Amazon

« 荏柄天神社の梅-2 | トップページ | 安国論寺の梅 »

2008年2月21日 (木)

葛原岡神社と源氏山

今日も穏やかなポカポカ陽気。
青空に誘われて、葛原岡神社と源氏山公園へ行ってみました。
葛原岡神社には、白梅、スイセン、ツバキ等が咲いて、早春の雰囲気が漂っています。
お天気がよいせいか、多くの参詣客で賑わっていました。

Kuzuharafuji080221
写真ではハッキリしませんが、木々の間から富士山が顔を覗かせています

Kuzuharaume080221
上品な香り漂う梅

Kuzuharatubaki080221
いろいろな種類のツバキが咲き出して

Kuzuharajinja080221
次々と訪れる団体さん

Kuzuharamitumata080221
ミツマタ

Kuzuharamukuroji080221
宝戒寺にもある無患子(ムクロジ)の木
実は羽根つきの羽根の球に使われ、果皮は石鹸の代用とされていた
患う(わずらう)ことが無い・・・というので、縁起がよい木

Yoritomo080221
青空の下、ご機嫌な(?)頼朝さん

« 荏柄天神社の梅-2 | トップページ | 安国論寺の梅 »

鎌倉散歩・冬(12~2月)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197917/40208361

この記事へのトラックバック一覧です: 葛原岡神社と源氏山:

« 荏柄天神社の梅-2 | トップページ | 安国論寺の梅 »