Amazon

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月27日 (火)

成就院のアジサイ

一部のアジサイが、ほんのりと色づき始めた成就院
アジサイにはまだ早いと思いつつも、参道上から由比ヶ浜を見下ろすのは、とても気持ちのよいものです。
ポツリポツリと訪れる参詣客。
アジサイの最盛期もこのくらいの人出なら、ゆっくり堪能出来るのですが・・・smile
山門脇のヤマボウシに真っ白い花が沢山ついています。
イワタバコは、まだ小さな蕾でした。

Jojuajisai080527

Jojuajisaipink080527
一部のアジサイがほんのりと色づいて

Jojuumi080527
快晴なので海もキレイ

Jojuyamabosi080527
ヤマボウシ(山法師)

Jojubanmaturi080527
弘法大師像の足下に咲くニオイバンマツリ

Jojuiwatabako080527
イワタバコの蕾

2008年5月26日 (月)

海蔵寺のサツキとマツバギク

寿福寺、英勝寺前を通って、足は海蔵寺へ向かいます。
今日もご住職自ら、咲き終わった花殻を丁寧に取り除いておられました。
境内には、色とりどりのサツキが咲き誇り、庫裏と鐘楼前のマツバギクが咲き始めています。
ハナショウブはまだですが、裏庭園ではスイレンが涼しげに咲いていました。

Kaizosatuki080526_2
サツキ

Kaizomatubagiku080526
マツバギク
手前左はハナショウブの蕾(咲くのは来月上旬?)

Kaizoteien080526
スイレン、カイウ、カキツバタが咲く裏庭園

Kaizoyamaajisai080526
ヤマアジサイ

寿福寺の石畳

散歩するには、少々暑い季節になりました。
でも、ここ寿福寺の参道は、木々に覆われていて、ホッと安らげる場所です。

Jufukusando080526
両側の緑が美しい石畳の参道

Jufukuhondo080526
柏槇(ビャクシン)に囲まれた本堂
お正月には境内が公開されます

Jufukusatuki080526
鐘楼前のサツキ

2008年5月22日 (木)

バラのフェンス

市内某所のお宅、バラのフェンスがあまりにもステキなので、撮影させていただきました。

Bara080522

青蓮寺の花達

隠れた(?)花の寺「青蓮寺(しょうれんじ)」では、フランスギク、アヤメ、カルミアが境内を彩っています。
カルミアには、「オスボレッド」という名札が下がっていました。
東慶寺などで、淡いピンクのカルミアは見たことがありますが、これほど濃い鮮やかなものは初めてです。

Shorenfrance080522
フランスギク(マーガレットと違うのか・・・諸説あるようでよく分かりません)

Shorenkarumia080522
カルミア・オスボレッド

Shorenayame080522
アヤメ

2008年5月21日 (水)

稲村ヶ崎

一昨日から昨日朝にかけて台風が通過しましたが、今日は穏やかな陽気となりました。
稲村ヶ崎海浜公園では、スケッチをしている人や昼寝をしている人等、皆ノンビリ過ごしています。
晴れていてもこの季節、富士山はなかなか姿を見せてくれません。

Inamura080521 
稲村ヶ崎

Inamurakoen080521
海浜公園から江ノ島を望んで

Inamurahirugao080521
道端に咲くハマヒルガオ

光則寺のニオイバンマツリ

光則寺では、静かな境内に本堂から読経が流れてきたと思ったら、それに合わせるかのように池の周辺で蛙の合唱が始まりました。
寺務所前のニオイバンマツリが満開で、ジャスミンのような芳香を漂わせています。
もうひとつ、バナナの香りがするのは、カラタネオガタマです。
鉢植えのヤマアジサイが、あちらこちらに置かれていましたが、色付いている花はまだホンのわずか。
これからが楽しみです。

Kosokubanmaturi080521
Kosokubanmaturi0805212
ニオイバンマツリ(2枚とも)

Kosokuogatama080521
カラタネオガタマ

Kosokuotomenomai080521
ヤマアジサイ(乙女の舞)

Kosokuniji080521
ヤマアジサイ(虹)

Kosokuike080521
池の周囲ではカエルの合唱

2008年5月18日 (日)

番外・・・横浜編

今日は、鎌倉情報でなくてすみません。
横浜の友人に誘われて、エンターテイメント・レストラン船”ロイヤルウイング”に乗ってきました。
お天気に恵まれてラッキー!!

Royalwing080518
ベイブリッジとロイヤルウイング

2008年5月17日 (土)

長谷の市

長谷寺では、5月と11月に長谷商店会の市が開かれます。
今日はお天気に恵まれ、食品、装飾品、骨董品等のお店が上境内に並びました。
お煎餅の袋詰め放題に挑戦しましたが、まだまだ修業が足りない未熟者と反省 coldsweats01

眺望散策路には、ヤマアジサイが咲き始めています。
一ヶ月後のハナショウブ、西洋アジサイの開花が楽しみです。

Hasenoichi080517
賑やかな長谷の市

Nunozouri080517
流行っている布ぞうり
履き心地よさそうですね

Haseyamaajisai080517 
ヤマアジサイ(クロヒメ)

Haseumi080517
眺望散策路からの海
手前はまだ青い西洋アジサイ

Hasekisyobu080517
キショウブ

Hasejizo080517
和み地蔵様には、アヤメのお供え

Hasetukimisou080517
ツキミソウ

文学館のバラまつり

鎌倉文学館では、6月1日まで「バラまつり」が開催されています。
開館時刻の9時に行ってみたら、すでに十数人の列が出来ていました。
バラは、かなり咲いていますが、まだ蕾も沢山あって、手入れをされている方のお話では、見頃は来週辺りとのこと。
今日と明日の14:00~15:00には、ローズガーデンコンサートが行われるようで、会場の準備中。
残念、午後から行けばよかったです!!

Bungakukaniriguti080517
緑に覆われたアプローチ

Bungakukanumi080517
バラ園越しの海 
少々霞んでいます

Bungakukan080517
バラと文学館

Bungakukan0805172
バラのアーチ

Bungakukansii080517
心の中で思わず♪この~木、何の木~♪と歌い出すほどの巨木
”スダジイ”といって、いわゆる椎の木(シイノキ)だそうです

Bungakukansii0805172
スダジイの花

Bungakukansyuroran080517
こちらも大きなニオイシュロランの花
確かに芳香があります

Bungakukanconsert080517
ローズガーデンコンサート準備中

2008年5月16日 (金)

龍宝寺のシャクヤク

フラワーセンターから歩いて5分の龍宝寺へ。
こちらのシャクヤクも見事に咲いています。
他にフランスギク、ポピー、ヤグルマギク、キショウブ、アヤメ、マロニエ等、境内にとりどりのお花が咲き乱れていました。

Ryuhosyakuyaku0805162

Ryuhosyakuyaku080516
シャクヤク

Ryuhofrance080516
フランスギク

Ryuhopopy080516
ポピー、ヤグルマギク

Ryuhoayame080516
アヤメ

Ryuhomaronie080516
珍しいマロニエの花

フラワーセンターのバラとシャクヤク

フラワーセンター大船植物園では、バラとシャクヤクが見頃を迎えています。
ホームページには、シャクヤクの見頃が17日頃まで・・・とありますが、まだ蕾も大分あり充分美しさを保っていました。
平日の開園早々の時間なら、それほどの混雑はないかと思ったのは大間違いで、すごい人出でした。
バラ園に入るとバラ特有の香りが一面に漂い、花の美しさと共にウットリ・・・

でも残念なことに、バラ園もシャクヤク園も、三脚使用禁止の立て札があるにもかかわらず、かなりの人達が堂々と使っていました。
みんなで使えば怖くない??

Fcbara080516

Fcbara0805162

Fcbara0805163
色とりどりのバラ達

Fckodomo080516
子供達は、花より追いかけっこに夢中

Fcsyakuyaku080516
シャクヤクも、まだまだ元気

Fcsyakuyaku0805162

Fcsyakuyaku0805163
少々変わった色のシャクヤク(2枚とも)

Fcdasy080516
デイジー

2008年5月15日 (木)

レンタサイクル鎌倉西口

新緑の季節、家族や友達とサイクリングを楽しむ人達が目につきます。
鎌倉は道幅が狭く、駐車場が少ない上に料金も高いので、車より自転車での観光が快適でしょう。
昨年オープンした鎌倉駅西口広場前の”レンタサイクル鎌倉西口”は、とてもおしゃれなお店です。(料金等、詳細はこちらへ)
こちらの自転車は、全て電動アシスト自転車だそうですから、坂の多い鎌倉もスイスイ?

とはいうものの私は利用したことがないのですが、いつも感心するのが、毎月のように違うショーウィンドウのディスプレー。
前を通るだけでも楽しい気分にさせて貰えます。
クリスマスの季節は、こんな感じでした。

なお、鎌倉駅東口には、JRのレンタサイクル店があります。

Rentacycle080515
レンタサイクル鎌倉西口

Rentacycle0805152
今は、紫陽花で飾られています

2008年5月14日 (水)

雨上がりの花達

昨夜から降り続いていた雨が上がり、午後には久しぶりの青空が広がりました。
庭のシャクヤクやバラが、雨露を含みながらも元気に咲いています。
フラワーセンターのシャクヤクやバラも、見頃を迎えていることでしょう。

Aozora080514
久しぶりの青空

Syakuyaku0805142
Syakuyaku080514 
シャクヤク(2枚とも)

Bara080514
バラ

2008年5月12日 (月)

扇川のキショウブ

海蔵寺からの帰り道、横須賀線のガードをくぐると、扇川にキショウブが沢山咲いていました。

Kishobu080512

Ougigawa080512

海蔵寺のカキツバタ

予報では晴れマークが出ていたのに、今日も肌寒い曇りです。
散歩をするには、少々寒い方が気持ちよいのですが・・・

今日はどんなお花に出会えるか楽しみに海蔵寺へ向かいました。
山門に近づくと何かいつもと違う感じが・・・
このお寺のシンボル(?)紅い蛇の目傘がありません。
境内の敷石周辺を工事中で、職人さんがいらっしゃいました。

新緑と春モミジのコントラストが美しく、何種類かのシャクナゲが咲いています。
本堂の裏庭園には、カキツバタやカイウ(カラー)が、初夏の訪れを告げていました。

Kaizokakitubata080512
裏庭園のカキツバタとカイウ

Kaizomomiji080512 
新緑と春モミジ

Kaizosyakunage080512
シャクナゲ

Kaizosekkoku080512
セッコク(石斛・・・老木や岩に着生するラン)
デンドロビウムの花を細くしたみたいです

Kaizokaedenomi080512
カエデの実
プロペラに似ていて可愛い

Kaizokoji080512
工事中の境内

2008年5月11日 (日)

今日の源平池

新緑が美しい鶴岡八幡宮は、今日も多くの観光客で賑わっています。
平家池の畔には、キショウブ(黄菖蒲)、ツツジがきれいに咲いていて、数人がスケッチを楽しんでいました。

Heikeike080511
平家池のキショウブとツツジ

Genjiike080511
新緑に覆われた源氏池
ハスの葉が目立ってきました

本覚寺のアヤメ-2

今にも降りそうで降らない雨。
今日も肌寒い日です。

本覚寺のアヤメは、先日より大分花数が増えて、賑やかになってきました。
ジャーマンアイリスやシランも咲いています。

Hongakuayame080511
アヤメ

Hongakuairisu080511
ジャーマンアイリス

2008年5月10日 (土)

今日は雨

せっかくの週末なのに冷たい雨・・・
明日も雨模様です。
散歩をお休みしましたので、昨日撮った庭のクレマチスをアップします。
まだ蕾が沢山ついていて、これからが楽しみです。

Kurematisu080510

Kurematisu0805102

2008年5月 8日 (木)

今日の坂ノ下海岸

成就院の参道を下って、海に出ました。
文字通り「坂の下」にある「坂ノ下海岸」
今頃の季節は、静かで、いかにも漁村という雰囲気があります。

Sakanositakaigan080508
坂ノ下海岸

Sakanositakoen080508
海浜公園

Saburumaru080508
そしてこちらでお買い物

今日の成就院

このところ歩くと暑くて、すっかり初夏を思わせられる陽気です。
散歩がてら、また成就院に行ってきました。
参道を上り切って、由比ヶ浜を見渡すと風が心地よく吹いてきました。

Jojusando080508
参道から由比ヶ浜を望んで

Jojusanmon080508
新緑とツツジに彩られた山門

Jojukurematis080508
庫裏の前にはクレマチスが咲いています

2008年5月 6日 (火)

本覚寺のアヤメ

本覚寺では、アヤメ、アイリスが咲き始めています。
センダン(栴檀)の新緑が青空に映えていました。

Hongakuayame080506
咲き始めたアヤメ

Hongakusendan080506
センダン

Hongakuji080506
和服姿の女性が本堂にお参りしていました

妙本寺の新緑

鎌倉駅から数分とは思えないほどの鬱蒼とした緑に囲まれた妙本寺
参道脇の小川では、夏になると蛍が見られるようです。
参道、山門、境内ともに、まばゆいばかりの新緑に染まっています。
祖師堂横と鐘楼下には、シャガの群生が見られました。

Myohonsando080506
参道

Myohonkeidai080506
山門と境内

Myohonshoro080506
Myohonsyaga080506
鐘楼とシャガ

仏行寺のツツジは終盤

ゴールデンウィーク最終日、ようやく朝から青空になりました。
仏行寺のツツジは、株によってはまだきれいに咲いていますが、全体的に終盤に向かっているようです。
普段は殆ど観光客に会わないこのお寺ですが、今日は三脚組も含めて十数名がカメラを構えていました。

Butugyoji080506

Butugyojitate080506

2008年5月 5日 (月)

安養院のツツジが満開

スッキリとしたお天気に恵まれないゴールデンウィークです。

安養院のツツジが満開になりました。
門前、境内ともにオオムラサキツツジと新緑に覆われています。

Anyointutuji080505

Anyointutuji0805052
門前から石垣のツツジ
見事なボリューム!

Anyoinkeidai080505
境内もオオムラサキ一色

Anyoinkeidai0805052
窓ガラスに映るツツジと新緑

Anyointou080505 
現存する鎌倉最古の宝篋印塔(ほうきょういんとう=方形の石を積み上げた供養塔)もツツジに埋もれて

2008年5月 1日 (木)

成就院のアジサイは?

昨年は、大雨と防災工事のため殆ど咲かなかった成就院のアジサイ。
今年は心配ないようで、青々と葉が繁り、既に花芽をつけています。
境内には、ハマナスやボタン、シャガ、ツツジ等が彩りを添えていました。

Jojusandou080501
Jojuhaname080501_2 
参道のアジサイの様子

Jojuhamanasu080501
ハマナス

Jojubotan080501
ボタン

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »