Amazon

« 今日の源平池 | トップページ | 扇川のキショウブ »

2008年5月12日 (月)

海蔵寺のカキツバタ

予報では晴れマークが出ていたのに、今日も肌寒い曇りです。
散歩をするには、少々寒い方が気持ちよいのですが・・・

今日はどんなお花に出会えるか楽しみに海蔵寺へ向かいました。
山門に近づくと何かいつもと違う感じが・・・
このお寺のシンボル(?)紅い蛇の目傘がありません。
境内の敷石周辺を工事中で、職人さんがいらっしゃいました。

新緑と春モミジのコントラストが美しく、何種類かのシャクナゲが咲いています。
本堂の裏庭園には、カキツバタやカイウ(カラー)が、初夏の訪れを告げていました。

Kaizokakitubata080512
裏庭園のカキツバタとカイウ

Kaizomomiji080512 
新緑と春モミジ

Kaizosyakunage080512
シャクナゲ

Kaizosekkoku080512
セッコク(石斛・・・老木や岩に着生するラン)
デンドロビウムの花を細くしたみたいです

Kaizokaedenomi080512
カエデの実
プロペラに似ていて可愛い

Kaizokoji080512
工事中の境内

« 今日の源平池 | トップページ | 扇川のキショウブ »

鎌倉散歩・春(3~5月)」カテゴリの記事

コメント

イリヤさん今日は。
歩き出すと寒さも気にならない散歩は気持ちいいですね。少しスピードあげられたのでしょうね。
何キロくらい 歩かれました?
セッコクは見たことはありましたが名前も知りませんでしたし、ランの仲間だとも知りませんでした。
いつか可憐な花が咲くのでしょうね。
いつも写真の花と名前を覚える楽しみを気軽に味わっています。有難うございます。

torachanさん、こんばんは。
一人で歩いているときは、結構早足です。
駆け足は苦手なんですが・・・coldsweats02

セッコク(石斛)は、花と根でランの仲間だと分かったのですが、名前は知りませんでした。
先日たまたま東慶寺さんのブログで知りました。
横文字の花の名前は、年のせいか教わってもなかなか覚えられません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197917/41182413

この記事へのトラックバック一覧です: 海蔵寺のカキツバタ:

« 今日の源平池 | トップページ | 扇川のキショウブ »