Amazon

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

今日の材木座海岸

最後に海に出ました。
このところスッキリとした青空の日が少ないのですが、今日もボンヤリとした空。
海岸からの風景も霞んでいます。

Zaimokuzakaigan080430
稲村ヶ崎も霞んで見えます

Zaimokuzakaigan0804302
ハマダイコン

光明寺のヤマフジ

次に光明寺へ。
本堂右側の「三尊五祖の石庭」のサツキは、まだ咲いていません。
回廊を奥へ進み、山を見上げると、見事なヤマフジが下がっていました。
自然の力強さを感じます。

Komyoji080430
いつ見ても威風堂々とした山門

Komyoteien080430
三尊五祖の石庭

Komyofuji080430_2
山藤

補陀洛寺の鯉のぼり

九品寺から光明寺へ行く途中、小道に入ると補陀洛寺(ふだらくじ)という小さなお寺があります。
チョット寄り道をしてみたら、境内の真ん中に鯉のぼりが泳いでいました。
お寺で鯉のぼりを見たのは初めてです。

このお寺は別名「竜巻寺」といって、度々竜巻や火災にあったため、詳しい寺歴は分かりませんが、もとは七堂伽藍を持つ大きな寺院であったようです。
「補陀洛」とは、観音菩薩が住む山の名前だそうです。

Fudarakuji080430

九品寺のバラ

今日は、九品寺(くほんじ)のナニワイバラの様子を見に行きました。
ナニワイバラ(難波茨)とは、白い一重の大きな花を咲かせる原種のバラで、台湾が原産地だそうです。
今年も見事な花を沢山つけていますが、一部は早くも散り始めていました。

Kuhonjibara080430

Kuhonjibara0804302

2008年4月29日 (火)

別願寺のフジ

安養院のすぐ近く、別願寺(べつがんじ)のフジが満開です。
今は、民家風の本堂と庫裏があるだけの小さなお寺ですが、室町時代は、足利氏が代々信仰したお寺でしたから、大規模な寺院だったようです。

Betuganfuji080429

Betuganfuji0804292

安養院のツツジはもう少し先

ツツジで有名な安養院ですが、こちらの見頃はもう少し先のようです。
それでも、観光客が続々とやってきていました。

Anyoinisigaki080429
石垣のツツジは、ボツボツ咲いていますが・・・

Anyoinmonzen080429
山門側は、まだ殆ど咲いていません

安国論寺のツツジ

ゴールデンウィーク前半でも、飛び石連休のためか、道路は思ったほど渋滞していないようです。
安国論寺のツツジが見頃を迎えています。
山門前、境内ともに色とりどりのツツジが咲き乱れ、甘い香りを放っていました。

Ankokumonzen080429

Ankokumonzen0804292
色とりどりのツツジが門前を華やかにしています

Ankokukeidai080429
境内もツツジと緑がキレイです

2008年4月28日 (月)

我が家のボタン

節分の大雪で枝が折れてしまい、心配した我が家のボタンも無事キレイに咲いてくれました。

Ienobotan080428

2008年4月27日 (日)

ア・リッチョーネ

私のブログには殆ど登場しないグルメ情報です。

若宮大路・段葛沿いにあるイタリアン・レストラン”ア・リッチョーネ
スローフードを志しているお店で、いろいろなこだわりを持っています。
自家菜園の野菜やハーブを使い、調理法は昔ながらの備長炭火焼、手打ちパスタ、自家製パン、デザート等、全て手作り。

料理の作り置きをしていないので、急ぎの方にはお勧め出来ません。
今日はランチのコースを戴きましたが、たっぷり2時間かかりました。
素材の持ち味を生かした優しい味付けで、うるさいオバサマ5名も大満足。
デザートもとても美味しかったです。

Riccione080427
雪ノ下カトリック教会の段葛を挟んだ筋向かい BMビル地下1階

Riccione0804272
本日のメイン メカジキの炭火焼き

八幡宮の牡丹も満開

昨日長谷寺で見事なボタンを見たばかりですが、今日も鶴岡八幡宮の「ぼたん庭園」へ。
こちらのボタンも殆どが満開で、艶やかさを競っていました。
源氏池畔の休憩所のフジもきれいに咲いています。

Hachimanbotan080427

Hachimanbotankiiro080427
色とりどりのボタン

Hachimantutuji080427
ツツジと名残の八重桜

東慶寺

早朝は雨足が強くお天気が心配されましたが、徐々に晴れてきました。
今日は、友人4人と北鎌倉から鎌倉へ。

東慶寺には、ジュウニヒトエ、シャガ、スズラン、ショカッサイ等、楚々とした花々が目に付きました。
雨の後は、新緑が一層瑞々しく感じられます。

東慶寺では、今年から「年間パスポート」を販売しています。
料金は、年間2,000円、但し今年は4月からなので、1,500円とのこと。
松ヶ岡宝蔵の入館無料の特典付きです。

Tokeisuzuran080427
スズラン

Tokeibotan080427
雨露を含んだボタン

Tokeisinryoku080427
新緑

2008年4月26日 (土)

長谷寺の牡丹が満開

長谷寺では、沢山のボタンが満開になり、今を盛りと咲き誇っています。
雨で花びらが傷んでしまうのが心配。
他にも、フジ、ツツジ、オオデマリ、カイウ、シャクナゲ、シャガ等、境内は花と新緑に埋め尽くされていました。

Hasebotan
Hasebotan2
ボタン

Haseodemari 
大手鞠(オオデマリ)

Hasefujimomiji
フジと春モミジ

Hasefuji
観音堂前のフジ

Hasetutuji
ツツジ

Hasesinryoku
新緑

Hasekaiu
海芋(カイウまたはカラー)
”芋”という字が使われていますが、里芋の仲間だそうです

光則寺の藤はこれから

午後から雨が降り出しました。
光則寺参道のフジ、いわゆる藤色の方は咲き出していましたが、白花の開花はもう少し先のようです。
こちらのフジは、白花の方が房が長く下がって、見応えがあります。

Kosokufuji
こちらは咲いています

Kosokufuji2
白花はまだこれからです

2008年4月25日 (金)

ひとあし早いGW

ひとあし早いゴールデンウィークを沖縄で過ごしてきましたので、しばらく更新をお休みさせていただきました。
海の色が鎌倉とは違いますね。
現地の方のおっとりとした優しい話し方が印象的でした。

Okinawa080425

2008年4月19日 (土)

仏行寺のツツジ

今年もツツジの季節がやってきました。
ツツジといえば、大町の安養院が有名ですが、笛田の仏行寺も色とりどりで、負けていません。
まだ一部しか咲いていませんが、本堂の裏山がツツジで染まる様は、とても見応えがあります。

Butugyotutuji080419

Butugyotutuji0804192

本覚寺の八重桜

先月は、しだれ桜を楽しませていただいた本覚寺
今は、八重桜が満開です。
今日も多くのカメラマンが三脚を構えていました。

Hongakusakura080419
本堂横の八重桜

Hongakusakura0804192
鐘楼前の八重桜

明日は流鏑馬

鶴岡八幡宮では、明日の流鏑馬(やぶさめ)を控え、流鏑馬道の整備が着々と進められていました。
秋の例大祭は「小笠原流」でしたから、明日は「武田流」の流鏑馬が奉納されます。
午後1時開始となっていますが、騎射の開始は例年2時頃です。

源平池周辺の八重桜と旗上弁財天の白藤が満開です。
大イチョウやヤナギの新緑も目に染みるようでした。

Yabusamedou080419
流鏑馬道の準備万端
正面奥の鳥居前から200m以上の馬場を全速力で駆け抜けながら、3ヶ所の的に矢を放ちます

Genjisakura080419
源氏池の八重桜

Heikesakura0804192 
平家池の八重桜

Hataagefuji080419
旗上弁財天の白藤
甘い香りが漂っています

Hataagesakurafuji080419
旗上弁財天の白藤と八重桜

Hachimanicho080419
青々とした大イチョウ

Hachimanyanagi080419
ヤナギ

Kekonsiki080419
舞殿では、今日も結婚式が執り行われていました
お幸せに!!

今日の段葛

このところ周期的に強い風雨に見舞われています。
今日も強風が吹いていましたが、久しぶりに晴れました。

青空の下、葉桜のトンネルとなった段葛を散歩するのは気持ちのよいものです。
ツツジが大分咲いてきて、赤、白、ピンク・・・と彩りを添えていました。

Dankazura080419
葉桜の段葛

Dankazuratutuji080419
ツツジ

2008年4月16日 (水)

新緑の御霊神社

新緑の美しい季節となりました。
御霊神社の社殿も、新緑で覆われています。
社殿裏の斜面には、シャガやヤマブキが彩りを添えています。

Goryoenodenmomo080416
江ノ電・線路際のモモは終盤でした

Goryosinryoku080416
新緑と社殿

Goryosyaga080416
シャガ

収玄寺の春の花達

収玄寺のこぢんまりとした境内は、常盤満作(トキワマンサク)、ハナミズキ、ツツジ等、春の花達で彩られています。
他にも名も知らぬ小さな草花が、沢山咲いていました。

Shugentokiwamansaku080416
トキワマンサク

Shugenhanamizuki080416
ハナミズキ

Shugenhanazuou080416
シロバナ ハナズオウ

Shugensibazakura080416
シバザクラ

Shugenajisai080416
鉢植えですが、もうアジサイが咲いています

2008年4月13日 (日)

「鎌倉まつり」パレード

いよいよ「第50回鎌倉まつり」の始まりです。
幕開けのパレードが、今にも泣き出しそうな空の下で開催されました。
今年は50回記念に世界遺産登録を目指して、いつものブラスバンド、御神輿、お囃子等の他、姉妹都市である萩、上田、足利市からの参加団体、そしてモンゴル友好使節団等もパレードに加わりました。
よさこい踊りを始め、子供達も大活躍でしたが、どちらかというと男子より女子の方が元気があるようです。
段葛の桜は、殆ど葉桜ですが、時々わずかに残った花びらが舞っていました。

Misskamakura080413
2007ミス鎌倉 1年間、お疲れさま~
(出足が遅かったため、今年のミス鎌倉は見逃しました)

Musyagyoretu080413
鎌倉武者行列

Uedasi080413
姉妹都市・上田市の甲冑隊・鉄砲隊

Buraban080413
腰越中学校のブラスバンド

Yosakoi080413
おなり よっちょれ よさこい踊ろう会

Gosyamikosi080413
今日の一番人気は彼女 御神輿の先頭に立って音頭を取っています
岩瀬五社稲荷神社の御神輿

2008年4月11日 (金)

海蔵寺のカイドウ-2

前回は咲き始めだった海蔵寺のカイドウ。
今日は、新緑とのコントラストも鮮やかで、最高の見頃でした。
ユキヤナギは大分散ってしまいましたが、代わりにツツジが咲き出しています。

Kaizokaido080411
ボリュームがあり見事なカイドウ

Kaizoyukiyanagi080411
ユキヤナギは散っています

Kaizotutujio080411
入り口のツツジが咲き出しました

虚空蔵堂の桜

成就院の向かい側にある虚空蔵堂(こくぞうどう)。
沢山の白い旗がひらめいて、お堂の後方には美しいヤマザクラが咲いています。
こちらは、成就院が管理しているそうで、成就院同様アジサイの名所でもありますが、ここ2年ほどは殆ど咲いていませんでした。
今年は、きれいなアジサイが見たいものです。

Kokuzodo0804112

Kokuzodo080411

光則寺のカイドウ-2

昨日の冷たい雨が上がり、歩くと暑いくらいのお天気になりました。
光則寺のカイドウは、春の嵐にも耐えてきましたが、さすがにピークを過ぎた感じです。

Kosokuiriguti080411
山門を入ってすぐのカイドウ
赤いモミジが鮮やか

Kosokukaido080411
Kosokukaido0804112
本堂前のカイドウは、ピークを過ぎて・・・

Kosokukurowabisuke080411
黒ワビスケ

2008年4月10日 (木)

アド街ック天国「春の鎌倉」

今週の「出没!アド街ック天国」のテーマは、「春の鎌倉」だそうです。
 4/12(土)テレビ東京21:00~21:54

先月、番組担当の方から、昨年私が撮った「本覚寺のアヤメ」の写真を貸してほしいとの依頼を受けました。
お寺の境内と花が一緒に映り込んでいて、横長の画角のものを探していたが、イメージにピッタリとのこと。
勝手にブログの写真のことと思い込んでいましたが、後でブログを確認したら縦長の写真・・・?
どうやらホームページに載せた下の写真のようです。
番組の性格上、一瞬映るだけだと思いますが・・・coldsweats01

「アド街ック天国」といえば、昨年まっちゃん4649さんが、ビーチコーミングのコーナーでお宝と共にご出演されましたね。

Hongakujiayame0705
本覚寺のアヤメ(2007/5/8撮影)

2008年4月 9日 (水)

円久寺のしだれ桜

夏のサルスベリ、秋のコスモスが美しい常盤の円久寺
今は、しだれ桜が満開です。
夕方になるとライトアップをしていますが、観光客が訪れることは殆どなく、檀家やご近所の方々がお花見を楽しんでいるようです。

Enkyusidarezakura080409

Enkyusidarezakura0804092
見事なしだれ桜

Enkyusidarekaido080409
しだれカイドウ

安国論寺の野点

鎌倉まつり」の一環で、安国論寺では、9日,11日,13日と野点(のだて)席が設けられています。
早速、美味しいお抹茶を頂戴してきました。
参道では、ミツバツツジ、春モミジ、そして新緑が出迎えてくれ、境内には源平しだれ桃が満開です。
ただ残念なことに、カイドウは昔の面影がなく、枝先にホンの少しの花をつけているだけでした。

Ankokusando080409
彩り美しい参道

Ankokusidaremomo080409
咲き分けの桃(ゲンペイシダレモモ)

Ankokunodate080409
桃の下でのお点前

Ankokukimono080409
着物姿の美女二人

Ankokushakunage080409
シャクナゲ

Ankokukaido080409
寂しいカイドウ

長勝寺のしだれ桜

強風の影響か、長勝寺のしだれ桜は、もうピークを過ぎた様子でした。

Choshosidarezakura080409

Choshosidarezakura0804092

妙本寺のカイドウ-2

昨日の強風、大雨にたたられて、鎌倉の桜は殆ど散ってしまいました。

前回、あまりの人の多さにたじろいで、早々に引き上げた妙本寺
もう一度ゆっくり見たいと思い、今朝訪れました。
祖師堂左側の2本のカイドウは満開ですが、右側は少し遅れています。
カイドウのピンクと新緑のコントラストがきれいでした。
八重桜も咲き始めています。

Myohonkaido080409
カイドウと新緑

Myohonyaezakura080409
八重桜

2008年4月 7日 (月)

庭のツバキ達

入学式シーズンですが、残念ながら雨です。
これで桜も大分散ってしまうことでしょう。

我が家の庭は、ただ今ツバキ達が咲き競っています。
カイドウ、ボケ、レンギョウ等も賑やかです。

Tubakiaka0804
Tubakisiro0804
Tubakipink0804
Tubakisibori0804
Tubakipinkmini0804
Tubakiakamini0804
ツバキ達

Kaido0804
鉢植えのカイドウ

Sumomo0804
スモモ(ほとんど散ってしまいました)

2008年4月 6日 (日)

浄光明寺の桜

最後に浄光明寺へ。
こちらの桜も、盛んに散っています。
今年は、ツツジも早かったようで、もう満開を過ぎていました。
ユキヤナギが元気です。

Jokomyosakura080406
サクラ

Jokomyoyukiyanagi080406
ユキヤナギ

Jokomyotutuji080406
ツツジとサクラ

薬王寺の桜と緋桃

大賑わいの海蔵寺を後にして、薬王寺に向かいました。
途中、すごい人数の団体さんとすれ違ったと思ったら、北鎌倉から亀ヶ谷坂を通って、鎌倉に抜けてきた人達のようでした。
その人達も、桜で埋もれた薬王寺は素通り・・・勿体ない。
満開の桜は勢いよく散っていますが、鮮やかな緋桃(ヒモモ)と共に、まだまだ美しさが残っています。
本堂裏の小高い場所に植えられたしだれ桜も、散り始めていました。

Yakuosando080406
Yakuohimomo080406
参道の桜と緋桃

Yakuosidarezakura080406
しだれ桜

Yakuoshoro080406
鐘楼と桜

海蔵寺のカイドウとユキヤナギ

光則寺、妙本寺・・・と来れば、海蔵寺のカイドウも外せません。
以前は、光則寺、妙本寺と安国論寺のカイドウが、「鎌倉三大海棠」といわれていましたが、安国論寺の老木は、残念ながら今やすっかり衰えて、当時の面影がありません。
その代わりが、海蔵寺のカイドウでしょうか?
この季節、カイドウと共にユキヤナギも見事です。
10時過ぎには大勢の参詣者がドッと押し寄せてきました。

Kaizokaido080406
Kaizokaidoup080406
カイドウ 若木なので勢いがあります

Kaizokaidosakura080406
カイドウとヤマザクラ

Kaizoyukiyanagi080406
ユキヤナギ

Kaizoyamabuki080406
ヤマブキ

Kaizoteien080406
本堂裏の庭園

2008年4月 5日 (土)

青蓮寺

午後、久しぶりに青蓮寺(しょうれんじ)に行ってみると、新たなコーナー(?)が作られていて、「”か”の五輪塔童子」さんがいらっしゃいました。
胸の前に梵字(ぼんじ=古代インドの文字)の”か”を掲げています。
優しく”ふれながら”お願い事をすると、叶えてもらえるようですよ。

Shorendoji080405
”か”の五輪塔童子とシャクナゲ

Shorensidarezakura080405
しだれ桜

Shorensidaremomo080405
しだれ桃

Shorenyamabuki080405
ヤマブキ

妙本寺のカイドウ

昨日の光則寺に続き、妙本寺のカイドウの様子を見に行きました。
このお寺は、鎌倉駅から数分とは思えないほど深山の趣があるのですが、今日は驚くほどの人出。
観光客やカメラマンが、カイドウの周りにひしめいていました。
咲き具合は、光則寺よりやや遅い感じです。

Myohonkaido080405
本堂前のカイドウ

Myohonsakurakaido080405
しだれ桜とカイドウ

光明寺の観桜会

今日と明日は、光明寺の「観桜会」で、山門の特別拝観が出来ます。
お十夜(じゅうや)の時は、何度か山門に上がらせていただきましたが、桜の時期は今日が初めてでした。
心配していた桜は散り始めていますが、山門上からお花見が出来て満足!!
でも、お十夜の方が露店も人出もあって、賑やかだったような気がしました。

Komyohondo080405
山門上からの本堂

Komyokaisando080405
開山堂(中央)と寺務所(左)

Komyosomonumi080405
総門と海

Komyosanmonsakura080405
山門と桜

Komyokishuteien080405
記主庭園
池に桜の花びらが舞い散って

Komyosidarezakura080405
しだれ桜

2008年4月 4日 (金)

大仏様と桜

光則寺の次に高徳院(こうとくいん)へ。
こちらは我が家から歩いて数分、近すぎて却って滅多に行きません。
(裏道から、いつでも大仏様のご尊顔を拝せますし・・・)

桜が舞い散る境内は、相変わらず観光客で賑わっています。
春休みの小学生の姿が目立ちました。
今日は、久々に大仏様の胎内に入ってみました。
中には階段があるのですが、一番上までは行かれず、中程で行き止まりです。

明日は、光明寺の「観桜会
この様子では、まだ何とか美しい桜が見られそうですね!

Daibutukeidai080404
♪露座の大仏おわします♪

Daibutusakura080404
大仏様と桜

Daibutusakuratate080404
散り始めました・・・

Daibutuback080404
背中の窓

Daibututainai080404
大仏の胎内
丸い部分が頭部、背中の窓から光が入ってきます

光則寺のカイドウ

この季節になると気になる光則寺の海棠(カイドウ)の様子を見てきました。
参道の桜と桃が、まだ山門を覆うように咲き誇っています。
境内には、大勢のカメラマンが三脚を構えて、樹齢200年のカイドウを撮っていました。
この古木は、鎌倉市の天然記念物で、神奈川県の「名木100選」にも選ばれています。
古いので、やや勢いを失っているものの花は沢山付いていて、3分咲き程度でしょうか?
他にも数本のカイドウがあり、そちらはまだ咲き始めでした。

Kosokumonzen080404
参道の桜と桃

Kosokukaido080404 Kosokukaidoup080404
樹齢200年のカイドウ(2枚とも)

Kosokukaidosakura080404
カイドウとヤマザクラ

Kosokukaidosanmon080404
山門とカイドウ

Kosokushokasai080404
ショカッサイ

Kosokusnow080404
スノーフレーク

Kosokutosamizuki080404
トサミズキ

Kosokutubaki080404
ツバキ

2008年4月 3日 (木)

鎌倉中央公園の春

今日は穏やかなお天気だったので、鎌倉中央公園に行って来ました。
桜がチラチラ舞い始めましたが、まだまだきれいで、春のひとときをノンビリ過ごすことが出来ました。

Chuokoensakura080403
満開の桜
一部は舞い散り始めました

Chuokoen080403
子供からお年寄りまで、のどかな春を満喫

Chuokoensatoyama080403
大好きな里山の風景

Chuokoenrengyo080403
色鮮やかなレンギョウ

Chuokoenmomo080403
大きな桃の木

Chuokoenmizubasho080403
ミズバショウ

Koen080403
中央公園入り口横の公園も桜に覆われて

2008年4月 2日 (水)

御霊神社の桜と緋桃

今日の最後は、御霊神社へ。
満開の桜と鮮やかな緋桃が咲き競っています。
青空のバックがなくて、少々残念!

Goryosakura080402
社殿を覆う桜

Goryohimomo080402
緋桃(ヒモモ)

Goryomomosakura080402
モモとサクラの競演

収玄寺のしだれ桜

収玄寺でも、優しい色合いのしだれ桜が、風に揺れていました。
モモやレンギョウが咲き、カイドウも咲き始めています。

Shugensidarezakura080402
しだれ桜

Shugenmomo080402
モモ

Shugenrengyo080402
レンギョウ

長谷寺の桜

やや雲が多めの今日は、長谷地区の桜巡り。
長谷寺では、大黒堂前のソメイヨシノ、しだれ桜が満開です。
境内は、いつもながら観光客で一杯でした。

Hasesakura080402
満開の桜

Hasesidarezakura080402
入り口すぐのしだれ桜より一週間ほど遅く咲きました

Hasesansakuro080402
眺望散策路より境内を見下ろして

Hasemomo080402
しだれ桃

Hasemomiji080402
春モミジと新緑のコントラスト

Hasesyakunage080402
シャクナゲ

Haseboke080402
ボケ

浄妙寺の桜

最後は、鎌倉五山第五位の浄妙寺へ。
お寺が「浄妙寺」で、住所が「浄明寺」、読み方はどちらも「じょうみょうじ」。
ややこしいですね。
昔は、地名も「浄妙寺」と書いたのですが、格式の高い寺院の名前を地名に使うことをはばかったとか、明治初期に神道を重んじて仏教を退けようとしたところ、村名に寺名がついているのをはばかって変えたとか、いわれているそうです。

Jomyosandou080401
参道

Jomyosanmon080401
山門

Jomyosakura080401
境内の桜、椿

Jomyogarden080401
石窯ガーデンテラス周辺も花盛り

Jomyosanshuyu080401
サンシュユ

Jomyotubaki080401
ツバキ
(4月1日撮影)

エイプリルフール?

次に報国寺の奥の旧華頂宮邸へ。
早くもバラが沢山咲いている???
写真を一枚撮ったところで、造花に気づきました。
どうやら、何かの撮影の準備をしていたようで、その後関係者以外立入禁止に・・・coldsweats02

Kachonomiya080401
4月1日撮影

報国寺の桜

昨日(4/1)、私は北鎌倉に行きましたが、家の者が浄明寺地区に行って来ましたので、その写真をご紹介します。

先ずは、報国寺へ。
こちらの境内も満開の桜ですね。
ミツバツツジはソロソロ終盤のようです。

Hokokusakura080401
Hokokusakura0804012
Hokokushoro080401
桜、サクラ、さくら・・・

Hokokututuji080401
ミツバツツジ

2008年4月 1日 (火)

建長寺の桜

山門前から満開の桜で彩られた建長寺
こちらも観光客で一杯ですが、円覚寺同様、境内が広いので気になりません。
半僧坊への上り口も、満開の桜並木。
お天気がよいので、勝上嶽展望台に上ろうか迷いましたが、時間の関係で諦めました。

Kenchosanmon080401
門前の桜

Kenchohatou080401
法堂(はっとう)と桜

Kenchoyukiyanagi080401_2
ユキヤナギも満開

Kenchosidarezakura080401 
しだれ桜

Kenchohansobokuti080401
半僧坊への上り口

円覚寺の桜

東慶寺の次は、円覚寺へ。
相変わらず観光客が一杯、特に外国人の姿が目に付きます。
満開の桜に多くのカメラマンがシャッターを切っていました。
仏日庵のハクモクレンは、残念ながら見頃を過ぎてしまいました。

Engakusanmon080401
山門と桜

Engakusakura080401
満開の桜 正面は方丈と唐門

東慶寺のしだれ桜

冷たい雨模様の日が2日続きましたが、今日は朝から青空です。
しだれ桜は終わってしまったかと半分諦めながら東慶寺へ。
まっすぐ本堂前に行ってみると、満開のしだれ桜が出迎えてくれて、嬉しくなりました。
彼岸桜、ハクモクレンは、もう終わりでしたが、緋桃はまだ元気で、スイセンやクリスマスローズ等も咲いています。

Tokeisidarezakura080401
本堂としだれ桜

Tokeikeidai080401
サクラ、ツバキ、スイセンの咲く境内
参詣客が殆どいませんでしたが、この後ドッと押し寄せました

Tokeimitumata080401
アカバナミツマタ 足下にスミレ

Tokeixmasrose080401
クリスマスローズ

Tokeimomo080401
緋桃

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »