Amazon

« 鎌倉中央公園の春 | トップページ | 大仏様と桜 »

2008年4月 4日 (金)

光則寺のカイドウ

この季節になると気になる光則寺の海棠(カイドウ)の様子を見てきました。
参道の桜と桃が、まだ山門を覆うように咲き誇っています。
境内には、大勢のカメラマンが三脚を構えて、樹齢200年のカイドウを撮っていました。
この古木は、鎌倉市の天然記念物で、神奈川県の「名木100選」にも選ばれています。
古いので、やや勢いを失っているものの花は沢山付いていて、3分咲き程度でしょうか?
他にも数本のカイドウがあり、そちらはまだ咲き始めでした。

Kosokumonzen080404
参道の桜と桃

Kosokukaido080404 Kosokukaidoup080404
樹齢200年のカイドウ(2枚とも)

Kosokukaidosakura080404
カイドウとヤマザクラ

Kosokukaidosanmon080404
山門とカイドウ

Kosokushokasai080404
ショカッサイ

Kosokusnow080404
スノーフレーク

Kosokutosamizuki080404
トサミズキ

Kosokutubaki080404
ツバキ

« 鎌倉中央公園の春 | トップページ | 大仏様と桜 »

鎌倉散歩・春(3~5月)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197917/40763278

この記事へのトラックバック一覧です: 光則寺のカイドウ:

« 鎌倉中央公園の春 | トップページ | 大仏様と桜 »