Amazon

« 番外・・・横浜編 | トップページ | 稲村ヶ崎 »

2008年5月21日 (水)

光則寺のニオイバンマツリ

光則寺では、静かな境内に本堂から読経が流れてきたと思ったら、それに合わせるかのように池の周辺で蛙の合唱が始まりました。
寺務所前のニオイバンマツリが満開で、ジャスミンのような芳香を漂わせています。
もうひとつ、バナナの香りがするのは、カラタネオガタマです。
鉢植えのヤマアジサイが、あちらこちらに置かれていましたが、色付いている花はまだホンのわずか。
これからが楽しみです。

Kosokubanmaturi080521
Kosokubanmaturi0805212
ニオイバンマツリ(2枚とも)

Kosokuogatama080521
カラタネオガタマ

Kosokuotomenomai080521
ヤマアジサイ(乙女の舞)

Kosokuniji080521
ヤマアジサイ(虹)

Kosokuike080521
池の周囲ではカエルの合唱

« 番外・・・横浜編 | トップページ | 稲村ヶ崎 »

鎌倉散歩・春(3~5月)」カテゴリの記事

コメント

イリヤさん,今晩は。
18日山歩きした時見た花の名前が今日のブログで分かりました。 ヤマアジサイでした。
乙女の舞か虹なのかそれとも違う種類なのか?
でも3日たっても覚えていたのがうれしかったです。
絶対間違いないと思いました。

torachanさん、こんばんは。
ヤマアジサイは、数え切れないほどの種類がありますね。
光則寺では、全部の鉢に名前をつけていてくれるので助かります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197917/41275958

この記事へのトラックバック一覧です: 光則寺のニオイバンマツリ:

« 番外・・・横浜編 | トップページ | 稲村ヶ崎 »