Amazon

« 鎌倉宮の河津桜-2 | トップページ | 春の息吹 »

2008年3月 7日 (金)

瑞泉寺の梅

瑞泉寺では、下境内の梅林の梅はまだこれからでしたが、上境内の梅はちょうど見頃を迎えていました。
本堂前の鎌倉市天然記念物に指定されている黄梅(オウバイ)も満開です。
こちらの黄梅は、大巧寺等に咲いている「モクレン科」のものとは別の「バラ科」で、梅の仲間。
花弁が退化して雄しべが長いのが特徴で、満開になっても華やかさはありません。
その年によって咲く時期がずれるそうで、「今年は黄梅の咲くのが本当に遅かった」とお寺の方がおっしゃっていました。
梅の他にツバキも沢山の種類が咲き、福寿草、マンサク、ミツマタ等も見られます。

Zuisenkeidai080307
Zuisenume080307
Zuisensidareume080307
Zuisenhakubai080307
沢山の梅は、見応えがあります

Zuisenobai080307
本堂前の黄梅(オウバイ)も満開
鎌倉市天然記念物

Zuisenobai0803072
黄梅のアップ 花弁が退化しています

Zuisentubaki080307
ツバキ

Zuisenfukujuso080307
フクジュソウ

« 鎌倉宮の河津桜-2 | トップページ | 春の息吹 »

鎌倉散歩・春(3~5月)」カテゴリの記事

コメント

イリヤさん、こんにちは^^
過去記事から拝見いたしました!
円覚寺や東慶寺にも行ってみたいな、と思います。
鎌倉宮、端泉寺は一度も行ったことがないのですが、
歩いても行けるのでしょうか?

イリヤさんのブログは、文章からも優しい穏やかな印象を受けます。
なんだかほっとするブログです♪

ちゃるこさん、こんばんは~
コメントありがとうございます。
鎌倉宮は、鶴岡八幡宮から歩いて15分くらい、瑞泉寺は、更に10分少々くらいです。
私は運動のために歩いて行っていますが、我が家から瑞泉寺までは、55分かかりますので、チョット遠いですねsmile
今は、東慶寺、瑞泉寺が特におすすめです。

自分ではいつも愛想のない文章だと反省しきりなので、お褒めいただくと穴があったら入りたい気持ちですcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197917/40414744

この記事へのトラックバック一覧です: 瑞泉寺の梅:

« 鎌倉宮の河津桜-2 | トップページ | 春の息吹 »