Amazon

« 龍宝寺のシャクヤク | トップページ | 長谷の市 »

2008年5月17日 (土)

文学館のバラまつり

鎌倉文学館では、6月1日まで「バラまつり」が開催されています。
開館時刻の9時に行ってみたら、すでに十数人の列が出来ていました。
バラは、かなり咲いていますが、まだ蕾も沢山あって、手入れをされている方のお話では、見頃は来週辺りとのこと。
今日と明日の14:00~15:00には、ローズガーデンコンサートが行われるようで、会場の準備中。
残念、午後から行けばよかったです!!

Bungakukaniriguti080517
緑に覆われたアプローチ

Bungakukanumi080517
バラ園越しの海 
少々霞んでいます

Bungakukan080517
バラと文学館

Bungakukan0805172
バラのアーチ

Bungakukansii080517
心の中で思わず♪この~木、何の木~♪と歌い出すほどの巨木
”スダジイ”といって、いわゆる椎の木(シイノキ)だそうです

Bungakukansii0805172
スダジイの花

Bungakukansyuroran080517
こちらも大きなニオイシュロランの花
確かに芳香があります

Bungakukanconsert080517
ローズガーデンコンサート準備中

« 龍宝寺のシャクヤク | トップページ | 長谷の市 »

鎌倉散歩・春(3~5月)」カテゴリの記事

コメント

文学館のバラも有名ですものね♪
実は私も来週行く予定なので、楽しみです^^

ちゃるこさん、こんにちは!
来週がちょうど見頃のようですよhappy02

規模はフラワーセンターにかないませんが、文学館の建物とのコラボレーションが好きです。
海が見えるのも、いいですね。

イリヤさん、今日は。
青い屋根のバラに囲まれた洋館いいですね。
この写真は前に見た記憶がありますが何度見ても
こんなうちに住んだらどうなっちゃうのかなと思うだけでもウキウキしそうです。
我が家もつるバラはありますが、質感が違いますね
今からでもと思いますが植える場所もないので目を閉じて楽しむことにしましょう。

torachanさん、こんばんは。
この建物は、加賀百万石の前田家別邸でしたので、品格があってすばらしいですね。
ステンドグラスの窓もステキです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197917/41234747

この記事へのトラックバック一覧です: 文学館のバラまつり:

« 龍宝寺のシャクヤク | トップページ | 長谷の市 »