨウは、まだこれからでした。

Kaizosarusuberi080803
サルスベリ(百日紅)

Kaizosarusuberi0808032
白花も咲いています

2008年8月 1日 (金)

御成ぼんぼり祭り

7月31日から8月3日まで、御成(おなり)商店街で、「第37回ぼんぼり祭り」が開催されています。
今年も500点,130基の力作が商店街を彩っていました。
鎌倉駅西口の改札口を出るとすぐ左に「御成通り」のアーチがあり、ここから由比ヶ浜通りに突き当たるまでが御成商店街。
2日(土),3日(日)は、模擬店が出たり、サンバやジャズ、フラダンス等のイベントが予定されていますので、大いに賑わうことでしょう。
詳しくはこちらをご覧下さい。

Onaridori080801
御成通り(鎌倉駅西口側)

Taisho080801_2
今年の「ぼんぼり大賞」

Bonbori0808012

Bonbori080801
灯りがともると雰囲気が変わるでしょうね

Fuchihozonkai080801
御成通りにある「鎌倉風致保存会」 
この「旧・安保小児科医院」の建物は、鎌倉の「景観重要建築物」に指定されています
(今年の鎌倉検定2級で出題されました)
2日に十二所果樹園の梅で作った梅ジュースが無料配布されるそうです

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »