Amazon

« 光則寺の梅-2 | トップページ | 円覚寺の梅 »

2008年3月 6日 (木)

東慶寺の梅と「仏像特別展」

朝から快晴の今日は、東慶寺の梅と「仏像特別展」を見に北鎌倉へ。
境内の梅は、遅咲きのしだれ梅などを除けば、ほぼ満開といえる状態です。
最初は、まだ人出が少なかったのですが、展覧会を見終えた頃は、続々と参詣客が押し寄せ、(ケーブル?)テレビの取材も始まりました。

   「仏像特別展」-松ヶ岡宝蔵
期 間 : 3月4日(火)~5月6日(火)
会期中は毎日開館(午前9時30分~午後3時30分 入館可能)
入館料 : 300円

主な出展仏像 : 聖観音菩薩立像(重要文化財)  水月観音菩薩半跏像(神奈川県重要文化財)  観音菩薩像(鎌倉市重要文化財)  阿弥陀如来立像(天秀尼念持仏)  聖観音菩薩立像(高村光雲作)  釈迦誕生仏(後藤清一作)など
その他 : 初音火取母 (重要文化財) 葡萄蒔絵螺鈿聖餅箱 (重要文化財) 離縁状など

鎌倉の美男の代表が「大仏様」だとすれば、美女の代表は小さいながらもこちらの「水月観音様」とか・・・。
なかなか凛々しいお顔をされています。

Tokeisanmonyori080306
山門から見た境内の様子

Tokeiume080306
古木の風情が・・・

Tokeishoro080306
鐘楼と梅

Tokeiobai080306
本堂前の黄梅(瑞泉寺の黄梅の子供とか)

Tokeisidareume080306 
宝蔵前のしだれ梅は咲き始めたところ 

Tokeiboke080306
ボケ

« 光則寺の梅-2 | トップページ | 円覚寺の梅 »

鎌倉散歩・春(3~5月)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197917/40400343

この記事へのトラックバック一覧です: 東慶寺の梅と「仏像特別展」:

« 光則寺の梅-2 | トップページ | 円覚寺の梅 »