Amazon

« 海蔵寺の凌霄花と桔梗 | トップページ | 鶴岡八幡宮のハス »

2008年7月16日 (水)

御霊神社でホッと一息

暑い中、ブラブラ歩いて疲れたとき、御霊(ごりょう)神社へ立ち寄ってホッと一息・・・。
緑に覆われた境内にスーッと風が吹き抜けてゆき、とても清々しい気持ちにさせて貰えます。

Goryojinja080716
社殿

Tabunoki080716
樹齢350年、高さ20mのタブノキが広がっています

Yumitatenomatu080716 
景正「弓立の松」(かげまさ ゆみたてのまつ)
御霊神社の祭神「鎌倉権五郎景正(景政)かまくら ごんごろう かげまさ」は、平安時代後期に鎌倉・湘南地域を開拓した開発領主。
その景正が領地を見回る際に弓を立てかけたと伝わる松の古木。
今は、短く切られて中もくり抜かれています。

21日の海の日には、境内社の「石上神社」の例大祭が行われます。
 ***「石上(いしがみ)神社」の由来***
昔、御霊神社の前浜沖にあった巨石に多くの船が座礁し、多数の人命が奪われた。
海神の怒りと悟った村人は、これを曳き上げその上部を祀って石上神社と称した。
海上安全・豊漁の守護神として今も篤く信仰されている。
7月20日(現在は海の日)の例祭には、珍しい「御供(ごく)流し」神事が、前浜海上で行われる。

Ishigamijinja080716
石上神社

« 海蔵寺の凌霄花と桔梗 | トップページ | 鶴岡八幡宮のハス »

鎌倉散歩・夏(6~8月)」カテゴリの記事

コメント

イリヤさん、こんばんは♪

梅雨明けはまだ・・・と言われていますが、今日もいいお天気になりましたね(*^_^*)
御霊神社は夏の暑さを少し忘れさせてくれますね。
風の心地よさを感じられるのは、嬉しいことです^^

ちゃるこさん、こんばんは。
このところ、朝の内は今にも雨が降りそうな・・・で、その後晴れるというパターンが多いような気がしますね。

真夏の暑い盛りでも、ホッと一息入れられる御霊神社や妙本寺、寿福寺の参道等は、貴重な場所です。
豊かな自然にいつでも触れられる鎌倉に住む幸せを感じますconfident

こんばんは イリヤさん

関東地方 鎌倉も真夏日が毎日続き大変、
暑そうですね。
でも御霊神社には大木とか緑が多くて暑さを、
和らいでくれそうですね。
イリヤさんの近くでしょうか?

当方も最近梅雨空のようですよ。
ここ5日間位曇りで雨または霧雨で気温も低く、
気温も14~15度と肌寒い日が多いですよ。

こんばんは、ピータンさん。

暑い最中でも、御霊神社に一歩足を踏み入れると汗が引いて、本当に癒されますよ。
家から歩いて20分くらいで行かれます。

そちらも不順なお天気が続いているようですね。
どうぞ体調を崩されませんようにお気をつけ下さいhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197917/41851808

この記事へのトラックバック一覧です: 御霊神社でホッと一息:

« 海蔵寺の凌霄花と桔梗 | トップページ | 鶴岡八幡宮のハス »