Amazon

« 畳サーフボードとCOBAKABA | トップページ | 光明寺のハス »

2008年7月21日 (月)

石上神社の例祭

「海の日」の今日は、御霊神社の境内にある石上(いしがみ)神社の例祭です。
古くから伝わる「御供(ごく)流し」神事が、坂ノ下海岸で行われましたが、今年は、とても穏やかな波で、安心して見ていられました。

先日も書きましたが、昔、御霊神社の前浜沖にあった巨石に多くの船が座礁し、多数の人命が奪われました。
海神の怒りと悟った村人は、これを曳き上げその上部を祀って石上神社と称しました。

「御供流し」神事とは、海神の霊を鎮め、遭難した人々の霊を慰めるため、御供(神前に供えた赤飯)を海上に流すもので、船に乗せられた御神輿の周囲を若者達が泳いでゆきます。

Mikositotyaku080721
御霊神社から運ばれた御神輿が坂ノ下海岸に到着

Norito080721
海上安全・豊漁を願い、祝詞、お祓い後、神楽が舞われます

Mikosiumihe080721
船へ運ばれる御神輿

Fune080721
御神輿と神官さんが船で、若者達は泳いで、社に安置されている石があった岩礁を目指します

Fune0807212
多くの人達に見守られながら沖へ

Fune0807213
遙か沖合で、御供流しが行われているようです

Fune0807214
45分後くらいに無事戻られました

Buji080721
海の男に背負われた神官さん
思わず拍手がわきます

Mikosirikuhe080721 
御神輿も陸に上がって

Hayasiren080721
囃子連の皆さんもズッと一緒に

Hamabe080721
海水浴場はパラソルの花

Komyoji080721 
対岸に見える光明寺の山門と本堂

« 畳サーフボードとCOBAKABA | トップページ | 光明寺のハス »

鎌倉の年中行事」カテゴリの記事

コメント

フフフ・・・きっとイリヤさんがこの光景を紹介してくれると思っていました(^^);

だから、わたしは今朝、朝寝坊をしてしまったのです(><);

まっちゃん4649さんのご期待に応えられてよかったです。
まっちゃん4649さんでも、朝寝坊をされることがあるとは、
安心しました。
でも、この神事は、午後1時30分過ぎからでしたよ。
暑かったです bearing

そうなんです。
言葉が足りませんでしたが、わたしは朝 海へ行きそびれると、もうその日は海へは行きません(><);

わたしの海行きの休日は午前中で『勝負あり!』なんです。

『ぶらり鎌倉散歩♪』は午後からでも、いそいそと出かけます(^^)/

まっちゃん4649さんにとって、
朝の海は宝の山で、午後の海は荒らされた後の抜け殻でしょうか??

いえいえ! 休日のわたしの日課は「明るいうちの入浴」と「入浴後の少しのアル※ール」です。
海岸や鎌倉にいることも好きですが、実はおうちで過ごす時間も大好きです ♪

夕方の海は、地元の方のためにあるようにも思いますmoon3

まっちゃん4649さん、失礼しました!
健康的な休日を楽しんでいらっしゃいますねhappy01

私の鎌倉散歩は、殆ど午前中です。
時間が決まっている催しとか、用事のあるときは別ですが・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197917/41925174

この記事へのトラックバック一覧です: 石上神社の例祭:

« 畳サーフボードとCOBAKABA | トップページ | 光明寺のハス »